真・闇の会超破落戸的妄想
第十七作目 アニメ遊戯王VRAINS{ヴレインズ}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
平成30年 09月 26日 

第70話 調律する弾丸
当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません)
ライトニング

この後は遊戯王VRAINS。
 漢字で書くなら麗しい舞で舞麗院主だ。」





今週は乱入してきたリボルバーが
ウィンディ相手にライフ300で大ピンチ!
から始まります。


「意地を張らずに負けを認めろ。
 別に恥じるこっちゃない。
 所詮人間はぼく達にはかなわない。
 人間に猿{モンキー}がかなわない様にさ。
 byウィンドナイツ・ロットの吸血鬼
 まー素直になるっチューなら共存の道。
 考えてやっても構わないし。
 と言ってもぼく達の管理下って事になるけど。
 おとなしくしていれば
 世界の片隅にでも窓際族にしてやってもいいぞ。」
ウィンディの目が凶悪ボンバーです。


「随分と情け深い話だ。
 こちらに敵意が無ければ
 必要以上の迫害はしないという事か。」
「人間が敵意をむき出しにさえしなければ
 殲滅よりはるかに平和的にやっていけると思うんだがな~。」
ウィンディの平和的という言葉が
ベクター並に胡散臭い件について。


「犯した罪を悪びれもせず、
 厚かましくも平和的にと言ってのけるとは 
 流石イグニスだ。」
ホワイ?どういう事デスか?罪とは一体?


「貴様らに共存の意志が無い事は
 パートナーにしでかした事を見れば一目瞭然。」
……そう言えばウィンディのパートナーって……
「いた」そうですが…今はいないっちゅー事ですかい?
ていうか頭の尻尾いじるなよウィンディ。
もしかしてそれ意味のある行為?


「草薙仁の意識を奪った様な
 甘い話ではない。
 ロスト事件に関係した全ての人間を
 徹底的に洗いざらい調査した結果、
 被害者の中にAIの起こした
 暴走事故に巻き込まれた者がいる!!」


ここでビルに突っ込んで炎上している
車のシーンが入りました。
車の中の詳細はシルエットがかって
よく判りませんが……中のモニターに……
ゲェーッ!!ウィンディが映った!!


この交通事故を仕組んだのはこいつか!!
てこたぁ道順健碁はまさかウィンディの……
いや健の字は大学に行くのをあきらめて
働くとか母ちゃんに言っておりましたので、
年齢的にはロスト事件の被害者とは違うと思います。
(飛び級でもしていれば別ですけど)
そもそも道順親子の事故とは別の場所っぽいですし。


もし健ちゃんが単にその事故に巻き込まれた一般人ならば、
「いた」という表現からパートナーは既に(表現自主規制)かと。
それか死亡したと思わせておいて……とか。
ていうかこの交通事故…否…事件の時系列次第では
またややこしくなりそうです。


ていうか時系列的にこの事故とは別件ですが、
タケルちゃんの両親の件もウィンディの絡んでいる可能性も……
と思いましたが被害者キッズ救出前の話ですので
時系列的に無理がありました。
葵の両親の交通事故も時系列的に無理がありますし。


ついでにブラッドシェパードがこれを知ったら
賞金なんぞどうでもよくなったと言って
ハノイ側に着く可能性が巨レ存。
人間嫌いのAIとAI嫌いの人間、
と言われればパートナーと言われても納得いきますが。
バトルドローンの属性も風ですし。


「簡単に言うといらないから
 AIに干渉して事故を起こした。」
現実世界のAIに干渉ってそれを本格的にされたら
人類滅茶詰んだ状態になりゃしませんか?


「うっとおしいんだよね。
 パートナーがずっとそばにいるとか。
 パートナーとずっといると
 お前みたいに人間に入れ込むんだよな。
 お前見てるとつくづくそう思うぜ、Ai。」
ここで電影少女{ビデオガール}が頭に浮かんでしまいま。
ビデオガールの方の名前も「あい」ですし。
ていうかさり気無く改心フラグを立ててませんかこの風?


ライトニングはウィンディの独断による
単独犯だと言っております。
こいつぁウィンディが切り捨てられるフラグ。


「これがイグニスの本性だ。
 こんな奴らとどう共存の道を探るというのだ?」
「そもそも鴻上がぼく達を消そうとしたのが始まりだし。」


ウィンディの言い分を信じるならば、
事故は鴻上博士がイグニス抹殺を決意した後の様です。
でなければイグニス側…というよりウィンディ個人が
先に手出ししてきた事になりますし。
もっともウィンディの発言は眉唾物丸出しですけどネ。

リボルバー
LP300
手札 スピードローダー・ドラゴン
メインM
エクストラM ヴァレルロード・ドラゴン
魔法・罠
フィールド リボルブート・セクター
墓地 アネスヴァレット・ドラゴン、マグナヴァレット・ドラゴン、魔法の筒
除外 デリンジャラス・ドラゴン、リバースエンジニアリング
表向エクストラ
ウィンディ
LP4000
手札 嵐闘機スカイフィッシャー、
メインM 嵐闘機ハルピュイアーム
エクストラM 嵐闘機艦ロックバスター
魔法・罠 嵐闘機流
フィールド
墓地 嵐闘機グリフォール、嵐闘機ヒッポグリフト
除外
表向エクストラ

手札のスピードローダー・ドラゴンの効果発動!!
自身を特殊召喚して相手に
受けた効果ダメージ分のダメージを与え、
その数値の半分ライフを回復する!!
ウィンディ『LP4000⇒1000』
リボルバー『LP300⇒1800』
スピードローダー・ドラゴンの攻撃!!
嵐闘機艦ロックバスターを撃破!!
ウィンディ『LP1000⇒900』
ターンエンド!!


スピードローダー・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  2400 DEF 600
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用出来ない。
①:自分が効果ダメージを受けた時に発動出来る。
  このカードを手札から特殊召喚する。
  その後、自分が受けたダメージと
  同じ数値分のダメージを相手に与え、
  与えたダメージの半分だけ自分のLPを回復する。
②:このカードがアドバンス召喚に成功した時に発動出来る。
  デッキから「ヴァレット」モンスター2体を手札に加える
  (同名カードは1枚まで)。

嵐闘機艦{ストームライダーシップ}ロックバスター
マーカー  ↑↓ 属性   種族  サイバース族 ATK  2000 LINK 
「ストームライダー」モンスター2体
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、
いずれか1つしか使用出来ない。
①:自分の魔法&罠ゾーンにカードが存在せず、
  このカードのリンク先にモンスターが
  召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
  自分・相手の魔法&罠ゾーンのカード2枚を選んで破壊する。
  このターン、自分は魔法&罠カードを発動・セット出来ない。
②:相手フィールドにリンク3以上の
  モンスターがリンク召喚された場合に発動出来る。
  相手の墓地から罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
  この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動出来る。


スピードローダー・ドラゴンの効果で
今度は3000の効果ダメージを
ウィンディにのし付けて返しーの、
自分もライフを回復しーのした後、
スピードラゴンがロクバを撃破!!


「貴様……!」と言っているところに
ウィンディが小物っぽいです。


「パートナーを手にかけるAI。
 父はどれだけ生み出した事を後悔していた事か。」
「違うな!ぼく達の様な高等な
 後継種を生み出した事にこそ、
 鴻上が最も誇るべき功績だ!!


手にかけたという事は少なくとも
表向きには死亡確定という事でしょうか?
ウィンディがパートナーを手にかけた事で
鴻上博士がイグニス抹殺を決意したととるなら、
先に手を出したのはイグニス、いや、
ウィンディという事になりますし、
何を信じていいのやら。
いずれは点同士が結びついて線になり、
状況の全容が明らかになるのでしょうが。


「私は父の遺志を受け継いで貴様達を倒す!!」
「受け継ぐ?そんなの無理な話だお!
 鴻上だってお前に期待してなかったんじゃないのぉ?
 そもそも何でお前は被験者に選ばれなかった?
 お前じゃダメと思われてたんだろぉ?
 期待されてなかったんだよ!
 そのお前がぼく達を殲滅など笑わせんなよ!」


ここで鴻上博士の遺言がリボルバーの脳裏に。
「本当はお前を巻き込みたくなかった。
 私の代わりに人類の未来を守り抜くのだ。
 お前だけが私の最後の希望だ……」
ここのシーンだけを見ればまともな父親なんですがね……
もっとも他人様のキッズなら巻き込んでもいいのかと。


「内心じゃあ自分が鴻上のアウトオブ眼中の腹いせに
 ぼく達を潰そうとしてるんじゃあないのか?」
「意志を持つAIとはそんな貧しい発想しか出来ないのか?
 私と父の絆をお前達如きが理解する等到底無理な話だ。」
「うっぜぇファザコン。そんなの理解する気も無いし。」

リボルバー
LP1800
手札
メインM スピードローダー・ドラゴン
エクストラM ヴァレルロード・ドラゴン
魔法・罠
フィールド リボルブート・セクター
墓地 アネスヴァレット・ドラゴン、マグナヴァレット・ドラゴン、魔法の筒
除外 デリンジャラス・ドラゴン、リバースエンジニアリング
表向エクストラ
ウィンディ
LP900
手札 嵐闘機スカイフィッシャー、
メインM 嵐闘機ハルピュイアーム
エクストラM
魔法・罠 嵐闘機流
フィールド
墓地 嵐闘機艦ロックバスター、嵐闘機グリフォール、嵐闘機ヒッポグリフト
除外
表向エクストラ

ドロー!!(嵐闘機帰還)
魔法カード、
嵐闘機帰還を発動!!
墓地の
嵐闘機艦ロックバスターを特殊召喚!!
フィールド魔法、
嵐闘機流の効果発動!!
スキル「ストームアクセス」を発動!!
嵐闘機艦バハムートボマーをエクストラデッキにブチ込む!!
嵐闘機ハルピュイアーム
嵐闘機艦ロックバスターをリンクマーカーにセットして
嵐闘機艦バハムートボマーを特殊召喚!!
フィールド魔法、
嵐闘機流の効果発動!!
嵐闘機モンスターの
攻撃力と守備力を300アップする!!
嵐闘機艦バハムートボマー
攻撃力『2800⇒3100』
嵐闘機艦バハムートボマーの効果発動!!
ヴァレルロード・ドラゴンを破壊して
相手に500ダメージを与える!!
嵐闘機艦バハムートボマーの攻撃!!
スピードローダー・ドラゴンを撃破!!
リボルバー『LP1800⇒1300⇒600』
嵐闘機スカイフィッシャーの効果発動!!
自身を守備表示で特殊召喚して
相手に強制的に魔法・罠カードを
1枚(
魔法の筒)発動不可状態で伏せさせる!!
嵐闘機艦バハムートボマーの効果発動!!
伏せ罠カード、
魔法の筒を破壊して
相手に500ダメージを与える!!
リボルバー『LP600⇒100』
嵐闘機スカイフィッシャーの効果発動!!
自身を手札に戻す!!
ターンエンド!!


嵐闘機帰還{ストームライダーリターン}
通常魔法
①:自分の魔法&罠ゾーンにカードが存在しない場合、
  自分の墓地の「ストームライダー」モンスター1体を
  対象として発動出来る。
  そのモンスターを特殊召喚する。

嵐闘機流{ストームライダー・タービュランス}
フィールド魔法
①:フィールドの「ストームライダー」モンスターの
  攻撃力は300アップする。
②:自分フィールドに「ストームライダー」
  リンクモンスターが1体のみ存在し、
  そのリンクマーカーの数以上のリンクマーカーを持つ
  リンクモンスターを相手が特殊召喚した場合に発動する。
  その相手のリンクモンスターの効果は、
  次の相手スタンバイフェイズまで無効化される。
  この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
③:EXモンスターゾーンに自分の
  「ストームライダー」リンクモンスターが存在する限り、
  攻撃可能な相手モンスターはその自分の
  「ストームライダー」リンクモンスターに
  攻撃しなければならない。

嵐闘機{ストームライダー}ハルピュイアーム
★  属性  風(推定) 種族  サイバース族 ATK  1000 DEF 1600
①:このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、
  相手が魔法&罠ゾーンの罠カードを発動した場合に発動出来る。
  このカードを表側守備表示にし、
  その罠カードの発動を無効にし破壊する。

嵐闘機艦{ストームライダーシップ}バハムートボマー
マーカー  ↙↓↘ 属性  風(推定) 種族  サイバース族 ATK  2800 LINK 
素材不明
①:自分の魔法・罠ゾーンが存在しない時に
  このカードが特殊召喚に成功した場合に発動出来る。
  相手フィールドに存在するカードを1枚破壊し、
  そのコントローラーに500ポイントダメージを与える。
②:相手がモンスターの特殊召喚に成功した、
  或いは魔法・罠ゾーンにカードをセットした場合に発動する。
  そのカードを破壊し、
  そのコントローラーに500ポイントダメージを与える。
(カードテキストは推定・以下不明)

嵐闘機{ストームライダー}スカイフィッシャー
★ 不明 属性  風(推定) 種族  サイバース族 ATK  不明 DEF 
①:自分の魔法・罠ゾーン及び
  メインモンスターゾーンにカードが
  存在しない場合に発動出来る。が存在しない時に
  手札のこのカードを守備表示で特殊召喚する。
②:フィールドに「嵐闘機流」が存在する場合、
  このカードを手札に戻す。。
(カードテキストは推定・以下不明)

ヴァレルロード・ドラゴン
マーカー  ←↙↘→ 属性   種族  ドラゴン族 ATK  3000 LINK 
効果モンスター3体以上
①:このカードはモンスター効果の対象にならない。
②:1ターンに1度、
  フィールドの表側表示モンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
  この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
  この効果は相手ターンでも発動できる。
③:このカードが相手モンスターに
  攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
  その相手モンスターをこのカードの
  リンク先に置いてコントロールを得る。
  そのモンスターは次のターンの
  エンドフェイズに墓地へ送られる。

魔法の筒{マジック・シリンダー}
通常罠
①:相手モンスターの攻撃宣言時、
  攻撃モンスター1体を対象として発動できる。
  その攻撃モンスターの攻撃を無効にし、
  そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。


返すターンでロクバを蘇生した後、
データストームを発生させ……るだと!!?
「ぼくは風のイグニスだから
 ぼく以上に風を上手く操れる奴ぁいな~い。」
またマスターデュエルでストームアクセスかよ。
リボルバーはマスターデュエルで
スキルを発動する連中がいるのを知らない模様。
益々ボーマンとの繋がりが濃くなってきました。
「てか気付くのおっそ。ボーマンもお前達も所詮猿真似だし。
 草薙仁の居場所はバカ息子をやっつけたら教えちゃるから
 それまでおとなしく待ってな。」


ここで嵐闘機艦バハムートボマー降臨!!
バハムートは某有名RPGで
ドラゴンのイメージがありますが、
ここでは原点通り魚系のモンスターです。
バハムートに加えてボマーとかインチキ効果っぽそうです。


バボマの効果で「失せなレロドラ!」されて
500ダメージを受けた上にスピードラゴンが撃破され、
マジンダーを強制的に発動不能状態で復活させられ、
「ゴクローサン!あの世で親父に詫びてきな!」
バボマの効果で破壊されてライフは残り100!!
風前の灯火ライフ100!ライフ100!!
鉄壁フラグ…じゃなく大切な事なので三回言いました。


とここでハノイトリオがやって来ました。
ていうかスペクターはいずこに?
「ライフはゼロではない、それで十分。」
「敗北などあり得ない。」
「リボルバー様は勝利する!
 という訳で下の雑魚共は残らず殲滅しました。
 DNAを持たぬ奴らなので驚く程に
 手応えの無い相手でした。」


「ナンダトー!?貴様らああああ!!!」
……この程度でイライラするとは
ウィンディが小物化まっしぐら。
「では私もそろそろCM後に終わらせねばならないな。」




当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
ウィンディ

「何で?何でベクターと違って
 みんなぼくの変貌に驚かないのさ?」




当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)
Ai

「あっちは1シーズンずっと猫を被ってた下地があるし。」


その頃量産型エコーズの残骸が
ゴロゴロ転がっているところに
不霊夢とソウルバーナーがやって来ました。
しかしその前に立ち塞がるのはスペクターだ!!


二人は面識はなかった様ですが、
互いの事は知っていた模様。
「闘うつもりはありません。
 ちょうどゴミを片付け終わって
 未知も歩きやすくなったところですし。」
……残骸だらけですが。


「貴方にはイグニスの真実を
 見ていただく必要がありそうですからね。
 見た上で…今後そのイグニスと
 行動を共にするか決定めて下さいな。
 考えが変わらないというのであれば…… 
 次は貴方方を消去しますよ。」


一方…
「お前にはもはやエースモンスターも存在ない。
 お前の敗北は決定まったんだよ!
 いい加減ぼくに勝利てない事を認めたらどうだ!?」
「これはおかしな事を……リボルバー様の
 勝利へのクライマックスはこれからですよ。」
という訳でスペクターとソウルバーナーが。


「俺らをこんなにしたのはハノイじゃなくて
 ウィンディとライトニング!」
「また人間に与する奴のお出ましか。
 面倒だし閉じ込めちまえよ。」


という訳で閉じ込められ……
「草薙謹製エクスペクトプロテクション!」
あ、ライトニングの攻撃をプロテクトした。
プレイメーカーとAiの分もありまっせ。
「おっしゃ~Aiちゃんフライ!」


「自由になったら威勢がいいな。
 てか今の視聴者は映画タイタニックなんて
 知らんだろ。
 エースがいない今お前がぼくの
 バボマを倒すのは無理無理無理ぃ。」
「発想の貧しい貴様には想像も出来まい。」
成程、新エースが出るフラグですな。

リボルバー
LP100
手札
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド リボルブート・セクター
墓地 ヴァレルロード・ドラゴン、アネスヴァレット・ドラゴン、
スピードローダー・ドラゴン、マグナヴァレット・ドラゴン、魔法の筒
除外 デリンジャラス・ドラゴン、リバースエンジニアリング
表向エクストラ
ウィンディ
LP900
手札 嵐闘機スカイフィッシャー、
メインM
エクストラM
魔法・罠 嵐闘機流
フィールド
墓地 嵐闘機艦ロックバスター、嵐闘機グリフォール、
嵐闘機ハルピュイアーム、嵐闘機ヒッポグリフト、
嵐闘機帰還
除外
表向エクストラ

ドロー!!(ヴァレット・シンクロン)
フィールド魔法、
リボルブート・セクターの効果発動!!
墓地の
アネスヴァレット・ドラゴンを守備表示で特殊召喚!!
フィールド魔法、
リボルブート・セクターの効果発動!!
ヴァレットモンスターの
攻撃力と守備力を300アップする!!
アネスヴァレット・ドラゴン
攻撃力『0⇒300』
守備力『2200⇒2500』

ヴァレット・シンクロン
を召喚!!
フィールド魔法、
リボルブート・セクターの効果発動!!
ヴァレットモンスターの
攻撃力と守備力を300アップする!!
ヴァレット・シンクロン
攻撃力『0⇒300』
守備力『不明⇒不明』

ヴァレット・シンクロン
の効果発動!!
墓地のスピードローダー・ドラゴンを
効果を無効にして守備表示で特殊召喚!!
アネスヴァレット・ドラゴンスピードローダー・ドラゴン
ヴァレット・シンクロンをチューニングして
ヴァレルロード・サベージ・ドラゴンをシンクロ召喚!!
ヴァレルロード・サベージ・ドラゴンの効果発動!!
墓地の
ヴァレルロード・ドラゴンを装備カード扱いで
自身に装備させてリンクマーカーの数だけ
自身にヴァレルカウンターを置く!!
ヴァレルカウンター『0⇒4』
ヴァレルロード・サベージ・ドラゴン
の効果発動!!
装備した
ヴァレルロード・ドラゴンの攻撃力の半分
自身の攻撃力をアップする!!
攻撃力『3000⇒4500』
相手の
嵐闘機艦バハムートボマーの効果発動!!
ヴァレルロード・ドラゴンを破壊して
相手に500ダメージを与え……
ヴァレルロード・サベージ・ドラゴンの効果発動!!
ヴァレットカウンターを1つ取り除いて
嵐闘機艦バハムートボマーの効果の発動を無効にする!!
ヴァレルロード・サベージ・ドラゴンの攻撃!!
嵐闘機艦バハムートボマーを撃破!!
ウィンディ『LP900⇒0』

リボルブート・セクター
フィールド魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用出来ない。
①:フィールドの「ヴァレット」モンスターの
  攻撃力・守備力は300アップする。
②:自分メインフェイズに
  以下の効果から1つを選択して発動出来る。
  ●手札からカード名が異なる「ヴァレット」モンスターを
   2体まで守備表示で特殊召喚する。
  ●デッキの上からカードを6枚めくり、
   その中の「ヴァレット」カードを全て墓地へ送る。
   残りのカードは好きな順番でデッキの下に戻す。

アネスヴァレット・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK   DEF 2200
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを対象とする
  リンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
  このカードを破壊する。
  その後、フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。
  そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され
  墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
  デッキから「アネスヴァレット・ドラゴン」以外の
  「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

ヴァレット・シンクロン
★  属性  闇(推定) 種族  不明族 ATK   DEF 不明
チューナー
①:このカードが召喚に成功した時、
  自分の墓地のレベル5以上の
  闇属性ドラゴン族モンスター1体を対象として発動出来る。
  そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
  この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(カードテキストは推定・以下不明)

ヴァレルロード・S{サベージ}・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  3000 DEF 2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
  自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
  装備カード扱いとしてこのカードに装備し、
  そのリンクマーカーの数だけ
  このカードにヴァレルカウンターを置く。
②:このカードの攻撃力は、
  このカードの効果で装備した
  モンスターの攻撃力の半分アップする。
③:相手の効果が発動した時、
  このカードのヴァレルカウンターを
  1つ取り除いて発動できる。
  その発動を無効にする。
※この効果はOCG基準です


ここでまさかのヴァレット・シンクロンが。
シンクロン……まさか!!!
スピードラゴンを蘇生した後に
ヴァレルロード・サベージ・ドラゴンをシンクロ召喚だ!!
シンクロ召喚の次はエクシーズ?


墓地のレロドラを装備して攻撃力を1500アップ!!
「これは計算外の様だな。」
「だから人間は嫌いなんだよ!
 次から次へと想定外の事をしてきやがってからに!」
どうしてぼくに気持ちよくデュエルをさせないのかと
逆ギレで質問してきそうな小物ぶりです。
想定外の事に弱いマニュアルデュエルでは
デュエルは勝ち進めませんぞ。


ていうかウィンディはやたらと
自分達を後継種とか優れているとか高等だとか
やたらプライドが高そうですが、
これは高すぎるプライドの高さは劣等感の裏返し、
というやつでしょうか?自称天才みたいに。


「だがバボマの効果でレロドラを破壊して
 ダメージでお前はジ・エンドだ!!」
フリーチェーンかよ。


「答えはバカめ、だ。
 だから発想が貧しいというのだ。」
リボルバーパンチでウィンディの映った画像がクラッシュ!
ベジラゴンがバボマの効果を無効に……
ウィンディがガチでガーンな顔しちょる。


「自分の犯した罪をあの世で詫びろ!」
オルステッドー!!
リボルバー先生に質問です。
AIのあの世はどこにありますか?


「ヒッヒィ~!!!!」
ウィンディ、顔がビビりまくリング。
という訳でバボマ撃沈。


「見事なデュエルタクティクスだ。
 人間にしておくには惜しい。
 ていうか侮ったなウィンディ。」
「お仕置きタイムだ。始末しろ。」


ハノイトリノの闇球で
ウィンディが針串刺しの刑になり、
まるで初期のバニラ「ダークプリズナー」です。
溶けていく様はエグい!
キッズに見せていいのか!?


「ライトニング!!」
Aiが叫んだ直後。
光速の動きでライトニングが
ウィンディをサルベージします。
おそらくは当初はウィンディを人間に抹殺させる事で
Aiや不霊夢に「これが人間の本性だよ」と
人間への不信感と失望感を植え付ける計画が、
Aiや不霊夢は既に敵対的な人間と
友好的な人間の区別がついているので、
かつての仲間であるAiだけではなく
現在進行形の仲間であるウィンディを見殺しにしたら
却ってライトニングへの反感が高まると逆効果と悟り、
とっさの機転でサルベージした可能性が有ります。
逆もまた然りで、ハノイが「イグニスの本性」と言っても、
敵対的なイグニスと友好的なイグニスの区別がついている
プレイメーカー達を説得するこたぁ出来ないでしょう。


しかし感情的になっているウィンディに対して
「君は人間の様に感情に囚われて動いている。
 人類の後継種たるイグニスとしては不適切だ。」
とデータを吸い取ってポイする目的で
ウィンディをサルベージした可能性もまた有りますが。
かつての仲間であったAiの抹殺も平気で行おうとする性格ですし、
感情に囚われる事無く淡々と事を運んでいくタイプなのでしょう。

結論:属性や集団を一括りにして否定してはいけない
fromかつて一括りに否定された十万人の宮崎勤の内の一人


「思わず助けようと声が出たな。
 所詮貴様も同じイグニスだという事だ。」
「理解ってはいたが何の躊躇もなく消そうとしやがった…」


「Aiも不霊夢も人間とイグニスの戦いを止めたいだけだ。」
「この戦いを避ける事は最早不可能だ。」
「その点については同意見だ。」


「ウェンディはともかくお前はもっと冷静な考えなんだろ!?」
「この男のやり方を見ればそうもいっていられない様だ。」
ここで何故かボーマンとハルが。
ていうかハルが新しい服装に。
ついでにボーマンの顔と基本コンセプトが
キン肉マンのピークア・ブーと似ていると思いました。


そして……ライトニングの謎の付き人が姿を現す。
その姿は正に草薙仁そのもの!!
服のセンスが変で首すげ替えごらーじゅみたいですが、
まさかライトニングのパートナーは仁なのか!?
瞳を見れば洗脳済みである事が一目瞭然。
翔一っつぁんが離反するフラグが。
驚天動地の展開で来週に移る。


鴻上博士の本当の目的(推測)
イグニスという人類の天敵を創造して、
人為的に人類をイグニスの攻撃による
人類滅亡の危機に追い込む事で、
類人猿が人類に進化した時の様に
人類を人類以上の存在に進化させる。


そう言えば鴻上博士の本名の鴻上聖は
「光神聖」ともなります。


最近忘れられがちな勢力こと
SOLテクノロジーは、
営利企業であるが故に行動原理は
思想とかではなく企業活動であり、
利害が一致すれば少なくとも一時休戦、
出来れば共闘も期待出来ますので、
三敵勢力で一番話が分かる可能性があります。
あくまで他の勢力に比べてですが。
もしそうなった場合はブラッドシェパードが
辞表を叩きつけるでしょうけど。


ライトニング一味は全人類殲滅を宣言する以上、
人類の一員であり人類社会が存在しなくなると
企業もくそもなくなりますので、
ライトニングと手を組む可能性は低いでしょうが、
何時頃からか全然出番がなくなった
チェストリオの正体いかんでどうにも転ぶでしょうし、
人間社会の責任者にしてやるとか
イグニスにしてやるとか甘い誘いで
SOLテクノロジー内の誰かを
裏切らせる可能性もありますし。


ハノイとはイグニスの処遇(利用or殲滅)について
異なる上に鴻上博士の仇ですし、
イデオロギーで動くハノイは
営利企業であるSOLテクノロジーとは
非常に相性が悪いと思いますので、
手を組む可能性は一層低いでしょう。


最悪のシチュエーションは
SOLテクノロジーも敵に回し、
アースやアクアがライトニングサイドにつき、
三勢力が互いをそっちのけで
プレイメーカー達を負い回すというところでしょうか。















次回予告
翔一
「役者は全て揃った……
 ライトニングより発せられる宣言を合図に、
 間もなく人類とAIの存亡をかけた
 決戦いの幕が挙がる。
 否が応でも深まっていく両者の溝。
 平和的解決の道は断たれてしまったのだろうか?」



遊作
「この戦いは避ける事が出来ないのか……!?」











遊作
「次回遊戯王VRAINS{ヴレインズ}

 『
宣戦布告』」


遊作
INTO THE VRAINS!!


キャスト(敬称略)
藤木遊作/
石毛翔弥
Ai 櫻井孝宏
穂村尊/Soulburner 梶裕貴
不霊夢 八代拓
草薙翔一 木村昴
鴻上了見/リボルバー 武内駿輔
ライトニング 前田一世
ウィンディ 鈴木千尋
スペクター 鍛治本大樹
ファウスト 三上哲
ドクター・ゲノム 桐本拓哉
バイラ 小清水亜美


当サイト的
今週の最強カード

(注・公式では有りません)
ヴァレルロード・S{サベージ}・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  3000 DEF 2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
  自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、
  装備カード扱いとしてこのカードに装備し、
  そのリンクマーカーの数だけ
  このカードにヴァレルカウンターを置く。
②:このカードの攻撃力は、
  このカードの効果で装備した
  モンスターの攻撃力の半分アップする。
③:相手の効果が発動した時、
  このカードのヴァレルカウンターを
  1つ取り除いて発動できる。
  その発動を無効にする。
※この効果はOCG基準です










今週は乱入してきたリボルバーが
ウィンディ相手にライフ300で大ピンチ!
から始まります。

「意地を張らずに負けを認めろ。
 別に恥じるこっちゃない。
 所詮人間はぼく達にはかなわない。
 人間に猿{モンキー}がかなわない様にさ。
 byウィンドナイツ・ロットの吸血鬼
 まー素直になるっチューなら共存の道。
 考えてやっても構わないし。
 と言ってもぼく達の管理下って事になるけど。」
ウィンディの目が凶悪ボンバーです。

「人間が敵意をむき出しにさえしなければ
 殲滅よりはるかに平和的にやっていけると思うんだがな~。」
ウィンディの平和的という言葉が
ベクター並に胡散臭い件について。

「犯した罪を悪びれもせず、
 厚かましくも平和的にと言ってのけるとは 
 流石イグニスだ。」
ホワイ?どういう事デスか?罪とは一体?


「貴様らに共存の意志が無い事は
 パートナーにしでかした事を見れば一目瞭然。」
……そう言えばウィンディのパートナーって……
「いた」そうですが…今はいないっちゅー事ですかい?
ていうか頭の尻尾いじるなよウィンディ。
もしかしてそれ意味のある行為?

「ロスト事件に関係した全ての人間を
 徹底的に洗いざらい調査した結果、
 被害者の中にAIの起こした
 暴走事故に巻き込まれた者がいる!!」

ここでビルに突っ込んで炎上している
車のシーンが入りました。
車の中の詳細はシルエットがかって
よく判りませんが……中のモニターに……
ゲェーッ!!ウィンディが映った!!

この交通事故を仕組んだのはこいつか!!
てこたぁ道順健碁はまさかウィンディの……
いや健の字は大学に行くのをあきらめて
働くとか母ちゃんに言っておりましたので、
年齢的にはロスト事件の被害者とは違うと思います。
(飛び級でもしていれば別ですけど)
そもそも道順親子の事故とは別の場所っぽいですし。

もし健ちゃんが単にその事故に巻き込まれた一般人ならば、
「いた」という表現からパートナーは既に(表現自主規制)かと。
それか死亡したと思わせておいて……とか。
ていうかこの交通事故…否…事件の時系列次第では
またややこしくなりそうです。

ていうか時系列的にこの事故とは別件ですが、
タケルちゃんの両親の件もウィンディの絡んでいる可能性も……
と思いましたが被害者キッズ救出前の話ですので
時系列的に無理がありました。
葵の両親の交通事故も時系列的に無理がありますし。

ついでにブラッドシェパードがこれを知ったら
賞金なんぞどうでもよくなったと言って
ハノイ側に着く可能性が巨レ存。
人間嫌いのAIとAI嫌いの人間、
と言われればパートナーと言われても納得いきますが。
バトルドローンの属性も風ですし。

「簡単に言うといらないから
 AIに干渉して事故を起こした。」
現実世界のAIに干渉ってそれを本格的にされたら
人類滅茶詰んだ状態になりゃしませんか?

「うっとおしいんだよね。
 パートナーがずっとそばにいるとか。
 パートナーとずっといると
 お前みたいに人間に入れ込むんだよな。
 お前見てるとつくづくそう思うぜ、Ai。」
ここで電影少女{ビデオガール}が頭に浮かんでしまいま。
ビデオガールの方の名前も「あい」ですし。
ていうかさり気無く改心フラグを立ててませんかこの風?

ライトニングはウィンディの独断による
単独犯だと言っております。
こいつぁウィンディが切り捨てられるフラグ。

「そもそも鴻上がぼく達を消そうとしたのが始まりだし。」
ウィンディの言い分を信じるならば、
事故は鴻上博士がイグニス抹殺を決意した後の様です。
でなければイグニス側…というよりウィンディ個人が
先に手出ししてきた事になりますし。
もっともウィンディの発言は眉唾物丸出しですけどネ。

スピードローダー・ドラゴンの効果で
今度は3000の効果ダメージを
ウィンディにのし付けて返しーの、
自分もライフを回復しーのした後、
スピードラゴンがロクバを撃破!!

「パートナーを手にかけるAI。
 父はどれだけ生み出した事を後悔していた事か。」
「違うな!ぼく達の様な高等な
 後継種を生み出した事にこそ、
 鴻上が最も誇るべき功績だ!!

手にかけたという事は少なくとも
表向きには死亡確定という事でしょうか?
ウィンディがパートナーを手にかけた事で
鴻上博士がイグニス抹殺を決意したととるなら、
先に手を出したのはイグニス、いや、
ウィンディという事になりますし、
何を信じていいのやら。
いずれは点同士が結びついて線になり、
状況の全容が明らかになるのでしょうが。

「鴻上の遺志を受け継ぐ?そんなの無理な話だお!
 鴻上だってお前に期待してなかったんじゃないのぉ?
 そもそも何でお前は被験者に選ばれなかった?
 お前じゃダメと思われてたんだろぉ?
 期待されてなかったんだよ!

ここで鴻上博士の遺言がリボルバーの脳裏に。
「本当はお前を巻き込みたくなかった。
 私の代わりに人類の未来を守り抜くのだ。
 お前だけが私の最後の希望だ……」
ここのシーンだけを見ればまともな父親なんですがね……
もっとも他人様のキッズなら巻き込んでもいいのかと。

「内心じゃあ自分が鴻上のアウトオブ眼中の腹いせに
 ぼく達を潰そうとしてるんじゃあないのか?」
「意志を持つAIとはそんな貧しい発想しか出来ないのか?
 私と父の絆をお前達如きが理解する等到底無理な話だ。」
「うっぜぇファザコン。そんなの理解する気も無いし。」

返すターンでロクバを蘇生した後、
データストームを発生させ……るだと!!?
またマスターデュエルでストームアクセスかよ。
リボルバーはマスターデュエルで
スキルを発動する連中がいるのを知らない模様。
益々ボーマンとの繋がりが濃くなってきました。
「てか気付くのおっそ。ボーマンもお前達も所詮猿真似だし。
 草薙仁の居場所はバカ息子をやっつけたら教えちゃるから
 それまでおとなしく待ってな。」

ここで嵐闘機艦バハムートボマー降臨!!
バハムートは某有名RPGで
ドラゴンのイメージがありますが、
ここでは原点通り魚系のモンスターです。
バハムートに加えてボマーとかインチキ効果っぽそうです。

バボマの効果で「失せなレロドラ!」されて
500ダメージを受けた上にスピードラゴンが撃破され、
マジンダーを強制的に発動不能状態で復活させられ、
バボマの効果で破壊されてライフは残り100!!
風前の灯火ライフ100!ライフ100!!
鉄壁フラグ…じゃなく大切な事なので三回言いました。

とここでハノイトリオがやって来ました。
ていうかスペクターはいずこに?
「ナンダトー!?貴様らああああ!!!」
……この程度でイライラするとは
ウィンディが小物化まっしぐら。
「では私もそろそろCM後に終わらせねばならないな。」

その頃量産型エコーズの残骸が
ゴロゴロ転がっているところに
不霊夢とソウルバーナーがやって来ました。
しかしその前に立ち塞がるのはスペクターだ!!

二人は面識はなかった様ですが、
互いの事は知っていた模様。
「貴方にはイグニスの真実を
 見ていただく必要がありそうですからね。
 見た上で…今後そのイグニスと
 行動を共にするか決定めて下さいな。
 考えが変わらないというのであれば…… 
 次は貴方方を消去しますよ。」

一方…
「お前にはもはやエースモンスターも存在ない。
 お前の敗北は決定まったんだよ!
 いい加減ぼくに勝利てない事を認めたらどうだ!?」
「これはおかしな事を……リボルバー様の
 勝利へのクライマックスはこれからですよ。」
という訳でスペクターとソウルバーナーが。

ここでライトニングによって
ソウルバーナーと不霊夢が閉じ込められ……
「草薙謹製エクスペクトプロテクション!」
あ、ライトニングの攻撃をプロテクトした。
プレイメーカーとAiの分もありまっせ。
「おっしゃ~Aiちゃんフライ!」

「エースがいない今お前がぼくの
 バボマを倒すのは無理無理無理ぃ。」
「発想の貧しい貴様には想像も出来まい。」
成程、新エースが出るフラグですな。

ここでまさかのヴァレット・シンクロンが。
シンクロン……まさか!!!
スピードラゴンを蘇生した後に
ヴァレルロード・サベージ・ドラゴンをシンクロ召喚だ!!
シンクロ召喚の次はエクシーズ?

墓地のレロドラを装備して攻撃力を1500アップ!!
「これは計算外の様だな。」
「だから人間は嫌いなんだよ!
 次から次へと想定外の事をしてきやがってからに!」
どうしてぼくに気持ちよくデュエルをさせないのかと
逆ギレで質問してきそうな小物ぶりです。
想定外の事に弱いマニュアルデュエルでは
デュエルは勝ち進めませんぞ。

ていうかウィンディはやたらと
自分達を後継種とか優れているとか高等だとか
やたらプライドが高そうですが、
これは高すぎるプライドの高さは劣等感の裏返し、
というやつでしょうか?自称天才みたいに。

「だがバボマの効果でレロドラを破壊して
 ダメージでお前はジ・エンドだ!!」
フリーチェーンかよ。

「答えはバカめ、だ。
 だから発想が貧しいというのだ。」
リボルバーパンチでウィンディの映った画像がクラッシュ!
ベジラゴンがバボマの効果を無効に……
ウィンディがガチでガーンな顔しちょる。

「自分の犯した罪をあの世で詫びろ!」
オルステッドー!!
リボルバー先生に質問です。
AIのあの世はどこにありますか?

「ヒッヒィ~!!!!」
ウィンディ、顔がビビりまくリング。
という訳でバボマ撃沈。

「見事なデュエルタクティクスだ。
 人間にしておくには惜しい。
 ていうか侮ったなウィンディ。」

ここでお仕置きタイムのハノイトリノの闇球で
ウィンディが針串刺しの刑になり、
まるで初期のバニラ「ダークプリズナー」です。
溶けていく様はエグい!

「ライトニング!!」
Aiが叫んだ直後。
光速の動きでライトニングが
ウィンディをサルベージします。
おそらくは当初はウィンディを人間に抹殺させる事で
Aiや不霊夢に「これが人間の本性だよ」と
人間への不信感と失望感を植え付ける計画が、
Aiや不霊夢は既に敵対的な人間と
友好的な人間の区別がついているので、
かつての仲間であるAiだけではなく
現在進行形の仲間であるウィンディを見殺しにしたら
却ってライトニングへの反感が高まると逆効果と悟り、
とっさの機転でサルベージした可能性が有ります。
逆もまた然りで、ハノイが「イグニスの本性」と言っても、
敵対的なイグニスと友好的なイグニスの区別がついている
プレイメーカー達を説得するこたぁ出来ないでしょう。

しかし感情的になっているウィンディに対して
「君は人間の様に感情に囚われて動いている。
 人類の後継種たるイグニスとしては不適切だ。」
とデータを吸い取ってポイする目的で
ウィンディをサルベージした可能性もまた有りますが。
かつての仲間であったAiの抹殺も平気で行おうとする性格ですし、
感情に囚われる事無く淡々と事を運んでいくタイプなのでしょう。

結論:属性や集団を一括りにして否定してはいけない
fromかつて一括りに否定された十万人の宮崎勤の内の一人

「Aiも不霊夢も人間とイグニスの戦いを止めたいだけだ。」
「この戦いを避ける事は最早不可能だ。」
「その点については同意見だ。」

「ウェンディはともかくお前はもっと冷静な考えなんだろ!?」
「この男のやり方を見ればそうもいっていられない様だ。」
ここで何故かボーマンとハルが。
ていうかハルが新しい服装に。
ついでにボーマンの顔と基本コンセプトが
キン肉マンのピークア・ブーと似ていると思いました。

そして……ライトニングの謎の付き人が姿を現す。
その姿は正に草薙仁そのもの!!
服のセンスが変で首すげ替えごらーじゅみたいですが、
まさかライトニングのパートナーは仁なのか!?
瞳を見れば洗脳済みである事が一目瞭然。
翔一っつぁんが離反するフラグが。
驚天動地の展開で来週に移る。

鴻上博士の本当の目的(推測)
イグニスという人類の天敵を創造して、
人為的に人類をイグニスの攻撃による
人類滅亡の危機に追い込む事で、
類人猿が人類に進化した時の様に
人類を人類以上の存在に進化させる。

そう言えば鴻上博士の本名の鴻上聖は
「光神聖」ともなります。

最近忘れられがちな勢力こと
SOLテクノロジーは、
営利企業であるが故に行動原理は
思想とかではなく企業活動であり、
利害が一致すれば少なくとも一時休戦、
出来れば共闘も期待出来ますので、
三敵勢力で一番話が分かる可能性があります。
あくまで他の勢力に比べてですが。
もしそうなった場合はブラッドシェパードが
辞表を叩きつけるでしょうけど。

ライトニング一味は全人類殲滅を宣言する以上、
人類の一員であり人類社会が存在しなくなると
企業もくそもなくなりますので、
ライトニングと手を組む可能性は低いでしょうが、
何時頃からか全然出番がなくなった
チェストリオの正体いかんでどうにも転ぶでしょうし、
人間社会の責任者にしてやるとか
イグニスにしてやるとか甘い誘いで
SOLテクノロジー内の誰かを
裏切らせる可能性もありますし。

ハノイとはイグニスの処遇(利用or殲滅)について
異なる上に鴻上博士の仇ですし、
イデオロギーで動くハノイは
営利企業であるSOLテクノロジーとは
非常に相性が悪いと思いますので、
手を組む可能性は一層低いでしょう。

最悪のシチュエーションは
SOLテクノロジーも敵に回し、
アースやアクアがライトニングサイドにつき、
三勢力が互いをそっちのけで
プレイメーカー達を負い回すというところでしょうか。

来週はライトニングが人類に宣戦布告をしますが、
ウィンディがボロボロでライトニングが一人ですので、
人類全体に対して宣戦布告するのではなく、
プレイメーカー達に対して「人類と敵対する」と布告するのでしょう。
そもそも人類の大半はイグニスの存在すら知らなさそうですし。

あ、ビットブートが大量発生している。
それをAI殺すマンブラッドシェパードが無双しております。
所詮は再生怪人はネームドキャラに無双される運命。

ボーマンとハルの詳細とは?
今後のハノイの動向は!?
ウィンディは……当分再起不能ですな。

そして風呂の様なところから光る何者かが出てきて、
それをライトニングが恭しく迎えます。
これがラスボスでしょうか?


































では、又来週!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退