真・闇の会超破落戸的妄想
第十七作目 アニメ遊戯王VRAINS{ヴレインズ}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
平成29年 06月 07日 

第5話 鳴動のスリーカウント
当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません)
幼稚園のキッズ

「このあとはゆーぎおーぶれいんじゅ!
 みんなもおにづかにーちゃんを
 おーえんしてね!」





今週はキッズのハートを取り戻すべく、
利害が一致したSOL社がお膳立てした舞台で
Go鬼塚がプレイメーカーにデュエルを挑み、
切り札の剛鬼ザ・グレート・オーガを
リンク召喚したところから始まります。

Go鬼塚
LP2000
手札
メインM 剛鬼ザ・グレート・オーガ、
剛鬼ツイストコブラ、剛鬼ヘッドバット
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地 剛鬼スープレックス、剛鬼ツイストコブラ、
剛鬼ライジングスコーピオ、剛鬼ライジングスコーピオ、

剛鬼再戦
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP4000
手札 ビットロン、バックアップ・セクレタリー
メインM サイバース・ウィザード、リンクスレイヤー
エクストラM
魔法・罠 サイバース・シャッター(伏せ)
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

相手は罠カード、サイバース・シャッターを発動!!
剛鬼ザ・グレート・オーガ
攻撃力の変化を無効にして
カードを1枚(
サイバース・アナイレーション)ドロー!!
攻撃力『5700⇒4900』
剛鬼ザ・グレート・オーガの攻撃!!
サイバース・ウィザードを撃破!!
プレイメーカー『LP4000⇒100』
剛鬼ツイストコブラの効果発動!!
剛鬼ザ・グレート・オーガの攻撃力を元に戻す!!
攻撃力『4900⇒2600』
ターンエンド!!


サイバース・シャッター
通常罠
①:自分フィールドにサイバース族モンスターが存在し、
  フィールドのモンスター1体の攻撃力を
  増減する効果が発動した場合に発動出来る。
  その発動を無効にし、自分はデッキから1枚ドローする。
②:墓地のこのカードを除外し、
  自分の墓地のリンク2以下の
  サイバース族モンスター1体を対象として発動出来る。
  そのモンスターを特殊召喚する。

剛鬼ザ・グレート・オーガ
マーカー  ↙↓↘ 属性   種族  戦士族 ATK  2600 LINK 
効果モンスター2体以上
「剛鬼」モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
  フィールドのモンスターの攻撃力は、
  そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊される場合、
  代わりにこのカードのリンク先の
  自分のモンスター1体を破壊できる。

サイバース・ウィザード
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1800 DEF 800
①:1ターンに1度、
  相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターを守備表示にする。
  この効果で守備表示にしたターン、
  自分のモンスターは対象のモンスターしか攻撃できず、
  自分のサイバース族モンスターが
  対象の守備表示モンスターを攻撃した場合、
  その守備力を攻撃力が超えた分だけ
  相手に戦闘ダメージを与える。

剛鬼ツイストコブラ
★  属性   種族  戦士族 ATK  1600 DEF 
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体をリリースし、
  自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
  リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。
  この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードがフィールドから
  墓地へ送られた場合に発動できる。
  デッキから「剛鬼ツイストコブラ」以外の
  「剛鬼」カード1枚を手札に加える。


1ターンキルの範囲内にパンプアップした
ザ・グレート・オーガの攻撃に対し、
しかしプレイメーカーも罠カード、
サイバース・シャッターを発動し、
鉄壁の100までパンプアップを戻します。


Aiはツイストコブラの時に
サイバース・シャッターを発動すれば
ダメージを少なく出来ると言いますが、
理由は鉄壁の100でしょう。
ギャラリーはプレミと判断し、
Go曰く「風前の灯火」ですが、
この灯が消えた記録は殆どありません。
そして子供達の心はGoに戻りつつあります。


しかしGoのマネージャーは本当にプレミなのか?
ライフを100残したのは
何か意味があるのかと察知します。
何気に有能です。


ここで翔一がリンクヴレインズからの
脱出路を作成してトンコする様に促しますが……
華麗にスルーします。
「デュエルを受けた以上、
 逃げる事は出来ない!!」
「監察結果その2
 人間は時として意味不明な事をする。」
ここで華キンと王朗の逸話を思い出しました。


華キンと王朗は共に船に乗って賊から逃れるところ、
途中で1人船に乗せてほしいという者がいた。
華キンはこれを断るも王朗は
「船には余裕があるから乗せてもいいじゃないか。」
と言ってその男を乗せた。
しかし後ろから賊の追手がやってきたので、
王朗はその男を見捨てようと考えた。
しかし華キンはそれに対して
「私がこの男の乗船を拒否した理由は、
 この様な状況に陥った時の為だ。
 だが既に頼みを引き受けた以上、
 どうして約をたがえて見捨てていけるだろうか。
そして二人は男を乗せたまま追手から逃げ切った。


Goとデュエルする前は渋っていましたが、
いざデュエルをする以上は
最後までデュエルをするのがデュエリスト。
クール&クレバーなプレイメーカーも
デュエリストなのでしょう。


デュエル続行の3つの理由とは
1・奴は自分のあらゆる技術とタクティクスを駆使し、
  観客やそして敵である俺を楽しませようとしている。
2・奴には絶対にこのデュエルに勝利つという執念が有る。
3・その結果、俺は奴のデュエルを
  最期まで受けて立ちたくなった。

どんな時でもどんな相手でも自らのスタイルを貫き通す、
それがGo鬼塚と言う漢{おとこ}、
Goがモノホンのプライドを持つ一流のデュエリストだという証。
楽しませようというのと勝利とうという執念、
その矛盾が融合する時、
決して合理性からは導き出せない境地が見えてくる。
GoをGo以上のデュエルで倒す、
それこそがプレイメーカーのデュエリストとしての流儀!
Aiは理解不能でテンパってますが、
話が進むにつれて理解る様になるでしょう。

Go鬼塚
LP2000
手札
メインM 剛鬼ザ・グレート・オーガ、
剛鬼ツイストコブラ、剛鬼ヘッドバット
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地 剛鬼スープレックス、剛鬼ツイストコブラ、
剛鬼ライジングスコーピオ、剛鬼ライジングスコーピオ、

剛鬼再戦
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP100
手札 ビットロン、バックアップ・セクレタリー、
サイバース・アナイレーション
メインM リンクスレイヤー
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地 サイバース・ウィザード、サイバース・シャッター(伏せ)
除外
表向エクストラ

ドロー!!(ドラコネット)
ドラコネットを召喚!!
ドラコネットの効果発動!!
デッキから
ビットロンを守備表示で特殊召喚!!
相手の
剛鬼ザ・グレート・オーガの効果発動!!
フィールドの表側表示モンスターの攻撃力を
守備力分ダウンさせる!!
ビットロン
攻撃力『200⇒0』
ビットロンをリンクマーカーにセットして
リンク・スパイダーをリンク召喚!!
リンク・スパイダーの効果発動!!
手札の
ビットロンをリンク先に守備表示で特殊召喚!!
相手の
剛鬼ザ・グレート・オーガの効果発動!!
フィールドの表側表示モンスターの攻撃力を
守備力分ダウンさせる!!
ビットロン
攻撃力『200⇒0』
ビットロンリンクスレイヤー
リンクマーカーにセットして
リンク・バンパーをリンク召喚!!
手札の
バックアップ・セクレタリーの効果発動!!
自身を守備表示で特殊召喚!!
バックアップ・セクレタリービットロン
リンクマーカーにセットして
ハニーボットをリンク召喚!!
ハニーボットリンク・スパイダー
リンクマーカーにセットして
デコード・トーカーをリンク召喚!!
装備魔法、
サイバース・アナイレーションを発動!!
デコード・トーカーに装備!!
墓地の罠カード、
サイバース・シャッターの効果発動!!
自身を除外して墓地の
ハニーボットを特殊召喚!!
デコード・トーカーの攻撃!!
装備魔法、
サイバース・アナイレーションの効果発動!!
デコード・トーカーの攻撃力を攻撃対象の
剛鬼ザ・グレート・オーガの攻撃力と同じにする!!
攻撃力『2300⇒2600』
ハニーボットの効果発動!!
デコード・トーカーの戦闘破壊を無効にする!!
装備魔法、
サイバース・アナイレーションの効果発動!!
デコード・トーカーの攻撃力を元に戻す!!
攻撃力『2600⇒2300』
相手の
剛鬼ザ・グレート・オーガの効果発動!!
剛鬼ヘッドバットを破壊して戦闘破壊を無効にする!!
相手の
剛鬼ヘッドバットの効果発動!!
デッキから魔法カード、
剛鬼再戦を手札に加える!!
リンク・バンパーの効果発動!!
自分フィールドのリンクモンスターの数だけ
デコード・トーカーは攻撃宣言をする!!
デコード・トーカーの攻撃!!
装備魔法、
サイバース・アナイレーションの効果発動!!
デコード・トーカーの攻撃力を攻撃対象の
剛鬼ザ・グレート・オーガの攻撃力と同じにする!!
攻撃力『2300⇒2600』
ハニーボットの効果発動!!
デコード・トーカーの戦闘破壊を無効にする!!
装備魔法、
サイバース・アナイレーションの効果発動!!
デコード・トーカーの攻撃力を元に戻す!!
攻撃力『2600⇒2300』
相手の
剛鬼ザ・グレート・オーガの効果発動!!
剛鬼ツイストコブラを破壊して
戦闘破壊を無効にする!!
相手の
剛鬼ツイストコブラの効果発動!!
デッキから
剛鬼スープレックスを手札に加える!!
デコード・トーカーの攻撃!!
装備魔法、
サイバース・アナイレーションの効果発動!!
デコード・トーカーの攻撃力を攻撃対象の
剛鬼ザ・グレート・オーガの攻撃力と同じにする!!
攻撃力『2300⇒2600』
ハニーボットの効果発動!!
デコード・トーカーの戦闘破壊を無効にする!!
装備魔法、
サイバース・アナイレーションの効果発動!!
破壊した
剛鬼ザ・グレート・オーガの攻撃力分
相手にダメージを与える!!
Go鬼塚『LP2000⇒0』


ドラコネット
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1400 DEF 1200
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
  手札・デッキからレベル2以下の
  通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

ビットロン
★レベル 2 属性 地 種族 サイバース族 ATK 200 DEF 2000
電子空間で見つけた新種。その情報量は少ない。

リンク・スパイダー
マーカー   属性   種族  サイバース族 ATK  1000 LINK 
通常モンスター1体
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
  手札からレベル4以下の通常モンスター1体を
  このカードのリンク先に特殊召喚する。

リンク・バンパー
マーカー  ↑← 属性   種族  サイバース族 ATK  1400 LINK 
サイバース族モンスター2体
①:1ターンに1度、
  このカードのリンク先の自分のモンスターが
  相手のリンクモンスターに攻撃した
  ダメージステップ終了時に発動できる。
  このバトルフェイズ中、
  そのモンスターは通常の攻撃に加えて、
  このカード以外の自分フィールドの
  リンクモンスターの数まで、
  相手のリンクモンスターに攻撃できる。
  この効果を発動するターン、
  そのモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。
※この効果はOCG基準です

バックアップ・セクレタリー
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1200 DEF 800
このカード名の①の方法による特殊召喚は
1ターンに1度しかできない。
①:自分フィールドにサイバース族モンスターが存在する場合、
  このカードは手札から特殊召喚できる。

ハニーボット
マーカー  ←→ 属性   種族  サイバース族 ATK  1900 LINK 
サイバース族モンスター2体
①:このカードのリンク先のモンスターは効果の対象にならず、
  戦闘では破壊されない。

デコード・トーカー
マーカー  ↑↙↘ 属性   種族  サイバース族 ATK  2300 LINK 
効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、
  このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
②:自分フィールドのカードを対象とする
  相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
  このカードのリンク先の
  自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
  その発動を無効にし破壊する。

サイバース・アナイレーション
装備魔法
サイバース族モンスターにのみ装備可能。
①:装備モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ、
   戦闘を行う相手モンスターの攻撃力と同じになる。
②:装備モンスターの戦闘で
  モンスターが破壊された場合に発動する。
  破壊されたモンスターのコントローラーは
  そのモンスターの攻撃力分のダメージを受ける。

剛鬼ヘッドバット
★  属性   種族  戦士族 ATK  800 DEF 
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用出来ない。
①:このカードが手札に存在する場合、
  このカード以外の「剛鬼」モンスター1体を
  手札から墓地へ送り、
  自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を
  対象として発動出来る。
  このカードを手札から守備表示で特殊召喚し、
  対象のモンスターの攻撃力を
  ターン終了時まで800アップする。
②:このカードがフィールドから
  墓地へ送られた場合に発動出来る。
  デッキから「剛鬼ヘッドバット」以外の
  「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

剛鬼再戦
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のレベルの異なる
  「剛鬼」モンスター2体を対象として発動できる。
  そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

剛鬼スープレックス
★  属性   種族  戦士族 ATK  1800 DEF 
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
  手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードがフィールドから
  墓地へ送られた場合に発動できる。
  デッキから「剛鬼スープレックス」以外の
  「剛鬼」カード1枚を手札に加える。


プレイメーカーは返すターンで
リンク・スパイダーをリンク召喚し、
そしてライフ1000以下で発動出来るスキル、
つまりストームアクセスを使います。
ライフを100にしたのはこの為か!!
そしてGoの十八番をそっくり返すという
エンターテイメントでもあると。


風を掴めプレイメーカー!!
ストオオオオムッ!アクセスッ!!
リンク・バンパーをリンク召喚!!
ついでにハニーボットをリンク召喚!!
これでトリプルリンカーだ!!!!


「ハニー&スパイダーを
 リンクマーカーにセットして
 デコをリンク召喚!!」
掟破りのリンクからのリンク!!
そしてフォースリンカーか!!
烈風を巻き起こし、CMに移る!!


当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
鬼塚豪

「損得なんぞデュエリストをやってられるか。」




当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)
草薙翔一

「ハノイの騎士の他にドバイの騎士……
 いや、ドバイの武士とかもあるのか?」



仕上げは装備魔法、サイバース・アナイレーションを発動!!
そしてハニーボットを蘇生して
リンクモンスター3体揃い踏み、
どうやらこの戦闘が決着となる、と。


デコがハニーの効果で戦闘破壊を無効にすれば、
オーガは自身の効果で剛鬼モンスターを破壊して
戦闘破壊を無効にする!!
前代未聞の両社復活!こいつぁ我慢勝負か!!
キッズの興奮も最高潮だぁ!!


全くタイプの違うデュエリストの二人ですが、
諦めない心は共通の様です。
諦めたら人の心は死んじゃうんだよ!by遊馬


そしてプレイメーカーの目論見は相打ちではなく
リンク・バンパーの効果によるデコサンレンダァ!!
「何度でもかかってこい!」
「ああ!お前がそう望むならな!!」
プレイメーカー、何か楽しそうです。
クール&クレバーでもデュエリストですから。


再びデコがハニーの効果で戦闘破壊を無効にすれば、
オーガも自身の効果で戦闘破壊を無効にする!!
てかハニーかわいい恰好してスパルタンです。
デコが過労死しちゃ~う!


最後の一撃は巌流島の決闘の如く、
アズスンアズの刹那の激突で〆ます。
デコは戦闘破壊を無効にし、
そしてオーガも自身の効果で
「はっ!しまった!」
残念!モンスターはいません!!
Goがドジっ子属性でもあります。


サイバース・アナイレーションの効果で
破壊したオーガの攻撃力分ダメージを与え、
プレイメーカーの勝利です。
あ、キッズが悲しそうな顔をしている。


「ハハハハ……俺の負けだ!」
負けて腐らず、Goは爽やかさんの模様。
「あいつは負けて嬉しそうで、
 おまいは勝って嬉しそうじゃない。
 なんでだお?」
「勝っても負けてもいつまでも戦っていたい。
 そんなデュエルが存在る。」

世の中には勝利よりも勝ち誇るに値する敗北がある


なぜすぐログアウトしなかったという翔一に対し、
「もう少しあいつとデュエルを楽しみたくなっただけさ。」
とは遊作談。
遊作と翔一の二人だけでは対ハノイ戦は行き詰まる。
その時の戦力としてと翔一が仲間フラグを……
「ハノイの騎士との戦いは命懸けになる。
 そんなデュエルにあいつを巻き込みたくはない。」
遊作の優しい配慮ですが、同時に巻き込みフラグが立ちます。


一方ジムに戻った豪の元には……
「こんなんじゃああいつらに合わせる顔が……」
と思ったらキッズが万雷の拍手で豪を迎えます。
そして手作りのチャンピョンベルトを持って来ます。


「この俺のことをまだ
 チャンピオンだと認めてくれるのか?
 デュエルで負けたこの俺を……ありがとう!!」
負けて多くの事を学んだ豪で来週に移ります。








次回予告
翔一
「たった二人の兄妹。
 兄の優しさは空しく空回る。
 妹は仮初の姿を装い、
 リンクヴレインズの幻想に
 悲しみを押し込め、
 兄の温もりを追い求め続ける。:


遊作
「財前葵…彼女がブルーエンジェルの正体……!?」












遊作
「次回遊戯王VRAINS{ヴレインズ}

 『
アイドル!! ブルーエンジェル』」


遊作
「INTO THE VRAINS!!」



キャスト(敬称略)
藤木遊作/Playmaker 石毛翔弥
Ai 櫻井孝宏
草薙翔一 木村昴
鬼塚豪/Go鬼塚 濱野大輝
財前晃 山本匠馬
Go鬼塚のマネージャー 津田英三
MC IKKAN
ロボッピ 高橋未奈美
ハノイの騎士 遠藤大輔
先生 佐古真弓
男の子 山本綾
男の子 齋藤智美
男の子 長谷川育美
男性 矢野正明
男性 長谷徳人
外崎友亮


当サイト的
今週の最強カード

(注・公式では有りません)
リンク・バンパー
マーカー  ↑← 属性   種族  サイバース族 ATK  1400 LINK 
サイバース族モンスター2体
①:1ターンに1度、
  このカードのリンク先の自分のモンスターが
  相手のリンクモンスターに攻撃した
  ダメージステップ終了時に発動できる。
  このバトルフェイズ中、
  そのモンスターは通常の攻撃に加えて、
  このカード以外の自分フィールドの
  リンクモンスターの数まで、
  相手のリンクモンスターに攻撃できる。
  この効果を発動するターン、
  そのモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。
※この効果はOCG基準です










今週はキッズのハートを取り戻すべく、
利害が一致したSOL社がお膳立てした舞台で
Go鬼塚がプレイメーカーにデュエルを挑み、
切り札の剛鬼ザ・グレート・オーガを
リンク召喚したところから始まります。

1ターンキルの範囲内にパンプアップした
ザ・グレート・オーガの攻撃に対し、
しかしプレイメーカーも罠カード、
サイバース・シャッターを発動し、
鉄壁の100までパンプアップを戻します。

Aiはツイストコブラの時に
サイバース・シャッターを発動すれば
ダメージを少なく出来ると言いますが、
理由は鉄壁の100でしょう。
ギャラリーはプレミと判断し、
Go曰く「風前の灯火」ですが、
この灯が消えた記録は殆どありません。
そして子供達の心はGoに戻りつつあります。

しかしGoのマネージャーは本当にプレミなのか?
ライフを100残したのは
何か意味があるのかと察知します。
何気に有能です。

ここで翔一がリンクヴレインズからの
脱出路を作成してトンコする様に促しますが……
華麗にスルーします。
「デュエルを受けた以上、
 逃げる事は出来ない!!」
「監察結果その2
 人間は時として意味不明な事をする。」
ここで華キンと王朗の逸話を思い出しました。

華キンと王朗は共に船に乗って賊から逃れるところ、
途中で1人船に乗せてほしいという者がいた。
華キンはこれを断るも王朗は
「船には余裕があるから乗せてもいいじゃないか。」
と言ってその男を乗せた。
しかし後ろから賊の追手がやってきたので、
王朗はその男を見捨てようと考えた。
しかし華キンはそれに対して
「私がこの男の乗船を拒否した理由は、
 この様な状況に陥った時の為だ。
 だが既に頼みを引き受けた以上、
 どうして約をたがえて見捨てていけるだろうか。
そして二人は男を乗せたまま追手から逃げ切った。

Goとデュエルする前は渋っていましたが、
いざデュエルをする以上は
最後までデュエルをするのがデュエリスト。
クール&クレバーなプレイメーカーも
デュエリストなのでしょう。

デュエル続行の3つの理由とは
1・奴は自分のあらゆる技術とタクティクスを駆使し、
  観客やそして敵である俺を楽しませようとしている。
2・奴には絶対にこのデュエルに勝利つという執念が有る。
3・その結果、俺は奴のデュエルを
  最期まで受けて立ちたくなった。

どんな時でもどんな相手でも自らのスタイルを貫き通す、
それがGo鬼塚と言う漢{おとこ}、
Goがモノホンのプライドを持つ一流のデュエリストだという証。
楽しませようというのと勝利とうという執念、
その矛盾が融合する時、
決して合理性からは導き出せない境地が見えてくる。
GoをGo以上のデュエルで倒す、
それこそがプレイメーカーのデュエリストとしての流儀!
Aiは理解不能でテンパってますが、
話が進むにつれて理解る様になるでしょう。

プレイメーカーは返すターンで
リンク・スパイダーをリンク召喚し、
そしてライフ1000以下で発動出来るスキル、
つまりストームアクセスを使います。
ライフを100にしたのはこの為か!!
そしてGoの十八番をそっくり返すという
エンターテイメントでもあると。

風を掴めプレイメーカー!!
ストオオオオムッ!アクセスッ!!
リンク・バンパーをリンク召喚!!
ついでにハニーボットをリンク召喚!!
これでトリプルリンカーだ!!!!

「ハニー&スパイダーを
 リンクマーカーにセットして
 デコをリンク召喚!!」
掟破りのリンクからのリンク!!
そしてフォースリンカーか!!

仕上げは装備魔法、サイバース・アナイレーションを発動!!
そしてハニーボットを蘇生して
リンクモンスター3体揃い踏み、
どうやらこの戦闘が決着となる、と。

デコがハニーの効果で戦闘破壊を無効にすれば、
オーガは自身の効果で剛鬼モンスターを破壊して
戦闘破壊を無効にする!!
前代未聞の両社復活!こいつぁ我慢勝負か!!
キッズの興奮も最高潮だぁ!!

全くタイプの違うデュエリストの二人ですが、
諦めない心は共通の様です。
諦めたら人の心は死んじゃうんだよ!by遊馬

そしてプレイメーカーの目論見は相打ちではなく
リンク・バンパーの効果によるデコサンレンダァ!!
「何度でもかかってこい!」
「ああ!お前がそう望むならな!!」
プレイメーカー、何か楽しそうです。
クール&クレバーでもデュエリストですから。

再びデコがハニーの効果で戦闘破壊を無効にすれば、
オーガも自身の効果で戦闘破壊を無効にする!!
てかハニーかわいい恰好してスパルタンです。
デコが過労死しちゃ~う!

最後の一撃は巌流島の決闘の如く、
アズスンアズの刹那の激突で〆ます。
デコは戦闘破壊を無効にし、
そしてオーガも自身の効果で
「はっ!しまった!」
残念!モンスターはいません!!
Goがドジっ子属性でもあります。

サイバース・アナイレーションの効果で
破壊したオーガの攻撃力分ダメージを与え、
プレイメーカーの勝利です。
あ、キッズが悲しそうな顔をしている。

「ハハハハ……俺の負けだ!」
負けて腐らず、Goは爽やかさんの模様。
「あいつは負けて嬉しそうで、
 おまいは勝って嬉しそうじゃない。
 なんでだお?」
「勝っても負けてもいつまでも戦っていたい。
 そんなデュエルが存在る。」

世の中には勝利よりも勝ち誇るに値する敗北がある

なぜすぐログアウトしなかったという翔一に対し、
「もう少しあいつとデュエルを楽しみたくなっただけさ。」
とは遊作談。
遊作と翔一の二人だけでは対ハノイ戦は行き詰まる。
その時の戦力としてと翔一が仲間フラグを……
「ハノイの騎士との戦いは命懸けになる。
 そんなデュエルにあいつを巻き込みたくはない。」
遊作の優しい配慮ですが、同時に巻き込みフラグが立ちます。

一方ジムに戻った豪の元には……
「こんなんじゃああいつらに合わせる顔が……」
と思ったらキッズが万雷の拍手で豪を迎えます。
そして手作りのチャンピョンベルトを持って来ます。

「この俺のことをまだ
 チャンピオンだと認めてくれるのか?
 デュエルで負けたこの俺を……ありがとう!!」
負けて多くの事を学んだ豪で来週に移ります。

来週はやっとヒロインの葵の登場です。
夕焼けのでかいベッドで一人でいます。
遊戯王で貴重な非ロリ貧乳です。
ステファニーに大人龍可にグレース&グロリアで
五人揃って四天王。

財前晃は妹の事を気にかけており、
そして葵もブラコンが入ってそうです。
って早速遊作はブルーエンジェルの正体が
葵だと突き止めた模様。

デュエリストが出会えばデュエル開始。
ブルーエンジェルのデュエルはいかに?






























では、又来週!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退