真・闇の会超破落戸的妄想
第十七作目 アニメ遊戯王VRAINS{ヴレインズ}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
平成30年 05月 09日 

第51話  カリスマを捨てた男
当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません)
ソウルバーナー

「昔の遊戯王は一体どこに行っちまったんだ!?
 この後は遊戯王VRAINS!!」





今週はソウルバーナーこと穂村尊と
運命の出会いを果たした遊作がタッグで
進入禁止エリアに潜入スニークインをしている最中に、
SOL社のバウンティハンターとなった
Go鬼塚+噛ませにすらなりそうもない二人と
強襲を仕掛けてきたところから始まります。
どうやらSOL社内でも様々な思惑が錯綜している模様で。


「あのサイクロプスもどきのパイナップル頭、
 Go鬼塚だろ?SOLテクノロジーに就職したのか?」
そしてお兄ちゃんはソウルバーナーの姿を見て
あの時の……とつぶやいております。


「お前がリンクヴレインズに戻ってきてくれて嬉しいぜ!!
 剣持!鎧坂!左右から回り込め!!」
どうやらピンクアフロが剣持で茶髪が鎧坂の模様。
名前を貰ったところでデュエルシーンも貰いまひょか?


Goはプレイメーカーに挑戦状を叩きつけますが、
相手にしている暇は無いとにべもなく却下。
当然却下されて黙っているGo鬼塚ではなく……
Dボードで物理的にダイレクトアタック…だと!?
お前それでもデュエリストか!?
まさかのリアリスト堕ちか!?
そしてお兄ちゃんサイドでも罠を仕掛けて
サポートに余念が有りません。


プレイメーカー&ソウルバーナーの目の前に
無数の光弾がいきなり現れたのは
お兄ちゃんの仕掛けた罠。
この難関をどう切り抜ける?


……剣持が巻き添えで飛ばされました。
あ、ついでに鎧坂も飛ばされチマー。
デュエルシーンどころかデュエルに突入する事無く、
しかも味方の攻撃の巻き添えで退場。
あああああんまりだあああああああ!!!!!!!


ここでお兄ちゃんサイドに
ソウルバーナーのアカウント名が判明。
イグニスを持つデュエリスト、
そしてイグニス所持者同士の共闘……
晃の推理力が試される時か。
そしてリンクヴレインズの異変を察知し、
罠の解除と監視を命じます。


トラップが消えたのはプレイメーカー達だけでなく、
Goにとっても追いかけやすくなる諸刃の剣。
ていうか剣&鎧の退場は誤爆に見せかけた排除?
「ここは俺に任せてくれないか!?
 プレイメーカーVSGo鬼塚なんて
 すごく興味の有る対戦カードだけど、
 出来れば二人には余りいがみ合ってほしくない。」
ソウルバーナーのこの発言の真意とは!?


「俺にとっては二人共
 リンクヴレインズの為に立ち上がったHEROだから!」
「ご武運を!!」by不霊夢
という訳でソウルバーナーVSGo鬼塚の
スペシャルマッチの勃発だっ!!!!


「Go鬼塚!!マイネームイズソウルバーナー!!」
「何だお前は!?邪魔をするな!!」
「落ち着いて下さいよ先輩!!
 プレイメーカーと決闘う前に
 デュエルウィズミー!!」


「お前とやりあっている暇はない!!」
「お初にお目にかかる。」
ここで不霊夢がソウルバーナーに
呼ばれて飛び出てじゃじゃんじゃーん。


「すまないミスター鬼塚。
 一番肝心な部分を聞くのを忘れてた。」
ここで回想が入ります。
ていうかまたミスター呼ばわりしてます。
カリスマデュエリストGo鬼塚の名声を
蹴って迄バウンティハンターに
志願した理由をダイレクトに聞いたところ……

A:俺が俺である為だ。


プレイメーカーを打倒さない限りは
前には前進めないので、
プレイメーカーを追跡しているというから
バウンティハンターに志願した理由だそうで。
ここで何の脈絡も無くお兄ちゃんが
効かれもしないのにプレイメーカーの
強さの秘密を説明してくれるそうで。


ここでいきなり回想が終了、
イグニス所持者のソウルバーナーに対して
「お前に先輩呼ばわりされる謂れは無い。
 だがイグニス所持者の確保が任務だ!」
という訳で
「改めて……マイネームイズソウルバーナー!!」
手加減なしのガチンコマッチの開始まりだ!!


「Go鬼塚というくらいだから
 恐らくゴーゴーと攻めてくるだろう。」
……不霊夢ェ……。
まあ間違ってはいないんですがね。


「マジレスするとしよう。
 これまでの戦歴を鑑みるに、
 Go鬼塚のデュエルは日々進化してきた。
 即ち現時点での予測は困難と。」

Go鬼塚
LP4000
手札 ダイナレスラー・カポエラプトル、
ダイナマッスル、ワールド・ダイナ・レスリング、
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ
ソウルバーナー
LP4000
手札 転生炎獣Jジャガー、転生炎獣ミーア、?、?
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

スキル『ダイナレッスル・レボリューション』を発動!!
デッキからフィールド魔法、
ワールド・ダイナ・レスリングを発動!!
ダイナレスラー・カポエラプトルを召喚!!
永続魔法、
ダイナマッスルを発動!!
自分フィールドのダイナレスラーモンスターの
攻撃力を400アップする!!
ダイナレスラー・カポエラプトル
攻撃力『1800⇒2200』

ターンエンド!!


ワールド・ダイナ・レスリング
通常魔法
①:自分フィールドに
  「ダイナレスラー」モンスターが存在する場合、
  お互いのプレイヤーは
  バトルフェイズにモンスター1体でしか攻撃出来ない。
②:自分の「ダイナレスラー」モンスターの攻撃力は、
  相手モンスターに攻撃する
  ダメージ計算時のみ200アップする。

ダイナレスラー・カポエラプトル
★ 不明 属性  不明 種族  恐竜族(推定) ATK  1800 DEF 
①:攻撃表示のこのカードは戦闘では破壊されない。
②:攻撃表示のこのカードは
  ダメージステップ終了時に守備表示になる。
③:②の効果で守備表示になった場合、
  次の自分のスタンバイフェイズに発動出来る。
  デッキから同名カードを1枚特殊召喚する。
(カードテキストは一部推定・以下不明)

ダイナマッスル
永続魔法
①:自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスターの
  攻撃力は400アップする。
②:自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスターは、
  それぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。


いきなりスキル『ダイナレッスル・レボリューション』を発動し、
ソウルバーナーもこれには予想不可能と漏らします。
ていうか剛鬼カードはどうした?
ダイナレスラー・カポエラプトル……?
剛鬼からダイナレスラーに衣替えか。
テーマごとスタイルをチェンジするとは
かなりの覚悟が無ければ出来ない事でしょう。
正に文字通りの予測不能。

Go鬼塚
LP4000
手札
メインM ダイナレスラー・カポエラプトル
エクストラM
魔法・罠 ダイナマッスル
フィールド ワールド・ダイナ・レスリング
墓地
除外
表向エクストラ
ソウルバーナー
LP4000
手札 転生炎獣Jジャガー、転生炎獣ミーア、?、?
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

ドロー!!(転生炎獣ファルコ)
手札の
転生炎獣ミーアの効果発動!!
転生炎獣ファルコを墓地に送り、
自身を特殊召喚!!
墓地の
転生炎獣ファルコの効果発動!!
転生炎獣ミーアを手札に戻して自身を特殊召喚!!
手札の
転生炎獣ミーアの効果発動!!
自身を特殊召喚!!
転生炎獣Jジャガーを召喚!!
転生炎獣ファルコ転生炎獣ミーア
転生炎獣Jジャガー
リンクマーカーにセットして
転生炎獣ヒート・ライオをリンク召喚!!
転生炎獣ヒート・ライオの効果発動!!
相手の永続魔法、
ダイナマッスルをデッキに戻す!!
相手の永続魔法、
ダイナマッスルの効果発動!!
自身の消失により自分フィールドの
ダイナレスラーモンスターの攻撃力を元に戻す!!
ダイナレスラー・カポエラプトル
攻撃力『2200⇒1800』

墓地の
転生炎獣Jジャガーの効果発動!!
墓地の
転生炎獣ファルコをデッキに戻し、
自身を
転生炎獣ヒート・ライオ
リンク先に特殊召喚!!
カードを1枚(?)
伏せる!!
転生炎獣ヒート・ライオの攻撃!!
相手の
ダイナレスラー・カポエラプトルの効果発動!!
戦闘破壊を無効にして自身を守備表示にする!!
Go鬼塚『LP4000⇒3500』
相手のフィールド魔法、
ワールド・ダイナ・レスリングの効果発動!!
1ターンにつき攻撃宣言は1回しか行えない!!
ターンエンド!!


転生炎獣{サラマングレイト}ミーア
★  属性   種族  サイバース族 ATK  800 DEF 600
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用出来ない。
①:このカードが通常のドロー以外の方法で
  手札に加わった場合、
  このカードを相手に見せて発動出来る。
  このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが手札に存在する場合、
  手札から「サラマングレイト」モンスター1体を
  墓地へ送って発動出来る。
  このカードを手札から特殊召喚する。

転生炎獣{サラマングレイト}ファルコ
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1200 DEF 1600
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用出来ない。
①:このカードが墓地に存在する場合、
  自分フィールドの「サラマングレイト」モンスター1体を
  対象として発動出来る。
  そのモンスターを持ち主の手札に戻し、
  このカードを墓地から特殊召喚する。

転生炎獣{サラマングレイト}
J{ジャック}ジャガー
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1800 DEF 1200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用出来ない。
①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
  その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
②:このカードが墓地に存在し、 
  このターンにリンク召喚された
  「サラマングレイト」モンスターが
  自分フィールドに存在する場合、
  そのリンクモンスター1体と、
  このカード以外の自分の墓地の
  「サラマングレイト」モンスター1体を
  対象として発動出来る。
  その墓地のモンスターをデッキに戻し、
  このカードを墓地から対象のフィールドの
  モンスターのリンク先となる
  自分のメインモンスターゾーンに特殊召喚する。

転生炎獣{サラマングレイト}ヒートライオ
マーカー  ↑↙↘ 属性   種族  サイバース族 ATK  2300 LINK 
炎属性の効果モンスター2体以上
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、
  相手の魔法&罠ゾーンのカード1枚を対象として発動出来る。
  そのカードを持ち主のデッキに戻す。
②:このカードが「転生炎獣ヒートライオ」を
  素材としてリンク召喚されている場合、
  1ターンに1度、
  フィールドの表側表示モンスター1体と、
  自分の墓地のモンスター1体を対象として発動出来る。
  対象のフィールドのモンスターの攻撃力は、
  ターン終了時まで
  対象の墓地のモンスターの攻撃力と同じになる。


返すターンでヒート・ライオことヒラオを
高速でリンク召喚してきます。
新転生炎獣J{ジャック}ジャガーは
ミック=ジャガーを連想させマッスル。
激闘を予感させてCMに移る。


当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
不霊夢

「フフフ……これぞイグニス流武士道也。」




当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)
Ai

「ぶ……ブシロード……?」


CM明け早々にヒラオがデッキに戻すのは……
永続魔法、ダイナマッスルだ!!
ジャジャガーも蘇生して二連撃の用意!!
ヒラオの攻撃でカポエラを撃破!!
ジャジャガーのダイレクトアタ……
と思いきやカポエラは戦闘破壊耐性付き、
しかも守備表示になった守備力0のカポエラに
ジャジャガーが貫通効果でダメージを与えようとしても
フィールド魔法、ワールド・ダイナ・レスリングの効果により、
1ターンにつき1回しか攻撃宣言がでけねえ!!
暗黒の扉効果付きか!!


「スゴイ!やっぱりすごいよアンタは!
 デュエル脳でもさる事ながら、
 そんなアンタとデュエル出来る事が!
 本当に嬉しいだ!」


そして唐突にまたGoの回想が。
リンクヴレインズを救ったヒーローとして
時の人となった豪に対して記者ズの質問が。
ムサいメーンズにまじってマブい記者が一人いまっせ。


子供達の笑顔を再び見れて満足だ、
という豪に対して……
プレイメーカーの行方不明の理由や現在の所在、
正体などについて質問攻めされまくリング。
とどめに「プレイメーカーに何か一言!」
豪はカレーの横の漬けもんかよ!!?
「DA MA RE!!」


「結局奴らは俺の事などどうでもよく、
 ただプレイメーカーの事を聞きたかっただけだった。」
少しドーマ編の舞を思い出しました。
プレイメーカー!プレイメーカー!
どいつもこいつもプレイメーカー!
……いかん、アミバになっちまった。
ていうか前にプレイメーカーの正体を知っている、
とか見得きったのがマズかったですかね?


お兄ちゃんによれば
「君達三人はリンクヴレインズを救った英雄として
 何かとマスコミの注目を浴びるだろう。
 だがこちらとしてはネットワーク消滅の瀬戸際に
 立たされたという事実は今後も一切認めるつもりは無い。
 今後もマスコミに突っ込まれる事が無い様に、
 重ねてお願いする。」


「奴は常に俺の前に立ち塞がる。
 デュエルでも!人生でも!!
 奴を倒さぬ限りこの先!!
 俺は一歩も前に進めない!!」
豪の手元にはDUELIST VRAINSなる雑誌が。
しかし残念ながらプレイメーカーは意識して
そういう言動をとっている訳では名古屋。


「だから俺はカリスマデュエリストの名も!地位も!
 名誉もかなぐり捨ててSOL社のバウンティハンターとなった。
 過去の栄光などどうでもいい!!
 俺の望みはプレイメーカーを打倒し、
 真のナンバーワンの称号を獲得る事だ!!」

Go鬼塚
LP3500
手札
メインM ダイナレスラー・カポエラプトル
エクストラM
魔法・罠
フィールド ワールド・ダイナ・レスリング
墓地
除外
表向エクストラ
ソウルバーナー
LP4000
手札
メインM 転生炎獣Jジャガー
エクストラM 転生炎獣ヒート・ライオ
魔法・罠 ?(伏せ)
フィールド
墓地 転生炎獣ファルコ、転生炎獣ミーア
除外
表向エクストラ

ドロー!!(ダイナレスラー・カパプテラ)
ダイナレスラー・カポエラプトルの効果発動!!
デッキから同名カードを1体特殊召喚する!!
ダイナレスラー・カパプテラを召喚!!
ダイナレスラー・カポエラプトル2体と
ダイナレスラー・カパプテラ
リンクマーカーにセットして
ダイナレスラー・キング・Tレッスルをリンク召喚!!
墓地の
ダイナレスラー・カパプテラの効果発動!!
ダイナレスラー・キング・T・レッスルの攻撃力を
戦闘終了時まで1000アップする!!
攻撃力『3000⇒4000』
ダイナレスラー・キング・T・レッスルの攻撃!!
相手は伏せカード、?を……
ダイナレスラー・キング・T・レッスルの効果発動!!
伏せカードは発動出来ない!!
フィールド魔法、
ワールド・ダイナ・レスリングの効果発動!!
ダイナレスラー・キング・T・レッスルの攻撃力を
攻撃時にのみ200アップする!!
攻撃力『4000⇒4200』
転生炎獣ヒート・ライオ
を撃破!!
ソウルバーナー『LP4000⇒2300』
墓地の
ダイナレスラー・カパプテラの効果発動!!
ダイナレスラー・キング・T・レッスル
攻撃力を元に戻す!!
ダイナレスラー・キング・T・レッスルの攻撃!!
フィールド魔法、
ワールド・ダイナ・レスリングの効果発動!!
ダイナレスラー・キング・T・レッスル
攻撃力を元に戻す!!
攻撃力『4200⇒4000⇒3000』
ターンエンド!!


ダイナレスラー・カパプテラ
★  属性   種族  恐竜族 ATK  1600 DEF 
①:このカードが「ダイナレスラー」リンクモンスターの
  リンク素材として墓地へ送られた場合に発動出来る。
  このターンのバトルフェイズ終了時まで、
  そのリンクモンスターの攻撃力は1000アップし、
  そのリンクモンスター以外のモンスターは攻撃出来ない。

ダイナレスラー・
キング・T・レッスル
マーカー  ↙↓↘ 属性   種族  恐竜族 ATK  3000 LINK 
(素材不明)
①:このカードが攻撃する場合、
  相手はダメージステップ終了時まで
  魔法・罠カードを発動出来ない。
(カードテキストは一部推定・以下不明)

Go鬼塚
LP3500
手札
メインM
エクストラM ダイナレスラー・キング・Tレッスル
魔法・罠 ダイナマッスル
フィールド ワールド・ダイナ・レスリング
墓地 ダイナレスラー・カパプテラ、ダイナレスラー・カポエラプトル、
ダイナレスラー・カポエラプトル
除外
表向エクストラ
ソウルバーナー
LP2300
手札
メインM 転生炎獣Jジャガー
エクストラM
魔法・罠 ?(伏せ)
フィールド
墓地 転生炎獣ヒート・ライオ、転生炎獣ファルコ、転生炎獣ミーア
除外
表向エクストラ

カポエラ2体とダイナレスラー・カパプテラで
ダイナレスラー・キング・T・レッスルをリンク召喚!!
レックスとレッスルを掛け合わせた愛称は……キティー(T)だ!!


回想でのお兄ちゃんはロスト事件で
人生を大きく狂わされたプレイメーカーにとって
デュエルとはイコール生きる事。
デュエルに勝利ち続ける事が自らの証明であり、
敗北けはイコール自らの喪失。
勝利に対するあくなき絶対の覚悟と執着心こそ
プレイメーカーの強さの秘密だと言います。
……つまりいつか敗北するフラグだと。


「お前らロスト事件の被害者が
 どれだけの目に遭ったかは知らん。
 だがこの俺とて生半可な気持ちで
 デュエルを始めた訳じゃない!!」
孤児の豪は自分だけを頼りに
弱肉強食の世界を生きてきて……
パン泥棒というとランスのハイジとかが
頭に浮かんでしまいま。
施設でのデュエルとの出会いは
満たされぬ何かを満たすものがあった。
ていうか地属性オンリーですな。


気が付けばカリスマデュエリストとして
名を馳せるまでになった豪は
「俺が俺である為にここに存在る。
 俺の最強を証明する為に!!
 心の奥底の勝利への渇望が為に!!
 このGo鬼塚!!デュエルに人生をかけている点では、
 お前らに一歩も引けをとらん!!」


キティーの攻撃に対して伏せカードを……
しかし効果で発動はさせない!!
ミラフォ対策なのでしょうか?
ヒラオ撃破で早見ちゃんがグッで「よし!」ベネ!


「これがGo鬼塚の力だ!!俺は必ず勝利つ!!
 プレイメーカーは俺の前に立ちはだかり、
 俺の道を塞いだ……ロスト事件の被害者?
 奴も苦悩しみを味わったのだろうが、
 俺だってデュエルに命を懸けてきた。
 ナンバーワンになるのは俺!!
 俺はプレイメーカーの噛ませ犬じゃない!!」
今までの扱いを見れば
そう思うのもしゃーないのかも知れません。
……メタ的に。


「アンタを噛ませ犬なんて思っちゃないさ。
 だけど今じゃあSOL社の飼い犬わんわん…否!!
 他人に泣き言を漏らす哀れな負け犬だ……」
噛ませ犬以下の飼い犬で負け犬……
あああああんまりだあああああああ!!


「Go鬼塚は!俺の中のGo鬼塚は!
 サイコーのデュエリストですよ。
 ナンバーワン?みんなに認めさせる?
 俺の知っているGo鬼塚は……
 んな情けねえ事を言う奴じゃねえ!!」
まるで主人公だ。
あの頃のGo鬼塚はもっと輝いていたぞ!!


ドロー!!(?)

Go鬼塚
LP3500
手札
メインM
エクストラM ダイナレスラー・キング・Tレッスル
魔法・罠 ダイナマッスル
フィールド ワールド・ダイナ・レスリング
墓地 ダイナレスラー・カパプテラ、ダイナレスラー・カポエラプトル、
ダイナレスラー・カポエラプトル
除外
表向エクストラ
ソウルバーナー
LP2300
手札 ?、?
メインM 転生炎獣Jジャガー
エクストラM
魔法・罠 ?(伏せ)
フィールド
墓地 転生炎獣ヒート・ライオ、転生炎獣ファルコ、転生炎獣ミーア
除外
表向エクストラ

「黙れ!貴様に何が理解る!!」
「理解るさ!!Go鬼塚は……
 俺に勇気をくれたヒーローだからさ!!
 俺は…俺達を苦しめた連中を
 壊滅させたアンタ達を……
 心から尊敬している。
 前に進めなかった俺に道を示してくれた。
 例えどれだけ追い詰められても
 自分の力を信じて最後まで決闘う
 孤高のデュエリストGo鬼塚……
 そんな俺に勇気を与えてくれたアンタは
 どこへ行ったんだ!?
 Go鬼塚…俺は本当のアンタと決闘いたい。
 そのアンタに自分をぶつけてそして勝利つ!!
 何故なら俺にだって敗北けられない理由が存在るんだ!!」


引きこもり時代の尊ちゃんは
眼鏡ではなくオールバックでした。
ソウルバーナーはその想いを
Go鬼塚にぶつけ…勝利つ事が出来るか!?
待て!炎の次週!














次回予告
翔一
「デュエルで突っ走ってさえいれば、
 心の迷いや暗い過去も振り切れる。
 鬼塚もソウルバーナーもまた一仲間。
 何れにせよ……
 自分の力で殻は打ち破らなければならない。
 デュエルには、それを助ける力が備わっている…!!」




「流石はGo鬼塚…一筋縄ではいかん様だな!」











遊作
「次回遊戯王VRAINS{ヴレインズ}

 『
名ばかりの英雄』」


遊作
INTO THE VRAINS!!


キャスト(敬称略)
藤木遊作/Playmaker 石毛翔弥
Ai 櫻井孝宏
穂村尊/Soulburner 梶裕貴
不霊夢 八代拓
草薙翔一 木村昴
鬼塚豪/Go鬼塚 濱野大輝
財前晃 山本匠馬
早見 一木千洋
剣持 外崎友亮
鎧坂 鈴木崚汰
記者 矢野正明
記者 高橋未奈美
オペレーター イブ優里安


当サイト的
今週の最強カード

(注・公式では有りません)
ダイナレスラー・
キング・T・レッスル
マーカー  ↙↓↘ 属性   種族  恐竜族 ATK  3000 LINK 
(素材不明)
①:このカードが攻撃する場合、
  相手はダメージステップ終了時まで
  魔法・罠カードを発動出来ない。
(カードテキストは一部推定・以下不明)












今週はソウルバーナーこと穂村尊と
運命の出会いを果たした遊作がタッグで
進入禁止エリアに潜入スニークインをしている最中に、
SOL社のバウンティハンターとなった
Go鬼塚+噛ませにすらなりそうもない二人と
強襲を仕掛けてきたところから始まります。
どうやらSOL社内でも様々な思惑が錯綜している模様で。

どうやらピンクアフロが剣持で茶髪が鎧坂の模様。
名前を貰ったところでデュエルシーンも貰いまひょか?

Goはプレイメーカーに挑戦状を叩きつけますが、
相手にしている暇は無いとにべもなく却下。
当然却下されて黙っているGo鬼塚ではなく……
Dボードで物理的にダイレクトアタック…だと!?
お前それでもデュエリストか!?
まさかのリアリスト堕ちか!?
そしてお兄ちゃんサイドでも罠を仕掛けて
サポートに余念が有りません。

プレイメーカー&ソウルバーナーの目の前に
無数の光弾がいきなり現れたのは
お兄ちゃんの仕掛けた罠。
この難関をどう切り抜ける?

……剣持が巻き添えで飛ばされました。
あ、ついでに鎧坂も飛ばされチマー。
デュエルシーンどころかデュエルに突入する事無く、
しかも味方の攻撃の巻き添えで退場。
あああああんまりだあああああああ!!!!!!!

ここでお兄ちゃんサイドに
ソウルバーナーのアカウント名が判明。
イグニスを持つデュエリスト、
そしてイグニス所持者同士の共闘……
晃の推理力が試される時か。
そしてリンクヴレインズの異変を察知し、
罠の解除と監視を命じます。

トラップが消えたのはプレイメーカー達だけでなく、
Goにとっても追いかけやすくなる諸刃の剣。
ていうか剣&鎧の退場は誤爆に見せかけた排除?
ここでソウルバーナーがGoとの対戦を希望します。
ここは俺に任せてくれないか!?
ソウルバーナーの真意とは!?

「俺にとっては二人共
 リンクヴレインズの為に立ち上がったHEROだから!」
「ご武運を!!」by不霊夢
という訳でソウルバーナーVSGo鬼塚の
スペシャルマッチの勃発だっ!!!!

「お前とやりあっている暇はない!!」
「お初にお目にかかる。」
ここで不霊夢がソウルバーナーに
呼ばれて飛び出てじゃじゃんじゃーん。

ここで回想が入ります。
カリスマデュエリストGo鬼塚の名声を
蹴って迄バウンティハンターに
志願した理由をダイレクトに聞いたところ……
A:俺が俺である為だ。

プレイメーカーを打倒さない限りは
前には前進めないので、
プレイメーカーを追跡しているというから
バウンティハンターに志願した理由だそうで。
ここで何の脈絡も無くお兄ちゃんが
効かれもしないのにプレイメーカーの
強さの秘密を説明してくれるそうで。

ここでいきなり回想が終了、
イグニス所持者のソウルバーナーに対して
「お前に先輩呼ばわりされる謂れは無い。
 だがイグニス所持者の確保が任務だ!」
という訳で
「改めて……マイネームイズソウルバーナー!!」
手加減なしのガチンコマッチの開始まりだ!!

「Go鬼塚というくらいだから
 恐らくゴーゴーと攻めてくるだろう。」
……不霊夢ェ……。
まあ間違ってはいないんですがね。

「マジレスするとしよう。
 これまでの戦歴を鑑みるに、
 Go鬼塚のデュエルは日々進化してきた。
 即ち現時点での予測は困難と。」

いきなりスキル『ダイナレッスル・レボリューション』を発動し、
ソウルバーナーもこれには予想不可能と漏らします。
ていうか剛鬼カードはどうした?
ダイナレスラー・カポエラプトル……?
剛鬼からダイナレスラーに衣替えか。
テーマごとスタイルをチェンジするとは
かなりの覚悟が無ければ出来ない事でしょう。
正に文字通りの予測不能。

返すターンでヒート・ライオことヒラオを
高速でリンク召喚してきます。
新転生炎獣J{ジャック}ジャガーは
ミック=ジャガーを連想させマッスル。

早々にヒラオがデッキに戻すのは……
永続魔法、ダイナマッスルだ!!
ジャジャガーも蘇生して二連撃の用意!!
ヒラオの攻撃でカポエラを撃破!!
ジャジャガーのダイレクトアタ……
と思いきやカポエラは戦闘破壊耐性付き、
しかも守備表示になった守備力0のカポエラに
ジャジャガーが貫通効果でダメージを与えようとしても
フィールド魔法、ワールド・ダイナ・レスリングの効果により、
1ターンにつき1回しか攻撃宣言がでけねえ!!
暗黒の扉効果付きか!!

「スゴイ!やっぱりすごいよアンタは!
 デュエル脳でもさる事ながら、
 そんなアンタとデュエル出来る事が!
 本当に嬉しいだ!」

そして唐突にまたGoの回想が。
リンクヴレインズを救ったヒーローとして
時の人となった豪に対して記者ズの質問が。
ムサいメーンズにまじってマブい記者が一人いまっせ。

子供達の笑顔を再び見れて満足だ、
という豪に対して……
プレイメーカーの行方不明の理由や現在の所在、
正体などについて質問攻めされまくリング。
とどめに「プレイメーカーに何か一言!」
豪はカレーの横の漬けもんかよ!!?
「DA MA RE!!」

「結局奴らは俺の事などどうでもよく、
 ただプレイメーカーの事を聞きたかっただけだった。」
少しドーマ編の舞を思い出しました。
プレイメーカー!プレイメーカー!
どいつもこいつもプレイメーカー!
……いかん、アミバになっちまった。
ていうか前にプレイメーカーの正体を知っている、
とか見得きったのがマズかったですかね?

お兄ちゃんによれば
「君達三人はリンクヴレインズを救った英雄として
 何かとマスコミの注目を浴びるだろう。
 だがこちらとしてはネットワーク消滅の瀬戸際に
 立たされたという事実は今後も一切認めるつもりは無い。
 今後もマスコミに突っ込まれる事が無い様に、
 重ねてお願いする。」

「奴は常に俺の前に立ち塞がる。
 デュエルでも!人生でも!!
 奴を倒さぬ限りこの先!!
 俺は一歩も前に進めない!!」
豪の手元にはDUELIST VRAINSなる雑誌が。
しかし残念ながらプレイメーカーは意識して
そういう言動をとっている訳では名古屋。
プレイメーカーを打倒さなければ前に進めない。
名も!地位も!名誉もかなぐり捨て!
SOL社のバウンティハンターとなった。
望みはプレイメーカーを打倒し、
真のナンバーワンの称号を獲得る事のみ。

回想でのお兄ちゃんはロスト事件で
人生を大きく狂わされたプレイメーカーにとって
デュエルとはイコール生きる事。
デュエルに勝利ち続ける事が自らの証明であり、
敗北けはイコール自らの喪失。
勝利に対するあくなき絶対の覚悟と執着心こそ
プレイメーカーの強さの秘密だと言います。
……つまりいつか敗北するフラグだと。

「お前らロスト事件の被害者が
 どれだけの目に遭ったかは知らん。
 だがこの俺とて生半可な気持ちで
 デュエルを始めた訳じゃない!!」
孤児の豪は自分だけを頼りに
弱肉強食の世界を生きてきて……
パン泥棒というとランスのハイジとかが
頭に浮かんでしまいま。
施設でのデュエルとの出会いは
満たされぬ何かを満たすものがあった。
ていうか地属性オンリーですな。

気が付けばカリスマデュエリストとして
名を馳せるまでになった豪は
「俺が俺である為にここに存在る。
 俺の最強を証明する為に!!
 心の奥底の勝利への渇望が為に!!」

キティーの攻撃に対して伏せカードを……
しかし効果で発動はさせない!!
ミラフォ対策なのでしょうか?
ヒラオ撃破で早見ちゃんがグッで「よし!」ベネ!

「これがGo鬼塚の力だ!!俺は必ず勝利つ!!
 プレイメーカーも苦悩しみを味わったのだろうが、
 俺だってデュエルに命を懸けてきた。
 ナンバーワンになるのは俺!!
 俺はプレイメーカーの噛ませ犬じゃない!!」
今までの扱いを見れば
そう思うのもしゃーないのかも知れません。
……メタ的に。

「アンタを噛ませ犬なんて思っちゃないさ。
 だけど今じゃあSOL社の飼い犬わんわん…否!!
 他人に泣き言を漏らす哀れな負け犬だ……」
噛ませ犬以下の飼い犬で負け犬……
あああああんまりだあああああああ!!

「Go鬼塚は!俺の中のGo鬼塚は!
 サイコーのデュエリストですよ。
 ナンバーワン?みんなに認めさせる?
 俺の知っているGo鬼塚は……
 んな情けねえ事を言う奴じゃねえ!!」
まるで主人公だ。
あの頃のGo鬼塚はもっと輝いていたぞ!!

「Go鬼塚は……俺に勇気をくれたヒーローだからさ!!
 俺は…俺達を苦しめた連中を
 壊滅させたアンタ達を……心から尊敬している。
 前に進めなかった俺に道を示してくれた。
 例えどれだけ追い詰められても
 自分の力を信じて最後まで決闘う
 孤高のデュエリストGo鬼塚……
 そんな俺に勇気を与えてくれたアンタは
 どこへ行ったんだ!?
 Go鬼塚…俺は本当のアンタと決闘いたい。
 そのアンタに自分をぶつけてそして勝利つ!!
 何故なら俺にだって敗北けられない理由が存在るんだ!!」

引きこもり時代の尊ちゃんは
眼鏡ではなくオールバックでした。
ソウルバーナーはその想いを
Go鬼塚にぶつけ…勝利つ事が出来るか!?
待て!炎の次週!

来週はソウルバーナーとGo鬼塚の
炎の決闘の続きです。

この二人もまた似た者同士なのかも知れません。
しかしデュエリストならデュエルで応えんかい。
それがデュエリスト。

穂村尊がどの様な決意でソウルバーナーとなったのか……
ていうかソウルバーナーの目が何か覚醒してっぽそうです。
そして名ばかりの英雄とは一体……!?
































では、又来週!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退