真・闇の会超破落戸的妄想
第十七作目 アニメ遊戯王VRAINS{ヴレインズ}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
平成29年 05月 31日 

第4話 
カリスマデュエリスト Go鬼塚

当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません)
鬼塚豪

「今日のデュエルはカウントスリーで決めるぞ!
 TVの前のみんなも応援ヨロ!!」





今週はどう見ても場違いなな豪が
幼稚園に山ほどのプレゼントを持って
やって来ました。
所謂伊達直人状態です。
しかし呼んでも誰も出てこないので、
中に入って部屋を覗いてみたら、
子供達がニュースで出ている
プレイメーカーに皆夢中です。
豪くんのハートが壊れちゃ~う!


それが豪の闘志に火をつけたのか、
鬼塚ジム(仮)に帰ってデュエルボードで
スピードデュエルの特訓をしております。
しかし大量のデータストームが前に……
しかぁしそんなものにビビっていては
カリスマデュエリストは……
Goは吹っ飛ばされてしまった。
しかし決闘いの場が変わっても
豪の闘志は折れません。ぽきんと。
豪は派手に見えて実は努力肌の人だったのか。


世間ではプレイメーカーは
リンクヴレインズの救世主{ヒーロー}扱いと聞いて、
「デュエルは勝者が正義」
「デュエルを盛り上げるやり方は
 時代遅れと言う批判もあるが気にしちゃいねえ」
プレイメーカーを打倒して
キッズの眼差しと大歓声を取り戻す決意をします。


という訳でプレイメーカーとデュエルする為に
つてを作るべくSOL社と掛け合います。
その頃財前晃は豪の他にも七人の
曰くありげな男女のデュエリストを
ピックアップしております。
このうちの一人くらいは
デュエルをするのでしょうか?
そして豪が要求するのはリンクヴレインズでの
プレイメーカーとのデュエルのお膳立て、
そしてプレイメーカーを倒した男
という称号だけだそうで。


その頃翔一のバンから遊作に
実体化したデコード・トーカーが渡されます。
「あ~んもうちょっと右!
 あ~んそこそこ!ダメェ~!」
何のジョルノ×ミスタと思いきや、
Aiがロボピッチャにデュエルディスクからの
脱獄をほう助させております。
しかし予想より早く遊作が帰宅して
脱獄計画は失敗に終わっちまー。


ハノイの騎士が出たというので早退した模様。
ちゅー訳で秘密の部屋からリンクヴレインズに
イントゥザ・ヴレインズ!!
しかし目の前のハノイの騎士を見て、
プレイメーカーはハノイの騎士ではないと判断。


では何者?その正体は……Go鬼塚!
プレイメーカーとのデュエルの為に
ハノイの騎士になりすましたとのこと。
Aiのデータベースによると
カリスマデュエリスト第一位で
ATK 10
DEF 6
SPEED 7
EFFECT 8
COMBO 6
TECHNIQUE 8
LIFE 4
TOTAL 8
DECK-TYPE GO‐KI
DUEL-STYLE BEAT DOWN



「興味無い。」
帰るんかよプレイメーカー!!
しかしそれは問屋が卸さない。
悪夢の鉄檻もどきの鉄檻で
ログアウトが妨害されチマー!!
Goに勝たなければここから
ログアウト出来ないのでデュエルするしかない。
それと並行して翔一がSOL社のプログラムに
ハッキングしてプレイメーカーの脱路を模索しております。

Go鬼塚
LP4000
手札 剛鬼スープレックス、剛鬼ツイストコブラ、
剛鬼ツイストコブラ、
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP4000
手札 サイバース・ウィザード、?、?、?
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

剛鬼スープレックスを召喚!!
剛鬼スープレックスの効果発動!!
手札の
剛鬼ツイストコブラを特殊召喚!!
ターンエンド!!


剛鬼スープレックス
★  属性   種族  戦士族 ATK  1800 DEF 
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
  手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードがフィールドから
  墓地へ送られた場合に発動できる。
  デッキから「剛鬼スープレックス」以外の
  「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

剛鬼ツイストコブラ
★  属性   種族  戦士族 ATK  1600 DEF 
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体をリリースし、
  自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
  リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。
  この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードがフィールドから
  墓地へ送られた場合に発動できる。
  デッキから「剛鬼ツイストコブラ」以外の
  「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

Go鬼塚
LP4000
手札 剛鬼ツイストコブラ、
メインM 剛鬼スープレックス、剛鬼ツイストコブラ
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP4000
手札 サイバース・ウィザード、?、?、?
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

ドロー!!(リンクスレイヤー)
カードを1枚(?)伏せる!!
手札の
リンクスレイヤーの効果発動!!
自身を特殊召喚!!
サイバース・ウィザードを召喚!!
サイバース・ウィザードの効果発動!!
剛鬼スープレックスを守備表示にする!!
リンクスレイヤーの攻撃!!
サイバース・ウィザードの効果発動!!
相手に貫通ダメージを与える!!
剛鬼スープレックスを撃破!!
Go鬼塚『LP4000⇒2000』
相手の
剛鬼スープレックスの効果発動!!
デッキから
剛鬼ライジングスコーピオを手札に加える!!
相手はスキル「闘魂」を発動!!
発動ターンに戦闘で破壊された
剛鬼モンスターを全て特殊召喚する!!
ターンエンド!!


リンクスレイヤー
★  属性   種族  サイバース族 ATK  2000 DEF 600
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
  このカードは手札から特殊召喚できる。
②:1ターンに1度、手札を2枚まで捨て、
  捨てた数だけフィールドの魔法・罠カードを
  対象として発動できる。
  そのカードを破壊する。

サイバース・ウィザード
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1800 DEF 800
①:1ターンに1度、
  相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターを守備表示にする。
  この効果で守備表示にしたターン、
  自分のモンスターは対象のモンスターしか攻撃できず、
  自分のサイバース族モンスターが
  対象の守備表示モンスターを攻撃した場合、
  その守備力を攻撃力が超えた分だけ
  相手に戦闘ダメージを与える。

剛鬼スープレックスと
剛鬼ツイストコブラ、
いかにもレスラーなモンスターを
Goが召喚してきたのに対し、
プレイメーカーは
エンターテイメントに興味がない
ガチデュエルで挑みます。


観客はGo鬼塚はもう時代遅れ派と、
崖っぷちの追い詰められながらも
Go鬼塚は逆転勝利する派に分かれております。
そう言えばゲリラデュエルにも関わらず、
何気に手抜き作画のMCが即興で実況しております。
流石はプロと言ったところか。
ていうかオカッパロン毛のモブ娘が
ちょっとかわいいんでねえですか?


幼稚園の子供達は……
プレイメーカーのボードを掲げて
プレイメーカー応援一色です。
まあキッズは移り気が激しいですから。
私にも覚えがあります。
この頃の子供というものはそういうものなのでしょう。
byホセ


「子供は正直だ。
 カッコイイ正義のヒーローを応援するもんだよ。
 しかしいつもの様に豪が勝てば
 また応援してくれるだろう。」
何気に先生が美人ですな。
そしてマネージャーさんが優秀かつ、
気配りも出来る出来た人です。


Goのデュエルはエンターテイメントスタイル、
5しかない敵の実力を8にも9にも魅せて
盛り上げておいて10の力で叩き潰す、
そのスタイルをプレイメーカーに対しても
貫き通すつもりです。
まさにプロレスラーの鏡。


その頃翔一はログアウト妨害プログラム相手に
悪戦苦闘をしております。
ここで「あっ!」何かいい手を見つけた模様。
CM前に抜け穴を仕込む模様。


当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
MC

「ビショップ?誰ですかそれ?」




当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)
Ai

「Ai棒がパープリンなせいで脱獄計画失敗……。」



状況は2ON2のタッグマッチ状態。
スリーカウントを取って
必ず勝つとGoが豪語します。
このアニメは3という数字が好きな模様。


Aiの分析によればGoは
敵の攻撃を受けてわざわざ
危険な橋を渡る事もある不可解な人物だそうで。
セ…セルゲイ?
しかしプレイメーカーは付き合うつもりはゼロ。
剛鬼モンスターの守備力0に対して
貫通効果で2000の大ダメージを与えます。


Goは施設でボランティアをしたり
寄付したりとしております。
子供の頃に施設にいた模様で、
まるでタイガーマスクだ。
俺は虎になるのだ。
エンターテイメントデュエルは
そのお金を稼ぐ為であり、
キッズの未来もかかっている模様。


泣かせる話じゃあありませんか。
しかし……ちょいちょいAiさんや、
プライベートなデータを
調べすぎじゃありませんかい?
個人情報保護法に引っ掛かりまっせ。


そういえばツイストコブラの効果で
戦闘自体を無効にも出来たのに
プレイミスというやつ……
あるいはわざとダメージを受けた事に?
Goのデュエルのもう一つの傾向は
観客を面白がらせる為に
わざと不利な事をするけど決して負けなず、
ここ一発で大逆転して観客を盛り上げる、
それがGo鬼塚のデュエルスタイル。


しかしマネージャーによれば
これは調子のいい証拠であり、
豪の見せ場はこれからだとか。
皆がスリーカウントを数え、
3を数えようとした時だ!!
Goは蘇る。何度でも。


剛鬼の共通効果でスープレックスは
デッキから剛鬼カードを1枚加えます。
剛鬼の壊れちゃ~うサーチだ!!


しかし2000も削られるダメージを
わざわざ無策で受けるとは考えられない。
プレイメーカーはその点抜かりなく、
次の展開を予想しております。


Aiの監察結果その1
「人間は時々理解不能な行動を取る」
人間は感情の動物ですから、
時として不合理な事に心を惹かれるんですよ。


「力が俺のこの腕に集まってくるぜ!」
ここでスキル「闘魂」によって、
スープレックスを蘇生させます。

Go鬼塚
LP2000
手札 剛鬼ツイストコブラ、剛鬼ライジングスコーピオ、
メインM 剛鬼スープレックス、剛鬼ツイストコブラ
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP4000
手札 ?、?
メインM サイバース・ウィザード、リンクスレイヤー
エクストラM
魔法・罠 ?(伏せ)
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

ドロー!!(?)
剛鬼ライジングスコーピオの効果発動!!
自身をリリース無しで召喚!!
剛鬼スープレックス剛鬼ツイストコブラ
剛鬼ライジングスコーピオ
リンクマーカーにセットして
剛鬼ザ・グレート・オーガをリンク召喚!!
剛鬼ツイストコブラの効果発動!!
デッキから
剛鬼ライジングスコーピオを手札に加える!!
剛鬼ライジングスコーピオの効果発動!!
デッキから魔法カード、
剛鬼再戦を手札に加える!!
剛鬼スープレックスの効果発動!!
デッキから
剛鬼ヘッドバットを手札に加える!!
剛鬼ザ・グレート・オーガの効果発動!!
フィールドの表側表示モンスターの攻撃力を
守備力分ダウンさせる!!
サイバース・ウィザード
攻撃力『1800⇒1000』
リンクスレイヤー
攻撃力『2000⇒1400』

魔法カード、
剛鬼再戦を発動!!
墓地の
剛鬼ライジングスコーピオ
剛鬼ツイストコブラを守備表示で特殊召喚!!
剛鬼ツイストコブラの効果発動!!
剛鬼ライジングスコーピオをリリースして
ターン終了時までその攻撃力分
剛鬼ザ・グレート・オーガの攻撃力をアップする!!
攻撃力『2800⇒4900』
手札の
剛鬼ヘッドバットの効果発動!!
手札の
剛鬼ツイストコブラを墓地に送り、
自身を特殊召喚する!!
手札の
剛鬼ヘッドバットの効果発動!!
ターン終了時までその攻撃力分
剛鬼ザ・グレート・オーガの攻撃力をアップする!!
攻撃力『4900⇒5700』

剛鬼ライジングスコーピオ
★  属性   種族  戦士族 ATK  2300 DEF 
このカード名の②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが存在しない場合、
  または「剛鬼」モンスターのみの場合、
  このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードがフィールドから
  墓地へ送られた場合に発動できる。
  デッキから「剛鬼ライジングスコーピオ」以外の
  「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

剛鬼ザ・グレート・オーガ
マーカー  ↙↓↘ 属性   種族  戦士族 ATK  2600 LINK 
効果モンスター2体以上
「剛鬼」モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
  フィールドのモンスターの攻撃力は、
  そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊される場合、
  代わりにこのカードのリンク先の
  自分のモンスター1体を破壊できる。

剛鬼再戦
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のレベルの異なる
  「剛鬼」モンスター2体を対象として発動できる。
  そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

剛鬼ヘッドバット
★  属性   種族  戦士族 ATK  800 DEF 
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用出来ない。
①:このカードが手札に存在する場合、
  このカード以外の「剛鬼」モンスター1体を
  手札から墓地へ送り、
  自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を
  対象として発動出来る。
  このカードを手札から守備表示で特殊召喚し、
  対象のモンスターの攻撃力を
  ターン終了時まで800アップする。
②:このカードがフィールドから
  墓地へ送られた場合に発動出来る。
  デッキから「剛鬼ヘッドバット」以外の
  「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

Go鬼塚
LP2000
手札
メインM 剛鬼ザ・グレート・オーガ、
剛鬼ツイストコブラ、剛鬼ヘッドバット
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地 剛鬼スープレックス、剛鬼ツイストコブラ、
剛鬼ライジングスコーピオ、剛鬼ライジングスコーピオ、

剛鬼再戦
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP4000
手札 ?、?
メインM サイバース・ウィザード、リンクスレイヤー
エクストラM
魔法・罠 ?(伏せ)
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

てかGoのドローポーズがちょっと華麗です。
ライジングスコーピオをリリース無しで召喚し、
剛鬼ザ・グレート・オーガをリンク召喚!!
リンク召喚自体は一般的な模様。
Goのデュエルは勝つだけではなく
観客を満足させる……サティスファクション。
ここでキッズがGoを応援し始めます。
まあ手のひら返しと言えばそれまですが、
子供達の眼差しと歓声を取り戻すには
言葉ではなくデュエルで取り戻すしかない、
との事でしょう。
それに対してSOL社側はGoのスタイルに理解を示さず、
とっとと勝負を決めてAiを回収させるつもりです。


剛鬼デッキの本領がここから発揮されます。
剛鬼モンスターのサーチ効果で3枚も
剛鬼カードを手札に加え、
グレート・オーガの効果で
相手モンスターの攻撃力を下げ、
更に魔法カード、剛鬼再戦により、
スコーピオとコブラを蘇生、
そしてそれらと剛鬼ヘッドバットの効果で
グレート・オーガの攻撃力をパンプアップ!!


4900の攻撃力でライフは100しか残らない!!
100…勝利フラグですなぁ。
え?更に5700にアップップ!!?
1ターンキル内で来週に移る!!


あ……「テレビ大阪 竜巻注意情報」
データストームでも来ているのですか?
それともツイストコブラの効果?








次回予告
翔一
「リングの上で目まぐるしく
 繰り広げられるリンク召喚の応酬が、
 子供達の瞳を引き付ける。
 死力を尽くした一撃が交差した時、
 リンクヴレインズの3カウントが鳴り響く。
 最後に立ち上がる者とは……!?」

遊作
「奴を奴以上のデュエルで倒す……!!
 それが俺の流儀だ!!」












遊作
「次回遊戯王VRAINS{ヴレインズ}

 『
鳴動のスリーカウント』」


遊作
「INTO THE VRAINS!!」



キャスト(敬称略)
藤木遊作/Playmaker 石毛翔弥
謎の生命体 櫻井孝宏
草薙翔一 木村昴
鬼塚豪/Go鬼塚 濱野大輝
財前晃 山本匠馬
Go鬼塚のマネージャー 津田英三
MC IKKAN
ロボッピ 高橋未奈美
ハノイの騎士 遠藤大輔
先生 佐古真弓
男の子 山本綾
男の子 齋藤智美
男の子 長谷川育美
男性 矢野正明
男性 長谷徳人
外崎友亮


当サイト的
今週の最強カード

(注・公式では有りません)
剛鬼ザ・グレート・オーガ
マーカー  ↙↓↘ 属性   種族  戦士族 ATK  2600 LINK 
効果モンスター2体以上
「剛鬼」モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
  フィールドのモンスターの攻撃力は、
  そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊される場合、
  代わりにこのカードのリンク先の
  自分のモンスター1体を破壊できる。











今週はどう見ても場違いなな豪が
幼稚園に山ほどのプレゼントを持って
やって来ました。
しかし呼んでも誰も出てこないので、
中に入って部屋を覗いてみたら、
子供達がニュースで出ている
プレイメーカーに皆夢中です。
豪くんのハートが壊れちゃ~う!

それが豪の闘志に火をつけたのか、
鬼塚ジム(仮)に帰ってデュエルボードで
スピードデュエルの特訓をしております。
豪は派手に見えて実は努力肌の人だったのか。
プレイメーカーを打倒して
キッズの眼差しと大歓声を取り戻す決意をします。

という訳でプレイメーカーとデュエルする為に
つてを作るべくSOL社と掛け合います。
その頃財前晃は豪の他にも七人の
曰くありげな男女のデュエリストを
ピックアップしております。
このうちの一人くらいは
デュエルをするのでしょうか?
そして豪が要求するのはリンクヴレインズでの
プレイメーカーとのデュエルのお膳立て、
そしてプレイメーカーを倒した男
という称号だけだそうで。

その頃翔一のバンから遊作に
実体化したデコード・トーカーが渡されます。
「あ~んもうちょっと右!
 あ~んそこそこ!ダメェ~!」
何のジョルノ×ミスタと思いきや、
Aiがロボピッチャにデュエルディスクからの
脱獄をほう助させております。
しかし予想より早く遊作が帰宅して
脱獄計画は失敗に終わっちまー。

ハノイの騎士が出たというので早退した模様。
ちゅー訳で秘密の部屋からリンクヴレインズに
イントゥザ・ヴレインズ!!
しかし目の前のハノイの騎士を見て、
プレイメーカーはハノイの騎士ではないと判断。

では何者?その正体は……Go鬼塚!
プレイメーカーとのデュエルの為に
ハノイの騎士になりすましたとのこと。
Aiのデータベースによると
カリスマデュエリスト第一位で
ATK 10
DEF 6
SPEED 7
EFFECT 8
COMBO 6
TECHNIQUE 8
LIFE 4
TOTAL 8
DECK-TYPE GO‐KI
DUEL-STYLE BEAT DOWN

「興味無い。」
帰るんかよプレイメーカー!!
しかしそれは問屋が卸さない。
悪夢の鉄檻もどきの鉄檻で
ログアウトが妨害されチマー!!
Goに勝たなければここから
ログアウト出来ないのでデュエルするしかない。
それと並行して翔一がSOL社のプログラムに
ハッキングしてプレイメーカーの脱路を模索しております。

剛鬼スープレックスと
剛鬼ツイストコブラ、
いかにもレスラーなモンスターを
Goが召喚してきたのに対し、
プレイメーカーは
エンターテイメントに興味がない
ガチデュエルで挑みます。

観客はGo鬼塚はもう時代遅れ派と、
崖っぷちの追い詰められながらも
Go鬼塚は逆転勝利する派に分かれております。
そう言えばゲリラデュエルにも関わらず、
何気に手抜き作画のMCが即興で実況しております。
流石はプロと言ったところか。
ていうかオカッパロン毛のモブ娘が
ちょっとかわいいんでねえですか?

幼稚園の子供達は……
プレイメーカーのボードを掲げて
プレイメーカー応援一色です。
まあキッズは移り気が激しいですから。
私にも覚えがあります。
この頃の子供というものはそういうものなのでしょう。
byホセ

「子供は正直だ。
 カッコイイ正義のヒーローを応援するもんだよ。
 しかしいつもの様に豪が勝てば
 また応援してくれるだろう。」
何気に先生が美人ですな。
そしてマネージャーさんが優秀かつ、
気配りも出来る出来た人です。

Goのデュエルはエンターテイメントスタイル、
5しかない敵の実力を8にも9にも魅せて
盛り上げておいて10の力で叩き潰す、
そのスタイルをプレイメーカーに対しても
貫き通すつもりです。
まさにプロレスラーの鏡。

その頃翔一はログアウト妨害プログラム相手に
悪戦苦闘をしております。
ここで「あっ!」何かいい手を見つけた模様。
CM前に抜け穴を仕込む模様。

状況は2ON2のタッグマッチ状態。
スリーカウントを取って
必ず勝つとGoが豪語します。
このアニメは3という数字が好きな模様。

Aiの分析によればGoは
敵の攻撃を受けてわざわざ
危険な橋を渡る事もある不可解な人物だそうで。
セ…セルゲイ?
しかしプレイメーカーは付き合うつもりはゼロ。
剛鬼モンスターの守備力0に対して
貫通効果で2000の大ダメージを与えます。

Goは施設でボランティアをしたり
寄付したりとしております。
子供の頃に施設にいた模様で、
まるでタイガーマスクだ。
俺は虎になるのだ。
エンターテイメントデュエルは
そのお金を稼ぐ為であり、
キッズの未来もかかっている模様。

泣かせる話じゃあありませんか。
しかし……ちょいちょいAiさんや、
プライベートなデータを
調べすぎじゃありませんかい?
個人情報保護法に引っ掛かりまっせ。

そういえばツイストコブラの効果で
戦闘自体を無効にも出来たのに
プレイミスというやつ……
あるいはわざとダメージを受けた事に?
Goのデュエルのもう一つの傾向は
観客を面白がらせる為に
わざと不利な事をするけど決して負けなず、
ここ一発で大逆転して観客を盛り上げる、
それがGo鬼塚のデュエルスタイル。

剛鬼の共通効果でスープレックスは
デッキから剛鬼カードを1枚加えます。
剛鬼の壊れちゃ~うサーチだ!!

しかし2000も削られるダメージを
わざわざ無策で受けるとは考えられない。
プレイメーカーはその点抜かりなく、
次の展開を予想しております。

Aiの監察結果その1
「人間は時々理解不能な行動を取る」
人間は感情の動物ですから、
時として不合理な事に心を惹かれるんですよ。
そしてここでスキル「闘魂」によって、
スープレックスを蘇生させます。

てかGoのドローポーズがちょっと華麗です。
ライジングスコーピオをリリース無しで召喚し、
剛鬼ザ・グレート・オーガをリンク召喚!!
リンク召喚自体は一般的な模様。
Goのデュエルは勝つだけではなく
観客を満足させる……サティスファクション。
ここでキッズがGoを応援し始めます。
まあ手のひら返しと言えばそれまですが、
子供達の眼差しと歓声を取り戻すには
言葉ではなくデュエルで取り戻すしかない、
との事でしょう。
それに対してSOL社側はGoのスタイルに理解を示さず、
とっとと勝負を決めてAiを回収させるつもりです。

剛鬼デッキの本領がここから発揮されます。
剛鬼モンスターのサーチ効果で3枚も
剛鬼カードを手札に加え、
グレート・オーガの効果で
相手モンスターの攻撃力を下げ、
更に魔法カード、剛鬼再戦により、
スコーピオとコブラを蘇生、
そしてそれらと剛鬼ヘッドバットの効果で
グレート・オーガの攻撃力をパンプアップ!!

4900の攻撃力でライフは100しか残らない!!
100…勝利フラグですなぁ。
え?更に5700にアップップ!!?
1ターンキル内で来週に移る!!

あ……「テレビ大阪 竜巻注意情報」
データストームでも来ているのですか?
それともツイストコブラの効果?
MCとビショップの中の人が同じなのは
何かの伏線でしょうか?(ベクター的推測)

来週はリンク召喚の応酬と
翔一が言っておりますので、
またリンク召喚があるのでしょうか。
デコが召喚か?

こういうド派手な召喚に
キッズは弱いらしく、
子供達の心がくぎ付けです。

特にグレート・オーガとデコの
一騎打ちは子供心に響きまくリング。
グレート・オーガは倒れても
また立ち上がろうとします。

そしてGoと対峙するプレイメーカーは
何気に楽しそうな顔をしております。
Goの熱さに影響されたのでしょうか。
翔一がログアウト用の通路を確保しても
デュエルを降りないってぇ顔をしておりますな。
こいつぁ見逃せねえぜ!!






























では、又来週!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退