真・闇の会超破落戸的妄想
第十七作目 アニメ遊戯王VRAINS{ヴレインズ}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
平成29年 12月 20日 

第32話  ハノイの塔
当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません)
島直樹

「……もしTVの録画中に停電……
 なんて事は無いよな?」






今週はゴーストガールがリボルバーに負けて
データにされてしまった上に、
リンクヴレインズに触手の群れで構成された
ハノイの塔が数秒でででーんと建築、
リボルバーの吹っ掛けたゲームとやらの
タイムリミットまで後六時間から始まります。
てかまさか12話で構成されるとか?


リンクヴレインズのありとあらゆるものが
データ化して吸い上げられているとの事。
ログアウトすらでけないとの事。
モブデュエリスツのアバターまでもバァンバァンと。
つまりゴーストガールはデータ第一号?


ゴーストガールから託された
データの解析が急がれます。
豪&葵はモニターでその異変に気付いた模様。
ていうかこんな凄惨な現場は
キッズには刺激が強すぎますので、
豪はキッズに配慮をしてオリオン座。


SOL社では異変に対応しようにも
既に手が付けられなくなっており、
ゲスなハッカー集団by北村
のハノイによりリンクヴレインズは
完全に乗っ取られていいます。


北村はこの状況をどうにかしないと
みなクビだぁ~とか
出世の道は閉ざされたも同然とか
イマイチヤバい状況を理解しきれていません。
しかし起死回生の一手を考える事は怠らない。


このままではリンクヴレインズは
オシャカになっちゃーう。
ニュースではSOL社が
リンクヴレインズの緊急閉鎖を
発表したとの事で。
まあ今出来る次善の手は
それしか無いのでしょう。
北村にそれ以上を求めるのは酷というもの。
……しかしログイン可能な状態が続いており、
制御不能をにおわせる発言も。


「デンシティ動物園では
 待望の赤ちゃんの名はガスト」
直樹の側のモニターでは
どうでもいいニュースばっか流れており、
埒が明かないとネットの掲示板を見ると、
書き込みの現状に状況を察したのか
ビビってリンクヴレインズには
近寄らない方がいいと判断します。
しかしその判断は賢明だよ島くん。


ゴーストガールのデータが解析されてみれば……
「ハノイの塔……ハノイのゲームには
 それが終わった時、
 世界が滅びるという伝説が有る。
 奴はそれをおっ始める気だ。
 円盤の代わりはあの中のリングか……
 中心の柱は地下の
 消去システムから伸びている様だ。
 上部ではリンクヴレインズ内の
 ネットワークに接続しており、
 柱の光っている部分が
 消去システムのコアか。」


このコアを通してリンクヴレインズに現れ、
ずっと周囲のデータを吸収し続けているそうで。
ていうかマンモスすげえ量じゃあんか。
しかも膨大な量にも関わらず、
吸収の速度は落ちていない模様。
まるでどこぞの掃除機の様だ。


消去システムで作られたこいつは
リングは六段で形成されており、
一時間ごとにリングが1つ完成していく……
どこぞの悪魔六騎士ですか?


それが完成した時に収束した高密度データコアが
そののネットワークに放出され、
高密度データに耐えられなくなった
コンピューター機器から
ネットワークにつながった
あらゆる記録やプログラムがデリートされると。


発電所に病院に交通機関がストップされ、
世界中のライフラインは大パニックに陥る事に。
そして全人類の生活は
コンピューターが無かった時代に逆戻り。
まるでシズマドライブを止める
バシュタールの惨劇だ!!
鴻上博士がフォーグラー博士だとすれば
リボルバーは幻夜か。


ネットに接続してなければ……
「だがそれはどうかな?
 リボルバーの木テクがお前の消去ならば、
 奴がそんなツメの甘い作戦を立てるとは思えない。」
遊作はクレバーなだけあって、
リボルバーを甘く見ておりません。


「高密度データは連鎖的に大規模な危機がダウンし、
 発生したパルスを増幅させつつ伝播していく。
 それによりネットに繋がっている危機は勿論、
 繋がっていないものまでさながら
 EMP兵器よろしく破壊される様だ。」
つまりAiも御陀仏と。
現代文明をリセットしてまでも
イグニスを消去しなければならないという理由は……
どうであれ世界中を巻き込むとはイカれてるぜぃ!!


てかその頃北村はリンクヴレインズで
ハノイのリーダーつまりリボルバー
と面会コンタクトを希望している模様。
北村にしては中々骨のある行動です。


「私は正直に自分の身分を明かし、
 たった一人でここへやって着た!
 駆け引きするつもりは無ければ
 罠も仕掛けていない!!
 話し合いがしたいだけだ!!
 アテンションプリーズ!!
 リンクヴレインズの管理キーを
 失った私は失脚確定。
 ならば私は会社を見限る!!
 最大のピンチを
 最大のチャンスに変えちゃる!!」


……前言撤回。
鞍替え裏切りかよこの北村野郎。
取りあえずは無しに応じる為に
リボルバーが出て来ました。


「私は北村。SOLテクノロジー社で
 セキュリティ……」
「要件を言え。詰まらん話ならデリート。」



「今リンクヴレインズには我々以外、
 マスコミすら撤退して映像撮影者もいない。
 つまり私達だけの密約という訳だ。
 私と組んでリンクヴレインズを支配しよう。
 君が今私より優位な立場に存在るのは理解している。
 現段階でリンクヴレインズは
 ハノイの手中にあるのだからな。
 だがSOL社も黙ってはいない。
 あらゆる手を使って奪還を試みるだろう。
 そこで管理者の私が味方に付けば、
 君の支配は完璧なものになる。
 二人で巨万の富をゲットするのも夢ではナッシング。」


「なるほど……面白い。」
「ナウゲッタチャーンス!!」
ナウゲッタ裏切りの死亡フラグ。
なので仲間になりたいなら腕試し、
つまり入団テストという事で、
リボルバーが去って代わりにスペクターin。
マスターデュエルで入団テストです。


その頃鳩&カエルは
リンクヴレインズ内にいました。
いるじゃんか、マスコミ。
危険度マックスで他のマスコミ社は
全て撤退したとの事。
しかしリンクヴレインズの実情を
伝えるのは我々しかぁいなあい!!
それこそ真のジャーナリストだと。
このコンビは中々骨が有りますな。
まるで5D´sのMCだ。


「ゲスいワイドショーみたく
 現場リポートしているだけだと思ったら
 ぼくたちは真のジャーナリストだったんすね。」
「とは言え会社もこんなヤバいところに
 残れとは言わないっしょ……
 何々?会社からのメール?
 前回の取材の功績を認め
 リンクヴレインズに残って
 取材する事を認める……ナヌー!!」
鬼すぎや……


「こーなったら前回分も含めて
 ボーナスを貰う為に根性入れちゃる!!
 てか誰かいるよ……」
どうやら腹を据えた模様。
と思ったら前に誰かおります。


遊作サイドでも北村のデュエルが
中継されております。
北村のデッキは……
キングクリムゾン!!時は吹き飛ぶ!!
無論北村の負けで。


端折られておりました。
省略されチマー!!
無能男が管理しているので、
道理でリンクヴレインズ乗っ取りが簡単だと
スペクターが嘲笑っております。
同時にゲス顔で
「リボルバー様を利用しようとは反吐が出る」
とも。


「ハハハハハ…いや~スペクターさん、
 貴方達がいかに有能かよく理解りました。
 お願いです、私をハノイに入れてください!!
 ヘッドハンティングってぇやつです。」


「お望み通りハノイに入れてあげますよ。
 ……ただしデータとしてね。」
「e~~~~~~~~!!
 やめろやめてくれやめちくりdかぽあksふぉpjfwくぇp!!」
キャリアだけではなく自分自身がデリートされました。
器量以上の物を欲張ると破滅する。

器以上の物を要求すると破滅する

そして鳩&カエルのモニターを通じて
リンクヴレインズに侵入すれば二の舞になると
遊作&豪&葵に警告を発します。
データにされちゃあたまらないと
鳩&カエルはてったいしなければならかった。


豪は……キッズが寝静まったのを
見てからクールに出陣{で}るぜ。
そして葵は……
遊作もハノイの好きにはさせられないので
コアをストップイットさせに出陣します。
しかしデータマテリアルも奪われて
リンクヴレインズにはボードで近寄る事が出来ません。
つまりスピードデュエルは封印されました。
決着をリボルバーも望んでいる筈。
という訳でCM前に三人揃ってイントゥザヴレインズ!!

当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
スペクター
「ア~バロンア~バロンうるわしのぉ~♪」




当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)

北村

「イェーガーにはなれなかったよ……」


その頃鳩&カエルはヴレインズ砂漠で
往生しておりまっせ。
「こうなったら玉砕あるのみぃ!!
 ボーナスの為に命懸けのスクープを!!」
とここで三勇士ことトリオ・ザ・ヴレインズが。
ところでリボルバーとスペクター、
後一人は誰が戦うんでしょうかね?


「何故お前達が?特にブルーエンジェル、
 お前のこれまでの闘いは
 自分の為だけだったんじゃないのか?」


「これまでの闘いで気づかされたわ。
 人に期待されて闘える人は、
 みんなの為に戦っているのと同じだって。
 だからこれからのブルーエンジェルは
 みんなの為に戦う。」
三皮位剥けたネオ・ニュー・ブルーエンジェルです。


「俺も同じだ……俺はリンクヴレインズのヒーローであり、
 ここを守護るのは俺の使命だ!!
 ……ていうかちっこいのが特殊なAIイグニスか?」


「俺っちにはAiってぇ立派な名前があるんだYO!!
 これからはAi様とお呼び。
 何ならAi殿やAiセンセイ……
 いやいやAiAiでも……」
おさーるさーんだよ~。
そしてプレイメーカーの参戦は……


1つ この現象を起こしているハノイの塔を止める
2つ あの党の情報を託してくれたゴーストガールの救出
3つ 俺はこの企てを実行しているやつと
   ケリをつけなければならない


ゴーストガールは救出出来そうだとか。
ゴーストガールの救出を理由に挙げるイイ男です。
まるでゴーストガールがヒロインの様だ。
そしてブルーエンジェルも
ゴーストガールの事を心配している模様。


ハノイの塔を使って恐ろしい計画、
全てのネットワーク情報の消去によって
全ネットワークの滅亡実行しようとしている……
ゴーストガールを始めとする人々の意識も
デリートしちまう事に……
それと解決法はタイムリミットの
六時間より前にリボルバー打倒しかない、
と聞いたら俄然やる気がくわわるくわわる。


プレイメーカーに帰る様に言われますが……
「子供達の未来の為に夢や希望を守護るのが俺の義務。」
「ゴーストガールも助けないと。」
「勝手にしろ。」
「相変わらず素内じゃないなぁ。」
覚悟完了。


んでもってゴーストガールの情報によれば
リボルバーはおっとろしいカードを持っているとか。
という訳で三人は各自自由行動に。


鳩&カエルサイドでは
三勇士揃い踏みという超特大スクープを……
鳩が豆鉄砲を食らったかの様な顔です。
「撮影するのを忘れてました。」
……もう何も言うまい。


ここで早速ブルーエンジェルの前にスペクターが!!
このパンツ覗き魔が!!
逢うのは二度目ですが……
あの時はよく覚えていない模様。
なので心の奥の扉をオープンユアマインド。
電脳ウイルスの件を思い出させます。
それをファンによるプレゼントともうそぶきます。


そして趣味と信念が相いれないのと同じく、
この二者が相いれないので……
マスターデュエルでデュエッ!!
「崇高なる信念を持った者の考えは
 アイドルをやっている様な
 ザコJKには理解らないっちゅー事です。」
煽りフェイズですか。
リボルバーからの指令は
リンクヴレインズへの侵入者は殲滅すべし。
電脳ウイルスを仕込む事よりも
もっと酷いことになると脅しをかけて来ます。
もっとひどいこととは……
二度と現実世界には帰れなくなると……ひどい。byセレナ


スペクター
LP4000
手札 サンシード・ゲニウス・ロキ、?、?、?、?
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ
ブルーエンジェル
LP4000
手札 ?、?、?、?、?
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

サンシード・ゲニウス・ロキを召喚!!
サンシード・ゲニウス・ロキ
リンクマーカーにセットして
聖天樹の幼精をリンク召喚!!

サンシード・ゲニウス・ロキ
★レベル 1 属性 地(推定) 種族 植物族(推定) ATK 0 DEF 不明
(フレーバーテキストは不明)

聖天樹の幼精{サンアバロン・ドリュアス}
マーカー   属性   種族  植物族 ATK   LINK 
植物族通常モンスター1体
(効果不明)

スペクター
LP4000
手札 ?、?、?、?
メインM
エクストラM 聖天樹の幼精
魔法・罠
フィールド
墓地 サンシード・ゲニウス・ロキ
除外
表向エクストラ
ブルーエンジェル
LP4000
手札 ?、?、?、?、?
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

サンシード・ゲニウス・ロキ、
スペクターはサンシードや植物デッキですか。
そのロキはバニラモンの模様。
ていうか北村戦の時に
とどめを刺していたのは
人型の騎士モンスターの筈。
恐らくは別の調整用のデッキで戦っており、
このサンデッキ(仮)こそが本命のデッキだと。


そして人面樹の聖天樹の幼精{サンアバロン・ドリュアス}を
うるわしのリンク召喚!!
激闘の予感を秘めて来週に移る!!














次回予告
翔一
「かつて読み聞かされた絵本に、
 少女の心は奪われた。
 強がって孤独を好むが、
 内心は寂しさで泣いてばかり。
 そんな主人公に彼女は自身を重ねる事で、
 初めて自分を肯定出来た。
 その絵本の名は……ブルーエンジェル!!」



遊作
「ハノイの塔の完成まであと五時間半!!」













遊作
「次回遊戯王VRAINS{ヴレインズ}

 『
青い涙の天使』」


遊作
INTO THE VRAINS!!


キャスト(敬称略)
藤木遊作/Playmaker 石毛翔弥
Ai 櫻井孝宏
草薙翔一 木村昴
島直樹 沢城千春
鬼塚豪/Go鬼塚 濱野大輝
財前葵/ブルーエンジェル 中島由貴
リボルバー 武内駿輔
スペクター 鍛治本大樹
北村 加藤将之
カエル/鳩 関智一
オペレーター 矢野正明
オペレーター 長谷徳人
キャスター 高橋未奈美
解説者 綿貫竜之介
こども 稲瀬葵


当サイト的
今週の最強カード

(注・公式では有りません)
トポロジック・トゥリスバエナ
マーカー  ↑↙↘ 属性   種族  サイバース族 ATK  2500 LINK 
効果モンスター2体以上
①:このカードのリンク先に
  モンスターが特殊召喚された場合に発動する。
  そのモンスター及び
  フィールドの魔法・罠カードを全て除外し、
  この効果で除外した
  相手のカードの数×500ダメージを相手に与える。
※この効果はOCG基準です











今週はゴーストガールがリボルバーに負けて
データにされてしまった上に、
リンクヴレインズに触手の群れで構成された
ハノイの塔が数秒でででーんと建築、
リボルバーの吹っ掛けたゲームとやらの
タイムリミットまで後六時間から始まります。
てかまさか12話で構成されるとか?

リンクヴレインズのありとあらゆるものが
モブデュエリスツのアバターまでも
バァンバァンとデータ化して吸い上げられているとの事。
ログアウトすらでけないとの事。
つまりゴーストガールはデータ第一号?

豪&葵はモニターでその異変に気付いた模様。
ていうかこんな凄惨な現場は
キッズには刺激が強すぎますので、
豪はキッズに配慮をしてオリオン座。

北村はこの状況をどうにかしないと
みなクビだぁ~とか
出世の道は閉ざされたも同然とか
イマイチヤバい状況を理解しきれていません。
しかし起死回生の一手を考える事は怠らない。

ニュースではSOL社が
リンクヴレインズの緊急閉鎖を
発表したとの事で。
まあ今出来る次善の手は
それしか無いのでしょう。

ゴーストガールのデータが解析されてみれば……
「円盤の代わりはあの中のリングか……
 中心の柱は地下の
 消去システムから伸びている様だ。
 上部ではリンクヴレインズ内の
 ネットワークに接続しており、
 柱の光っている部分が
 消去システムのコアか。」

このコアを通してリンクヴレインズに現れ、
ずっと周囲のデータを吸収し続けているそうで。
ていうかマンモスすげえ量じゃあんか。
しかも膨大な量にも関わらず、
吸収の速度は落ちていない模様。
まるでどこぞの掃除機の様だ。
リングは六段で形成されており、
一時間ごとにリングが1つ完成していく……
どこぞの悪魔六騎士ですか?

それが完成した時に収束した高密度データコアが
そののネットワークに放出され、
高密度データに耐えられなくなった
コンピューター機器から
ネットワークにつながった
あらゆる記録やプログラムがデリートされると。

発電所に病院に交通機関がストップされ、
世界中のライフラインは大パニックに陥る事に。
そして全人類の生活は
コンピューターが無かった時代に逆戻り。
まるでシズマドライブを止める
バシュタールの惨劇だ!!
鴻上博士がフォーグラー博士だとすれば
リボルバーは幻夜か。

「高密度データは連鎖的に大規模な危機がダウンし、
 発生したパルスを増幅させつつ伝播していく。
 それによりネットに繋がっている危機は勿論、
 繋がっていないものまでさながら
 EMP兵器よろしく破壊される様だ。」
つまりAiも御陀仏と。
現代文明をリセットしてまでも
イグニスを消去しなければならないという理由は……
どうであれ世界中を巻き込むとはイカれてるぜぃ!!

てかその頃北村はリンクヴレインズで
ハノイのリーダーつまりリボルバー
と面会コンタクトを希望している模様。
北村にしては中々骨のある行動です。

「アテンションプリーズ!!
 リンクヴレインズの管理キーを
 失った私は失脚確定。
 ならば私は会社を見限る!!」

……前言撤回。
鞍替え裏切りかよこの北村野郎。
取りあえずは無しに応じる為に
リボルバーが出て来ました。

「要件を言え。詰まらん話ならデリート。」
「今リンクヴレインズには我々以外、
 マスコミすら撤退して映像撮影者もいない。
 つまり私達だけの密約という訳だ。
 私と組んでリンクヴレインズを支配しよう。
 君が今私より優位な立場に存在るのは理解している。
 現段階ではSOL社も黙ってはいない。
 あらゆる手を使って奪還を試みるだろう。
 そこで管理者の私が味方に付けば、
 君の支配は完璧なものになる。
 二人で巨万の富をゲットするのも夢ではナッシング。」

「なるほど……面白い。」
「ナウゲッタチャーンス!!」
ナウゲッタ裏切りの死亡フラグ。
なので仲間になりたいなら腕試し、
つまり入団テストという事で、
リボルバーが去って代わりにスペクターin。
マスターデュエルで入団テストです。

その頃鳩&カエルは
リンクヴレインズ内にいました。
いるじゃんか、マスコミ。
危険度マックスで他のマスコミ社は
全て撤退したとの事。
しかしリンクヴレインズの実情を
伝えるのは我々しかぁいなあい!!
それこそ真のジャーナリストだと。
このコンビは中々骨が有りますな。
まるで5D´sのMCだ。

「とは言え会社もこんなヤバいところに
 残れとは言わないっしょ……
 何々?会社からのメール?
 前回の取材の功績を認め
 リンクヴレインズに残って
 取材する事を認める……ナヌー!!」
鬼すぎや……

「こーなったら前回分も含めて
 ボーナスを貰う為に根性入れちゃる!!
 てか誰かいるよ……」
どうやら腹を据えた模様。
と思ったら前に誰かおります。

遊作サイドでも北村のデュエルが
中継されております。
北村のデッキは……
キングクリムゾン!!時は吹き飛ぶ!!
無論北村の負けで。

端折られておりました。
省略されチマー!!
無能男が管理しているので、
道理でリンクヴレインズ乗っ取りが簡単だと
スペクターが嘲笑っております。
同時にゲス顔で
「リボルバー様を利用しようとは反吐が出る」
とも。

北村はスペクターにゴマすりモードで
ヘッドハンティングしてちゃぶ台とすりよりますが
「お望み通りハノイに入れてあげますよ。
 ……ただしデータとしてね。」
「e~~~~~~~~!!
 やめろやめてくれやめちくりdかぽあksふぉpjfwくぇp!!」
キャリアだけではなく自分自身がデリートされました。
器以上の物を欲すると破滅する。

そして鳩&カエルのモニターを通じて
リンクヴレインズに侵入すれば二の舞になると
遊作&豪&葵に警告を発します。
データにされちゃあたまらないと
鳩&カエルはてったいしなければならかった。

しかしデータマテリアルも奪われて
リンクヴレインズにはボードで近寄る事が出来ません。
つまりスピードデュエルは封印されました。
そして決着をリボルバーも望んでいる筈。
という訳で三人揃ってイントゥザヴレインズ!!

とここで三勇士ことトリオ・ザ・ヴレインズが。
ところでリボルバーとスペクター、
後一人は誰が戦うんでしょうかね?

「これまでの闘いで気づかされたわ。
 人に期待されて闘える人は、
 みんなの為に戦っているのと同じだって。
 だからこれからのブルーエンジェルは
 みんなの為に戦う。」
三皮位剥けたネオ・ニュー・ブルーエンジェルです。

「俺も同じだ……俺はリンクヴレインズのヒーローであり、
 ここを守護るのは俺の使命だ!!
 ……ていうかちっこいのが特殊なAIイグニスか?」

「俺っちにはAiってぇ立派な名前があるんだYO!!
 これからはAi様とお呼び。
 何ならAi殿やAiセンセイ……
 いやいやAiAiでも……」
おさーるさーんだよ~。
そしてプレイメーカーの参戦は……

1つ この現象を起こしているハノイの塔を止める
2つ あの党の情報を託してくれたゴーストガールの救出
3つ 俺はこの企てを実行しているやつと
   ケリをつけなければならない

ゴーストガールは救出出来そうだとか。
ゴーストガールの救出を理由に挙げるイイ男です。
まるでゴーストガールがヒロインの様だ。
そしてブルーエンジェルも
ゴーストガールの事を心配している模様。


ハノイの塔を使って恐ろしい計画は
ゴーストガールを始めとする人々の意識も
デリートしちまう事に……
それと解決法はタイムリミットの
六時間より前にリボルバー打倒しかない、
と聞いたら俄然やる気がくわわるくわわる。
という訳で三人は各自自由行動に。

鳩&カエルサイドでは
三勇士揃い踏みという超特大スクープを……
鳩が豆鉄砲を食らったかの様な顔です。
「撮影するのを忘れてました。」
……もう何も言うまい。

ここで早速ブルーエンジェルの前にスペクターが!!
このパンツ覗き魔が!!
逢うのは二度目ですが……
あの時はよく覚えていない模様。
なので心の奥の扉をオープンユアマインド。
電脳ウイルスの件を思い出させます。
それをファンによるプレゼントともうそぶきます。

そして趣味と信念が相いれないのと同じく、
この二者が相いれないので……
マスターデュエルでデュエッ!!
「崇高なる信念を持った者の考えは
 アイドルをやっている様な
 ザコJKには理解らないっちゅー事です。」
煽りフェイズですか。
リボルバーからの指令は
リンクヴレインズへの侵入者は殲滅すべし。
電脳ウイルスを仕込む事よりも
もっと酷いことになると脅しをかけて来ます。
もっとひどいこととは……
二度と現実世界には帰れなくなると……ひどい。byセレナ

サンシード・ゲニウス・ロキ、
スペクターはサンシードや植物デッキですか。
そのロキはバニラモンの模様。
ていうか北村戦の時に
とどめを刺していたのは
人型の騎士モンスターの筈。
恐らくは別の調整用のデッキで戦っており、
このサンデッキ(仮)こそが本命のデッキだと。

そして人面樹の聖天樹の幼精{サンアバロン・ドリュアス}を
うるわしのリンク召喚!!
激闘の予感を秘めて来週に移る!!

来週はブルーエンジェルとスペクターの
デュエルですが……その前に絵本の展開が。
ブルーエンジェルを題材にしているのでしょうか?

ブルーエンジェルは主人公に自分を重ねる事で、
始めて自分を肯定出来たとの事。
その絵本の題名……ブルーエンジェル。

ついでにトリックスターモンスターへの
触手攻撃が……遂におにゃごへの触手攻撃!?
ハノイの塔の完成まであと五時間半、
という事は一話一話で三十分経つ訳で。
とどのつまり後十二話、と。
このデュエルの展開はいかに!?































では、又来週!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退