真・闇の会超破落戸的妄想
第十七作目 アニメ遊戯王VRAINS{ヴレインズ}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
平成29年 12月 13日 

第31話  終末のトリガー
当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません)
リボルバー

「さぁ……そろそろショーの
 クライマックスの開幕まりだ!!」






今週はゴーストガールとリボルバーの
デュエルと思いきや……
プレイメーカーと電子の巨獣の
愉快な鬼ごっこから始まります。
まるで廃棄物13号の様だ。


一方デュエルの場面では
無数の蔦が生えたアバターもどきが
紫のオーラ纏いてうにょうにょしております。
ここで起こっている事を伝える為に
リボルバーに勝利つしかねえ!!

ゴーストガール
LP4000
手札 オルターガイスト・クンティエリ、
メインM オルターガイスト・マリオネッター
エクストラM
魔法・罠 オルターガイスト・プロトコル(伏せ)
オルターガイスト・マテリアリゼーション
(伏せ)
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ
リボルバー
LP4000
手札 スニッフィング・ドラゴン、デフラドラグーン、
バックグランド・ドラゴン、
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

ドロー!!(ゲートウェイ・ドラゴン)
ゲートウェイ・ドラゴンを召喚!!
ゲートウェイ・ドラゴンの効果発動!!
手札の
スニッフィング・ドラゴンを特殊召喚!!
スニッフィング・ドラゴンの効果発動!!
デッキから同名カードを1枚手札に加える!!
手札の
デフラドラグーンの効果発動!!
手札の
バックグランド・ドラゴンを墓地に送って
自身を特殊召喚!!
ゲートウェイ・ドラゴンスニッフィング・ドラゴン
リンクマーカーにセットして
ツイン・トライアングル・ドラゴンをリンク召喚!!
ツイン・トライアングル・ドラゴンの効果発動!!
ライフを500支払って
墓地の
バックグランド・ドラゴン
効果を無効にしてリンク先に特殊召喚!!
リボルバー『LP4000⇒3500』
デフラドラグーンバックグランド・ドラゴン
ツイン・トライアングル・ドラゴン
リンクマーカーにセットして
トポロジック・ボマー・ドラゴンをリンク召喚!!
カードを1枚(
)
伏せる!!
トポロジック・ボマー・ドラゴンの攻撃!!
相手は手札の
オルターガイスト・クンティエリの効果発動!!
自身を守備表示で特殊召喚して
攻撃と効果を無効にする!!
ターンエンド!!


ゲートウェイ・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  1600 DEF 1400
このカード名の①の方法による特殊召喚は
1ターンに1度しかできない。
①:相手フィールドにリンクモンスターが存在する場合、
  このカードは手札から特殊召喚できる。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
  手札からレベル4以下の
  ドラゴン族・闇属性モンスター1体を特殊召喚する。

スニッフィング・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  800 DEF 400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に
  成功した場合に発動できる。
  デッキから「スニッフィング・ドラゴン」
  1体を手札に加える。

バックグランド・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  1600 DEF 1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在し、
  自分フィールドにカードが存在しない場合に発動できる。
  墓地のこのカードと手札のレベル4以下の
  ドラゴン族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
  この効果で特殊召喚したこのカードは、
  フィールドから離れた場合に除外される。
※この効果はOCG基準です

デフラドラグーン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  1000 DEF 600
このカード名の、
①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは手札の他のモンスター1体を墓地へ送り、
  手札から特殊召喚できる。
②:このカードが墓地に存在する場合、
  自分の墓地からこのカード以外の
  同名モンスター3体を除外して発動できる。
  このカードを墓地から特殊召喚する。
※この効果はOCG基準です

ツイン・トライアングル・ドラゴン
マーカー  →↓ 属性   種族  ドラゴン族 ATK  1200 LINK 
トークン以外のレベル4以下のドラゴン族モンスター2体
①:このカードがリンク召喚に成功した時、500LPを払い、
  自分の墓地のレベル5以上のモンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターをこのカードのリンク先となる
  自分フィールドに特殊召喚する。
  この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、
  このターン攻撃できない。

トポロジック・ボマー・ドラゴン
マーカー  
↑↙↓↘
属性   種族  サイバース族 ATK  3000 LINK 
効果モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在し、
  フィールドのリンクモンスターのリンク先に
  このカード以外のモンスターが
  特殊召喚された場合に発動する。
  お互いのメインモンスターゾーンの
  モンスターを全て破壊する。
  このターン、
  このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
②:このカードが相手モンスターを
  攻撃したダメージ計算後に発動する。
  その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを
  相手に与える。

オルターガイスト・クンティエリ
★  属性   種族  魔法使い族 ATK   DEF 2400
①:自分フィールドに「オルターガイスト」カードが
  存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
  このカードを手札から特殊召喚し、その攻撃を無効にする。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、
  相手フィールドの表側表示のカード1枚を
  対象として発動できる。
  このモンスターが表側表示で存在する間、
  そのカードの効果は無効になる。


AIを駆使するゴーストガールに対して
AI不要説のリボルバーは
「キシャマの様な金の亡者に
 イグニスの話は理解でけまい。」


ゲードラとスニドラからの展開で、
バックグランド・ドラゴンをコストに
デフラドラグーンを呼びだし、
ツイドラをリンク召喚してバグドラを蘇生します。
そしてバグドラとデフラグとツイドラでポマゴンが!!
ひぃぃぃぃぃぃ!!!
ポマードポマードポマード!!



高リンクのリンクモンスターの降臨を
軸としたデッキに対して
長引けば不利になると判断し、
短期決戦を挑むつもりで。
しかしポマゴンは効果ダメージに加え、
メインモンスターゾーンの全滅効果、
ならばポマゴンを抑えなければ
ゴーストガールに勝ち目はナッシング。
なのでオルターガイスト・クンティエリで
攻撃と効果を無効にする!!


「リンクヴレインズに何かが起こりつつある……
 ここに集まった膨大なエネルギーを
 一体何に使うつもり!?」
「フ……おまい如きでは想像もつかない様な
 めくるめくビッグイベントが間もなく起こる。」


どうやらトレジャーハントに来てハノイの
とんでもない事に巻き込まれてしまった模様。
何とかこの事を外に知らせなければ……

ゴーストガール
LP4000
手札
メインM オルターガイスト・クンティエリ、
オルターガイスト・マリオネッター
エクストラM
魔法・罠 オルターガイスト・プロトコル(伏せ)
オルターガイスト・マテリアリゼーション
(伏せ)
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ
リボルバー
LP3500
手札 スニッフィング・ドラゴン
メインM トポロジック・ボマー・ドラゴン
エクストラM
魔法・罠 (伏せ)
フィールド
墓地 ツイン・トライアングル・ドラゴン、
ゲートウェイ・ドラゴン、スニッフィング・ドラゴン、
デフラドラグーン、バックグランド・ドラゴン
除外
表向エクストラ

ドロー!!(オルターガイスト・シルキタス)
オルターガイスト・シルキタスを召喚!!
永続罠、
オルターガイスト・プロトコルを発動!!
オルターガイスト・シルキタスの効果発動!!
永続罠、
オルターガイスト・プロトコル
相手の
トポロジック・ボマー・ドラゴン
それぞれ手札とエクストラデッキに戻す!!
オルターガイスト・クンティエリ
オルターガイスト・シルキタス
リンクマーカーにセットして
オルターガイスト・キードゥルガーをリンク召喚!!
オルターガイスト・マリオネッター
オルターガイスト・キードゥルガー
リンクマーカーにセットして
オルターガイスト・プライムバンシーをリンク召喚!!
罠カード、
オルターガイスト・マテリアリゼーションを発動!!
墓地の
オルターガイスト・キードゥルガー
特殊召喚して自身を装備カードとして装備させる!!
カードを2枚(
オルターガイスト・プロトコル、?)
伏せる!!
オルターガイスト・プライムバンシー
ダイレクトアタック!!
オルターガイスト・プライムバンシー
ダイレクトアタック!!
リボルバー『LP3500⇒1400』
オルターガイスト・キードゥルガーの効果発動!!
相手の墓地の
ツイン・トライアングル・ドラゴン
リンク先に特殊召喚!!
オルターガイスト・キードゥルガー
ダイレクトアタック!!
リボルバー『LP1400⇒400』
相手は罠カード、
を発動!!
相手モンスターを全て破壊する!!
オルターガイスト・プライムバンシーの効果発動!!
墓地の
オルターガイスト・マリオネッター
手札に戻す!!
スキル『シークレットキュア』を発動!!
モンスターが出るまで
自分のデッキからカードをめくり、
出たモンスターを手札に加える!!
一枚目 
オルターガイスト・クンティエリ!!
ターンエンド!!


オルターガイスト・シルキタス
★  属性   種族  魔法使い族 ATK  800 DEF 1500
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の自分フィールドの
  「オルターガイスト」カード1枚を持ち主の手札に戻し、
  相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
  そのカードを持ち主の手札に戻す。
  この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
  自分の墓地の「オルターガイスト」罠カード1枚を
  対象として発動できる。
  そのカードを手札に加える。

オルターガイスト・プロトコル
永続罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
  自分フィールドの「オルターガイスト」カードの
  効果の発動及びその発動した効果は無効化されない。
②:相手がモンスターの効果を発動した時、
  このカード以外の自分フィールドの表側表示の
  「オルターガイスト」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
  その発動を無効にし破壊する。

オルターガイスト・
キードゥルガー
マーカー  ←↓ 属性   種族  魔法使い族 ATK  1000 LINK 
「オルターガイスト」モンスター2体
①:このカード以外の自分の「
  オルターガイスト」モンスターが
  相手に戦闘ダメージを与えた時、
  相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
  そのモンスターをこのカードのリンク先となる
  自分フィールドに特殊召喚する。
  この効果で特殊召喚したモンスターは、
  このカードが攻撃宣言したターンしか攻撃できない。
②:このカードが戦闘で破壊された場合、
  自分の墓地の「オルターガイスト」カード1枚を
  対象として発動できる。
  そのカードを手札に加える。
※この効果はOCG基準です

オルターガイスト・マリオネッター
★  属性   種族  魔法使い族 ATK  1600 DEF 1700
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
  デッキから「オルターガイスト」罠カード1枚を選んで
  自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
②:自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚と、
  自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を
  対象として発動できる。
  対象のフィールドのカードを墓地へ送り、
  対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。

オルターガイスト・
プライムバンシー
マーカー  →↓↘ 属性   種族  魔法使い族 ATK  2100 LINK 
「オルターガイスト」モンスター2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ
1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに
  このカード以外の自分フィールドの
  「オルターガイスト」モンスター1体を
  リリースして発動できる。
  デッキから「オルターガイスト」モンスター1体を
  このカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
  自分の墓地の「オルターガイスト」カード1枚を
  対象として発動できる。
  そのカードを手札に加える。

オルターガイスト・
マテリアリゼーション
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を
  対象としてこのカードを発動できる。
  そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚し、
  このカードを装備カード扱いとして
  そのモンスターに装備する。
  このカードがフィールドを離れた時に
  そのモンスターは破壊される。
②:墓地のこのカードを除外し、
  自分の墓地の「オルターガイスト」罠カード1枚を
  対象として発動できる。
  そのカードを手札に加える。


返すターンで……呆気なくポマゴンは
エクストラデッキに強制送還されチマー。
そして新リンクモンスター、
オルターガイスト・キードゥルガーをリンク召喚!!
と思ったら早速オルガーはマリオと共に
プラバンのリンク素材にぶっこまれチマー。


しかしオルターガイスト・マテリアリゼーションで
オルガーを蘇生させます。
攻撃力によらないモンスターを選ぶ理由とは……
そして相手の伏せカードを恐れていては、
機会は二度扉を叩かない!!


プラバンのダイレクトアタックには伏せカードは反応しない!!
ならばオルガーでツイドラを蘇生した後にダイレクトアタッ!!
しかし吹っ飛ばされたリボルバーは華麗な動きで戻ってくる!!
そしてNTRしたツイドラでフィニッシュヒム!!


「答えはバカめだ!!
 ハノイの崇高なる力の前に
 猛虎落地勢するがいい!!
 罠発動!!」
一体この罠は……!?


一方プレイメーカーの愉快な鬼ごっこは……
行き止まりに突き当たってしまいま。
絶体絶命と思いきや……
地割れがしてそこから謎の光で
廃棄物13号もどきは浄化されました。


しかし結果的に助かったとはいえ、
あの光は絶対マンモスヤバい光です。
破滅の光……?でも行きます。
「やっぱりいいいいいいいい……」
CM前に行く先にはゴーストガールが向かった方向が。

当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
ゴーストガール
「TVの前のみんなとも
 これでしばらくはお別れね。」




当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)

草薙翔一

「まぁ適当に骨休みでもしてきなよ。」


着いた先にはゴーストガールと
リボルバーのデュエルの真っ最中でした。
ていうかゴーストガールのモンスターが……
全滅めつめつめつめつ……
一体どんな罠カードを使ったのか!?
まさかミラーフォースじゃあるめえし。
ていうかダメージを受ける前に発動すれば……
いや、ストームアクセスの条件を整える為、
敢えてダメージを受けたんか!!


「この程度の事も見抜けないとは
 お前は電脳トレジャーハンターとしても三流だ。」
三流認定来ました。
だがここで起こりうる事を伝えれるのは
ゴーストガールしかいない!!


ストームアクセスを発動させない為には……
スキル、シークレットキュア!!
モンスターカードがドローされるまでドローして
出たモンスターカードの攻撃力分
互いのライフを回復させる!!
これでストームアクセスは不発……
オルターガイスト・クンティエリ
攻撃力0……0…………0
現実は非情である。
「所詮は三流。運にも見放されたか。」
三流呼ばわりが気に入った模様。

ゴーストガール
LP4000
手札 オルターガイスト・クンティエリ、
オルターガイスト・マリオネッター
メインM
エクストラM
魔法・罠 オルターガイスト・プロトコル(伏せ)
オルターガイスト・マテリアリゼーション
(伏せ)?(伏せ)
フィールド
墓地 オルターガイスト・キードゥルガー、
オルターガイスト・プライムバンシー、

オルターガイスト・クンティエリ、
オルターガイスト・シルキタス、
オルターガイスト・マリオネッター
除外
表向エクストラ
リボルバー
LP400
手札 スニッフィング・ドラゴン
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地 ツイン・トライアングル・ドラゴン、
ゲートウェイ・ドラゴン、スニッフィング・ドラゴン、
デフラドラグーン、バックグランド・ドラゴン、
除外
表向エクストラ

ドロー!!(レッド・リブート)
相手は永続罠、
オルターガイスト・プロトコルを発動!!
ライフを半分支払い、
手札からカウンター罠、
レッド・リブートを発動!!
リボルバー『LP400⇒200』
相手の永続罠、
オルターガイスト・プロトコル
発動と効果を無効にして伏せ状態に戻す!!
相手はデッキから罠カード、
オルターガイスト・カモフラージュを伏せる!!
墓地の
バックグランド・ドラゴンの効果発動!!
自身と手札の
スニッフィング・ドラゴン
守備表示で特殊召喚!!
スニッフィング・ドラゴンの効果発動!!
デッキから同名カードを手札に加える!!
スニッフィング・ドラゴンを召喚!!
スキル『ストームアクセス』発動!!
トポロジック・トゥリスバエナ
エクストラデッキにぶち込む!!
バックグランド・ドラゴン
スニッフィング・ドラゴン2体を
リンクマーカーにセットして
トポロジック・トゥリスバエナをリンク召喚!!
墓地の
デフラドラグーンの効果発動!!
墓地の
スニッフィング・ドラゴンを3体除外して
自身を特殊召喚!!
トポロジック・トゥリスバエナの効果発動!!
デフラドラグーンと互いの魔法・罠ゾーンの
カードを全て除外してその数×500
相手にダメージを与える!!
ゴーストガール『LP4000⇒2500』
トポロジック・トゥリスバエナのダイレクトアタック!!
ゴーストガール『LP2500⇒0』

レッド・リブート
カウンター罠
このカードはLPを半分払って手札から発動する事もできる。
①:相手が罠カードを発動した時に発動できる。
  その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。
  その後、相手はデッキから罠カード1枚を選んで
  自身の魔法&罠ゾーンにセットできる。
  このカードの発動後、
 ターン終了時まで相手は罠カードを発動できない。
※この効果はOCG基準です

オルターガイスト・カモフラージュ
通常罠
①:自分フィールドの「オルターガイスト」モンスター1体を
  対象としてこのカードを発動できる。
  このカードを装備カード扱いとして
  そのモンスターに装備する。
  装備モンスターは相手モンスターの攻撃対象にされない。
  (この効果が適用されたモンスターしか
   自分フィールドに存在しない状態での
   相手の攻撃は自分への直接攻撃になる。)
②:装備モンスターを対象として発動した
  相手モンスターの効果は無効化される。
③:自分フィールドの「オルターガイスト」カードが
  戦闘・効果で破壊される場合、
  代わりに墓地のこのカードを除外できる。

トポロジック・トゥリスバエナ
マーカー  ↑↙↘ 属性   種族  サイバース族 ATK  2500 LINK 
効果モンスター2体以上
①:このカードのリンク先に
  モンスターが特殊召喚された場合に発動する。
  そのモンスター及び
  フィールドの魔法・罠カードを全て除外し、
  この効果で除外した
  相手のカードの数×500ダメージを相手に与える。
※この効果はOCG基準です


プロトコルの發動でオルターガイストカードの発動の無効を防ぎ、
モンスター効果は他のオルターガイストを墓地に送り無効にでける!!
これで鉄壁のディフェンス……そしてシルキタスを蘇らせれば
相手のカードを手札に戻せる……展開の独白は突破されるのがお約束。


しかし手札からカウンター罠、レッド・リブートを発動!!
発動&効果を無効にして伏せ状態にされまふた。
手札から罠カードだと!?インチキ効果もいい加減にしろ!!
そしてこのターンは罠カードの發動すら不可能に。
ストームアクセスを防げはしないが、
ライフ・手札・フィールド全てにおいて
アドバンテージが……覆されるのはよくある事。


「貴様はまさか自分が生き残れると思っているのか?
 その行く手に待っているのは死の闇という運命だけだ。」


バグドラとスニドラを速攻で揃えて
トポロジック・トゥリスバエナを
ストームアクセスでゲットした後リンク召喚!!
そしてデフラグを蘇生してトリガーを揃え、
トトリスの効果で魔法・罠カードを
除去&バーンダメージした後、
ダイレクトアタッ!!


「結局はリボルバーの手のひらで
 もてあそばれていただけ……
 プロフェッショナルが笑わせるわね……」
完全にヒロインです。


しっかりしろ!今助ける!
というプレイメーカーに対し、
ゴーストガールは凄いお宝と称して
最後の一匹の蛍に託したデータを
をプレイメーカーのデッキにin。
リンクヴレインズに起こりつつある異変を
外部に持ち出す事を期待して託します。


そして足元からデータが消去される様に……
てかYABAいんじゃねえのこの消え方!?
データ化してアバターもどきに吸収されチマー!!


「彼女は世界を救う礎となって貰った。
 もはや戻ってくる事は無い。」
これで本当に戻って来なかったら……
まあそれはないと思いますがね。


「既にハノイの塔は始動した。
 このゲームを止めたければ
 私を倒しに来る事だ。」
デッキ調整も順調で、
リベンジマッチも間近の様で。

そしてアバターもどきの触手が大暴れして
そこいら中を壊しまくっております。
Aiがデータを持ち帰るという約束を
忘れるなと我を忘れたプレイメーカーに
忠告しますが……
「ていうかここ崩壊しそうで本当にやばいぞ。
 しゃーない、ログアウッ!!」
Aiにも決定権があるのか。


その頃リンクヴレインズの鳩&カエルは……
平和そのものだったリンクヴレインズが
あっという間に崩壊の兆しを見せて
大事件の現場に早変わりでビビリバビデブー。


ログアウトした遊作は……
リンクヴレインズに無数の触手が
一本の光の塔に巻き付いて巨大な塔を
形成していくのを見ます。
その瞬間周りのビル群が一瞬で吹き飛ばされます。
天地鳴動の展開で来週に移る。














次回予告
翔一
「それは……塔と形容するには、
 余りにも高過ぎた。
 周囲のあらゆるものを取り込み、
 大地を割り、雲を突き抜け…天へと延びる。
 未曽有の事態はここに開始まった。
 終焉のタイムリミットまで後六時間……!!」



遊作
「これがリボルバーが言っていたゲームか……!!」













遊作
「次回遊戯王VRAINS{ヴレインズ}

 『
ハノイの塔』」


遊作
INTO THE VRAINS!!


キャスト(敬称略)
藤木遊作/Playmaker 石毛翔弥
Ai 櫻井孝宏
草薙翔一 木村昴
別所エマ/ゴーストガール 鎌倉有那
リボルバー 武内駿輔
カエル/鳩 関智一
矢野正明
武藤真子
高橋未奈美
イブ優里安


当サイト的
今週の最強カード

(注・公式では有りません)
トポロジック・トゥリスバエナ
マーカー  ↑↙↘ 属性   種族  サイバース族 ATK  2500 LINK 
効果モンスター2体以上
①:このカードのリンク先に
  モンスターが特殊召喚された場合に発動する。
  そのモンスター及び
  フィールドの魔法・罠カードを全て除外し、
  この効果で除外した
  相手のカードの数×500ダメージを相手に与える。
※この効果はOCG基準です











今週はゴーストガールとリボルバーの
デュエルと思いきや……
プレイメーカーと電子の巨獣の
愉快な鬼ごっこから始まります。

一方デュエルの場面では
無数の蔦が生えたアバターもどきが
紫のオーラ纏いてうにょうにょしております。

AIを駆使するゴーストガールに対して
AI不要説のリボルバーは
「キシャマの様な金の亡者に
 イグニスの話は理解でけまい。」
ゲードラとスニドラからの展開で、
バックグランド・ドラゴンをコストに
デフラドラグーンを呼びだし、
ツイドラをリンク召喚してバグドラを蘇生します。
そしてバグドラとデフラグとツイドラでポマゴンが!!

高リンクのリンクモンスターの降臨を
軸としたデッキに対して
長引けば不利になると判断し、
短期決戦を挑むつもりで。
なのでオルターガイスト・クンティエリで
ポマゴン攻撃と効果を無効にする!!
何とかこの事を外に知らせなければ……

返すターンで……呆気なくポマゴンは
エクストラデッキに強制送還されチマー。
そして新リンクモンスター、
オルターガイスト・キードゥルガーをリンク召喚!!
と思ったら早速オルガーはマリオと共に
プラバンのリンク素材にぶっこまれチマー。

しかしオルターガイスト・マテリアリゼーションで
オルガーを蘇生させます。
攻撃力によらないモンスターを選ぶ理由とは……
そして相手の伏せカードを恐れていては、
機会は二度扉を叩かない!!

プラバンのダイレクトアタックには伏せカードは反応しない!!
ならばオルガーでツイドラを蘇生した後にダイレクトアタッ!!
しかし吹っ飛ばされたリボルバーは華麗な動きで戻ってくる!!
そしてNTRしたツイドラでフィニッシュヒム!!

「答えはバカめだ!!
 ハノイの崇高なる力の前に
 猛虎落地勢するがいい!!
 罠発動!!」
一体この罠は……!?

一方プレイメーカーの愉快な鬼ごっこは……
行き止まりに突き当たってしまいま。
絶体絶命と思いきや……
地割れがしてそこから謎の光で
廃棄物13号もどきは浄化されました。

しかし結果的に助かったとはいえ、
あの光は絶対マンモスヤバい光です。
破滅の光……?でも行きます。
行く先にはゴーストガールが向かった方向が。

着いた先にはゴーストガールと
リボルバーのデュエルの真っ最中でした。
ていうかゴーストガールのモンスターが……
全滅めつめつめつめつ……
一体どんな罠カードを使ったのか!?
まさかミラーフォースじゃあるめえし。
ていうかダメージを受ける前に発動すれば……
いや、ストームアクセスの条件を整える為、
敢えてダメージを受けたんか!!

「この程度の事も見抜けないとは
 お前は電脳トレジャーハンターとしても三流だ。」
三流認定来ました。
だがここで起こりうる事を伝えれるのは
ゴーストガールしかいない!!

ストームアクセスを発動させない為には……
スキル、シークレットキュア!!
モンスターカードがドローされるまでドローして
出たモンスターカードの攻撃力分
互いのライフを回復させる!!
これでストームアクセスは不発……
オルターガイスト・クンティエリ
攻撃力0……0…………0
現実は非情である。
「所詮は三流。運にも見放されたか。」
三流呼ばわりが気に入った模様。

プロトコルの發動でオルターガイストカードの発動の無効を防ぎ、
モンスター効果は他のオルターガイストを墓地に送り無効にでける!!
これで鉄壁のディフェンス……そしてシルキタスを蘇らせれば
相手のカードを手札に戻せる……展開の独白は突破されるのがお約束。

しかし手札からカウンター罠、レッド・リブートを発動!!
発動&効果を無効にして伏せ状態にされまふた。
手札から罠カードだと!?インチキ効果もいい加減にしろ!!
そしてこのターンは罠カードの發動すら不可能に。
ストームアクセスを防げはしないが、
ライフ・手札・フィールド全てにおいて
アドバンテージが……覆されるのはよくある事。

トポロジック・トゥリスバエナを
ストームアクセスでゲットした後リンク召喚!!
そしてデフラグを蘇生してトリガーを揃え、
トトリスの効果で魔法・罠カードを
除去&バーンダメージした後、
ダイレクトアタッ!!

「結局はリボルバーの手のひらで
 もてあそばれていただけ……
 プロフェッショナルが笑わせるわね……」
完全にヒロインです。

しっかりしろ!今助ける!
というプレイメーカーに対し、
ゴーストガールは凄いお宝と称して
最後の一匹の蛍に託したデータを
をプレイメーカーのデッキにin。
リンクヴレインズに起こりつつある異変を
外部に持ち出す事を期待して託します。

そして足元からデータが消去される様に……
てかYABAいんじゃねえのこの消え方!?
データ化してアバターもどきに吸収されチマー!!

「彼女は世界を救う礎となって貰った。
 もはや戻ってくる事は無い。」
これで本当に戻って来なかったら……
まあそれはないと思いますがね。

「既にハノイの塔は始動した。
 このゲームを止めたければ
 私を倒しに来る事だ。」
デッキ調整も順調で、
リベンジマッチも間近の様で。

そしてアバターもどきの触手が大暴れして
そこいら中を壊しまくっております。
Aiがデータを持ち帰るという約束を
忘れるなと我を忘れたプレイメーカーに
忠告しますが……
「ていうかここ崩壊しそうで本当にやばいぞ。
 しゃーない、ログアウッ!!」
Aiにも決定権があるのか。

その頃リンクヴレインズの鳩&カエルは……
平和そのものだったリンクヴレインズが
あっという間に崩壊の兆しを見せて
大事件の現場に早変わりでビビリバビデブー。

ログアウトした遊作は……
リンクヴレインズに無数の触手が
一本の光の塔に巻き付いて巨大な塔を
形成していくのを見ます。
その瞬間周りのビル群が一瞬で吹き飛ばされます。
天地鳴動の展開で来週に移る。

来週は絶賛崩壊中のリンクヴレインズから
避難しようとしている眼鏡モブがデータ化されており、
自体がひっ迫している事を知らせます。

豪&葵もその事を知らされている模様。
責任者の北村も看過してはおれないので、
かなり焦っている模様。

直樹もモニターでこの状況を見ており、
鳩&カエルが実況しております。
ていうかタイムリミットまで後六時間って
マジ最終局面じゃあんか!!

遊作達はどう対処する!?
……てか北村もリンクヴレインズにinしてるんじゃあんか。
デュエルをするにしてもモブハノイに
やられそうな気がするんですがね。































では、又来週!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退