真・闇の会超破落戸的妄想
第十七作目 アニメ遊戯王VRAINS{ヴレインズ}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
平成29年 08月 23日 

第15話  闇に忍ぶオルターガイスト
当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません)
草薙翔一

「よくぞきた!
 ゆうかんなるデュエリストもょもとよ!」






今週はゴーストガール相手に
SOL社のマル秘情報をかけての
デュエルの途中です。
しかし負けたらAiが人身売買されるので
負ける訳にゃあいきません。


しかしオルターガイスト・プライムバンシーの
ダイレクトアタッ!!を喰らえば獅子舞…いやお仕舞だ。
大スクープをゲットしねえとクビになっちゃう。
しかしプレイメーカーが負ける瞬間を
山本センパイは見ちまう事にぃ!!
「そうだそうだ!それでもデュエリストなのか!?」
「自分只のカメラマンですから。」
どこぞのクラッシュタウンの悪党はリアリスト。


「山本センパイにディレクターの仕事を
 失ってもらいたくないだけです。」
「俺っちの事をそんなに思っていてくれたのか~!!」
「当たり前田のクラッカーです!
 センパイはぼくの尊敬する山本センパイなんです!!」
「OH!お前というやつは~!!俺は感動した!!」


テレビ大阪気象情報
大阪府東部大阪の大雨・洪水警報は解除されました


あ、解除された。そろそろデュエルの方に戻らなきゃ。
翔一がどうシミュレーションしても
プレイメーカーのライフは0になっちまー。

ゴーストガール
LP4000
手札
メインM オルターガイスト・マリオネッター、
オルターガイスト・メリュシーク
エクストラM オルターガイスト・プライムバンシー
魔法・罠 オルターガイスト・カモフラージュ(伏せ)
オルターガイスト・プロトコル
(伏せ)
フィールド
墓地 オルターガイスト・クンティエリ、
オルターガイスト・マリオネッター、

オルターガイスト・プロトコル、
オルターガイスト・マテリアリゼーション
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP1900
手札 スキャンドール、ストライピング・パートナー、
バックリンカー、ロックアウト・ガードナー
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地 サイバース・ウィザード
除外
表向エクストラ

オルターガイスト・プライムバンシー
ダイレクトアタック!!
相手の手札の
ロックアウト・ガードナーの効果発動!!
自身を攻撃表示で特殊召喚!!
オルターガイスト・プライムバンシー
攻撃対象は
ロックアウト・ガードナーに変更!!
相手の
ロックアウト・ガードナーの効果発動!!
戦闘破壊を無効に……
オルターガイスト・プライムバンシー
攻撃宣言を中止する!!
ターンエンド!!


オルターガイスト・
プライムバンシー
マーカー  →↓↘ 属性   種族  魔法使い族 ATK  2100 LINK 
「オルターガイスト」モンスター2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ
1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに
  このカード以外の自分フィールドの
  「オルターガイスト」モンスター1体を
  リリースして発動できる。
  デッキから「オルターガイスト」モンスター1体を
  このカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
  自分の墓地の「オルターガイスト」カード1枚を
  対象として発動できる。
  そのカードを手札に加える。

ロックアウト・ガードナー
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1000 DEF 1000
①:相手モンスターがダイレクトアタックした時に発動出来る。
  このカードを手札から攻撃表示で特殊召喚
する。
  このカードの効果で
特殊召喚したこのカードは、
  このターン戦闘では破壊
されない。
②:自分フィールドのサイバース族 モンスター1体のみを
  対象
にした相手フィールドのモンスターの効果が
  発動した時に発動出来る。
  
自分フィールド上のXサイバース族モンスターの効果と
  その相手モンスターの効果は、
  
(不明)無効化される。

(カードテキストは一部推定・以下不明)

絶体絶命の危機にAiは目を伏せ……
チラッと覗くしぐさがマスコットキャラです。
しかし手札のロックアウト・ガードナーを特殊召喚!!
そして戦闘破壊は無効に。


「そしてライフ1000以下で
 ストームアクセスの発動条件はバッチグー整うもんね~。
 ……マンモスやばいぞプレイメーカー!!
 ライフは0になんないけどライフは激減!
 やばいぞもうおしめぇだぁ~!!」


「てかなんなのあのAIの臭すぎる演技は?」
流石にAiの大根役者振りに
ゴーストガールも呆れ気味で、
大根役者過ぎるので何かを企んでいると
勘ぐってしまいそうな予感がします。


「てかアレでライフ1000以下にして
 スキルを発動させようと私を誘っているつもり?」
「Ai……お前の演技は臭過ぎだ。」
臭いを体臭と勘違いして体を嗅いでいる
Aiのポーズが何気にセクスィーだ。
んでもって山本センパイすら
スキル発動の条件を知っておりますので、
事前にプレイメーカーの調査をしている
ゴーストガールがそれを知らないわきゃーねえだ。


「てかプレイメーカーの敗北を独占して
 特番を実現させるんでしょ!」
「そうだったぁーーーー!!
 何で俺プレイメーカーに感情移入してるだ!?
 報道畑の人間として客観的に行動しなけれBar!!」
それは知らないうちにプレイメーカーのファンに
なりつつあるからですよ山本セ・ン・パ・イ。

ゴーストガール
LP4000
手札
メインM オルターガイスト・マリオネッター、
オルターガイスト・メリュシーク
エクストラM オルターガイスト・プライムバンシー
魔法・罠 オルターガイスト・カモフラージュ(伏せ)
オルターガイスト・プロトコル
(伏せ)
フィールド
墓地 オルターガイスト・クンティエリ、
オルターガイスト・マリオネッター、

オルターガイスト・プロトコル、
オルターガイスト・マテリアリゼーション
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP1900
手札 スキャンドール、ストライピング・パートナー、バックリンカー
メインM ロックアウト・ガードナー
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地 サイバース・ウィザード
除外
表向エクストラ

ドロー!!(バランサーロード)
相手は永続罠、
オルターガイスト・プロトコルを発動!!
相手の
オルターガイスト・プライムバンシーの効果発動!!
オルターガイスト・メリュシークをリリースして
デッキから
オルターガイスト・シルキタスを特殊召喚!!
相手の墓地の
オルターガイスト・メリュシークの効果発動!!
デッキから
オルターガイスト・クンティエリを手札に加える!!
手札の
バックリンカーの効果発動!!
自身を特殊召喚!!
バックリンカーの効果発動!!
自身を墓地に送って
エクストラモンスターゾーンのモンスターを
全て墓地に送……
相手は永続罠、
オルターガイスト・プロトコルの効果発動!!
オルターガイスト・マリオネッターを墓地に送り、
バックリンカーの効果を無効にする!!
手札の
ストライピング・パートナーの効果発動!!
自身を特殊召喚!!
ストライピング・パートナーの効果発動!!
墓地の
バックリンカーを特殊召喚!!
相手は
オルターガイスト・シルキタスの効果発動!!
永続罠、
オルターガイスト・プロトコルを手札に戻し、
ストライピング・パートナーを持ち主の手札に戻す!!
ロックアウト・ガードナーの効果発動!!
オルターガイスト・シルキタス
ストライピング・パートナーの効果を
それぞれ無効にする!!
ロックアウト・ガードナー
ストライピング・パートナー
リンクマーカーにセットして
アンダークロックテイカーをリンク召喚!!
バランサーロードを召喚!!
アンダークロックテイカーの効果発動!!
バランサーロードの攻撃力分
オルターガイスト・プライムバンシーの攻撃力を……
相手は罠カード、
オルターガイスト・カモフラージュを発動!!
自身を
オルターガイスト・プライムバンシー
装備して
アンダークロックテイカーの効果を
無効にする!!
バランサーロードの効果発動!!
ライフを1000支払い……
相手はスキル「シークレットキュア」を発動!!
モンスターが出るまで
自分のデッキからカードをめくり、
出たモンスターを手札に加える!!
一枚目
罠カード、
オルターガイスト・カモフラージュ!!
墓地に送る!!
二枚目
オルターガイスト・メリュシーク!!
手札に加えてその攻撃力分
互いのライフを回復する!!
プレイメーカー『LP1900⇒900⇒1400』
ゴーストガール『LP4000⇒4500』

手札の
スキャンドールを召喚!!
スキャンドールの効果発動!!
ライフを1000支払い
プレイメーカー『LP1400⇒400』
相手の墓地の罠カード、
オルターガイスト・カモフラージュの効果を
オルターガイスト・シルキタスに対して発動し、
攻撃対象から外す!!
スキル「ストームアクセス」を発動!!
エクスコード・トーカー
エクストラデッキにぶち込む!!
アンダークロックテイカー
バランサーロードをリンクマーカーにセットして
エクスコード・トーカーをリンク召喚!!
エクスコード・トーカーの効果発動!!
エクストラモンスターゾーンの数(2)だけ
相手のメインモンスターゾーンを使用不能にする!!
エクスコード・トーカーの効果発動!!
スキャンドールをリリースして
二回攻撃宣言をする!!
エクスコード・トーカーのダイレクトアタック!!
エクスコード・トーカーのダイレクトアタック!!
ゴーストガール『LP4500⇒2200⇒0』

オルターガイスト・プロトコル
永続罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
  自分フィールドの「オルターガイスト」カードの
  効果の発動及びその発動した効果は無効化されない。
②:相手がモンスターの効果を発動した時、
  このカード以外の自分フィールドの表側表示の
  「オルターガイスト」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
  その発動を無効にし破壊する。

オルターガイスト・メリュシーク
★  属性   種族  魔法使い族 ATK  500 DEF 300
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは直接攻撃できる。
②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、
  相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
  そのカードを墓地へ送る。
③:このカードがフィールドから
  墓地へ送られた場合に発動できる。
  デッキから「オルターガイスト・メリュシーク」以外の
  「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。

オルターガイスト・シルキタス
★  属性   種族  魔法使い族 ATK  800 DEF 1500
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の自分フィールドの
  「オルターガイスト」カード1枚を持ち主の手札に戻し、
  相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
  そのカードを持ち主の手札に戻す。
  この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
  自分の墓地の「オルターガイスト」罠カード1枚を
  対象として発動できる。
  そのカードを手札に加える。

オルターガイスト・クンティエリ
★  属性   種族  魔法使い族 ATK   DEF 2400
①:自分フィールドに「オルターガイスト」カードが
  存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
  このカードを手札から特殊召喚し、その攻撃を無効にする。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、
  相手フィールドの表側表示のカード1枚を
  対象として発動できる。
  このモンスターが表側表示で存在する間、
  そのカードの効果は無効になる。

バックリンカー
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1600 DEF 800
(1):EXモンスターゾーンに
  相手モンスターのみが存在する場合、
  このカードは手札から特殊召喚出来る。
②:このカードをリリースして発動出来る。
  EXモンスターゾーンのモンスターを全て墓地に送る。
※この効果はアニメ基準です

オルターガイスト・マリオネッター
★  属性   種族  魔法使い族 ATK  1600 DEF 1700
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
  デッキから「オルターガイスト」罠カード1枚を選んで
  自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
②:自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚と、
  自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を
  対象として発動できる。
  対象のフィールドのカードを墓地へ送り、
  対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。

ストライピング・パートナー
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1200 DEF 1600
このカードはこのカードの①の効果でのみ特殊召喚出来る。
①:相手
のカード効果でサイバース族モンスターの効果の発動が
  無効になった場合 に発動出来る。
  
手札のこのカードを特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に
成功した場合、
  墓地の
レベル4以下の
  サイバース族モンスター1体をX
選択する。
  その
モンスターを特殊召喚する。
  このカードがフィールド
から離れた場合、
  その
モンスターは破壊される。
  そのモンスターがフィールド
から離れた場合、
  この
カードは破壊される。

(カードテキストは一部推定・以下不明)

アンダークロックテイカー
マーカー  
←↓
属性  不明 種族  サイバース族
     (推定)
ATK  1000 LINK 
素材不明2体以上
①:相手フィールドのモンスター1体を対象にして発動出来る。
  自分フィールドのサイバース族モンスター1体の攻撃力分、
  対象にしたモンスターの攻撃力を下げる。
(カードテキストは推定・以下不明)

バランサーロード
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1700 DEF 1200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。
  このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、
  自分メインフェイズにサイバース族モンスター1体を
  召喚できる。
②:このカードが除外された場合に発動できる。
  手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。

オルターガイスト・カモフラージュ
通常罠
①:自分フィールドの「オルターガイスト」モンスター1体を
  対象としてこのカードを発動できる。
  このカードを装備カード扱いとして
  そのモンスターに装備する。
  装備モンスターは相手モンスターの攻撃対象にされない。
  (この効果が適用されたモンスターしか
   自分フィールドに存在しない状態での
   相手の攻撃は自分への直接攻撃になる。)
②:装備モンスターを対象として発動した
  相手モンスターの効果は無効化される。
③:自分フィールドの「オルターガイスト」カードが
  戦闘・効果で破壊される場合、
  代わりに墓地のこのカードを除外できる。

スキャンドール
★  属性   種族  サイバース族 ATK  100 DEF 不明
(カードテキスト解読不能)

エクスコード・トーカー
マーカー  ↑←→ 属性   種族  サイバース族 ATK  2300 LINK 
サイバース族モンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した時、
  EXモンスターゾーンのモンスターの数だけ、
  使用していないメインモンスターゾーンを指定して
  発動できる。
  指定したゾーンはこのモンスターが
  表側表示で存在する間は使用できない。
②:このカードのリンク先のモンスターは、
  攻撃力が500アップし、効果では破壊されない。
※この効果はOCG基準です

永続罠、オルターガイスト・プトロコルが発動され、
更にオルターガイスト展開力が続き、
バックリンカーの効果で
プラバンを墓地に送ろうとしますが、
マリオを墓地に送ってプロトコルの効果で
バックリの効果を無効にしチマー!!
てか墓地送りになるマリオがバイバイしとる。
しかし手札のストライピング・パートナーを特殊召喚!!
そして墓地のバックリを蘇生!!
プレイメーカーはただでは起きない!!
ゴーストガールもシルキタスの効果で
スパナをバウンスしようとしますが、
ロクナーの効果でシルキとスパナの効果をそれぞれ無効に!!


「でも私にもまだ……」
ここで伏せカードがあると独白しますが、
効果や先の展開は独白してませんので、
失敗フラグには当たりません。


鳩は目まぐるしいデュエルに目が回りますが、
山本センパイは裏の裏をかく
玄人好みの素晴らしいものと絶賛。
山本センパイは中々のデュエリストの模様。
そしてここで新リンクモンスター、
アンダークロックテイカーをリンク召喚!!
しかしアクロイカの効果は罠カード、
オルターガイスト・カモフラージュの効果で無効!!
しかも相手の攻撃対象にされない効果もついてる!!


「面白い奴だと思ったけど、
 所詮貴方もここまでね。」
CM前にフラグセリフを立てて移行。

当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
ゴーストガールのAI

「おお こ゛すと!
 まけてしまうとは なんといなかものじゃ!」




当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)

鳩&カエル

「FF次元では赤い翼なるものが
 トラウマと聞いた。 」



CMあけに「それはどうかな?」
と言えるプレイメーカー式デュエル哲学だ。


バランサーロードでライフコストを支払い、
無理やりスキル発動の条件を……
と思ったら相手もスキルを発動でける。
シークレットキュアを発動!!
……乳と尻がマロい……じゃない!!


某プリキュアみたいな名前のスキルで
モンスターが出るまでデッキからカードをめくり、
出たモンスターを手札に加えて
互いにそのモンスターの攻撃力分回復、
つまりストームアクセスの発動条件を
ライフゲインで潰すという作戦か!!
しかし……このスキル何気に強くねえですかい?


しかしプレイメーカーは諦めが悪いので、
バラロードの効果で通常召喚に加えて
スキャンドールを召喚!!
女性型機械っぽいモンスターですが……
何か妙に野太い声です……。
どこのワンダー・マジシャンだよ。
キャンドルの効果でライフを1000支払い、
ストームアクセスの発動条件を満たしたうえで
相手の墓地のカモフラージュの効果を使います。


そしてデータストーム発生!!
荒ぶるデータストーム、鳩&カエルを翻弄する。
ストーーーーームアクセッ!!
エクスコード・トーカーをゲットだぜ!!


ゴーストガールもデータストームに侵入しますが、
鳩&カエルはお呼びでない。
ゴーストガールはアクションしまくりですが、
ストームアクセスを止めれませんでした。
おまけにコントロールを失い、
板から落ちてデータストームにうわらば……
と思いきや「ゴーストガールを連れ戻す!!」
とレスキューして左手一本で釣り上げる!!
細身に見えてデュエルマッスルですな。
そして目と目が合う瞬間に~♪


ゴーストガールがヒロイン過ぎです。
美男美女って感じですな。
おいおい正ヒロインの立場がナッシング。
まるでスーパーヒーローだなプレイメーカー様。
んでもってデータストームから出てきたので
鳩&カエルは実況続行。


「礼を言うわ。でもデュエルとこれは別の話。」
「ああ、そうだな。」
取りあえずはデュエッ続行!!
今ゲットしたクスコをリンク召喚!!


「ダイレクトアタックを狙っているのだとしても
 わたしには手札にクンティエリが存在る。
 ダイレクトアタックは通さない!!」
フラグ成立しました。
クスコの効果で2つゴーストガールの
メインモンスターゾーンを使用不能にし、
クンテはお呼びでなくしました。


プラバンとシルキはカモフラージュの効果で
攻撃対象にはならない。
そしてクスコはキャンドルをリリースして
ニレンダァ!!


「これで終わりよ、覚悟なさい。」
Aiよ、いつからカマっぽくなった?
とりあえずプレイメーカー勝利!!
山本センパイはプレイメーカーを
リンクヴレインズのヒーローと喜んでいますが、
それは同時にヒーローの初敗北という
大スクープがナッシングになります。


「俺様の活躍がなかったら
 今頃どうなっていたかヒヤヒヤしたぜ。」
え?Aiいつ活躍した?いやマジで。


「今日は月がきれいね。」
「そうか?俺にはただのデータにしか見えないけど。」
「おバカっぽいAIにはこの情緒は理解らないか。」
さっきの覚悟なさいはむしろオカマっぽいですが。
とりあえずはSOL社のデータバンクの抜け道をゲットです。
そして「これから面白くなりそうね。」
と更なる波乱を予感させてクールに去るぜ。


SOL社のデータバンクに何があるのかは
プレイメーカーも判っておりませんが、
そこには10年前の遊作自身が……


一方プレイメーカーの歴史的敗北の
独占こそでけませんでしたが、
素晴らしいデュエルを撮影でけましたので、
プレイメーカーの特番の録画はバッチグー。
しかし後で録画されてませんでしたってのが
最もむかつくからな!
自分も録画予約していたのが
機械の調子が悪くてされていなかったのが
腐るほどありますからねぇ。


ここで何故かゴーストガールの艶姿が。
「おきのどくですが さつえいデータは
 きえてしまいました」
DATA DELETED
……デレデレデレデレデレデレデレデレデーレレッ
どこの冒険の書じゃワレェ!!
過去のトラウマがあああああ!!!!!
レトロフリーク!!このトラウマをいやしておくれ!!!!
ていうか次はパスワードを入れ間違えて
「パスワードがちがいます」ですか?


「悪いけど今夜のデュエルは私とプレイメーカーの
 二人だけの秘密のデュエルだから……フフ。」
ランデブーデュエルは二人だけの秘密のデュエルという事で、
公開はNGとデータを消去されチマー。
てかカエルの頭のオタマジャクシの目がハートマークに。
まあエロいですから。


遊作が戻ったその頃には
翔一は解析実行中です。
てかコーヒーカップに描かれている
ロゴの様なイラストは一体?
と思ったらデュエル疲れで
遊作はまた眠りに入ります。
学生にハッカーにヒーローと
三足草鞋ですのでしゃーないですが。
果たして来週は……?











次回予告
翔一
「10年前に何があったのか……
 プレイメーカーはいよいよ、
 SOL社のデータバンクの牙城に迫る。
 幾重にも張り巡らされた
 セキュリティーが行く手を阻む。
 ネットワークの奥深く、
 そこに手がかりが存在る。」



遊作
「危険である事は百も承知だ。
 だが、俺は行かなければならない。」











遊作
「次回遊戯王VRAINS{ヴレインズ}

 『
潜入SOL電脳要塞』」


遊作
INTO THE VRAINS!!


キャスト(敬称略)
藤木遊作/Playmaker 石毛翔弥
Ai 櫻井孝宏
草薙翔一 木村昴
別所エマ/ゴーストガール 鎌倉有那
財前晃 山本匠馬
カエル/鳩 関智一
伊原正明
外崎友亮
武藤真子
高橋未奈美
イブ優里安


当サイト的
今週の最強カード

(注・公式では有りません)
エクスコード・トーカー
マーカー  ↑←→ 属性   種族  サイバース族 ATK  2300 LINK 
サイバース族モンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した時、
  EXモンスターゾーンのモンスターの数だけ、
  使用していないメインモンスターゾーンを指定して
  発動できる。
  指定したゾーンはこのモンスターが
  表側表示で存在する間は使用できない。
②:このカードのリンク先のモンスターは、
  攻撃力が500アップし、効果では破壊されない。
※この効果はOCG基準です










今週はゴーストガール相手に
SOL社のマル秘情報をかけての
デュエルの途中です。
しかし負けたらAiが人身売買されるので
負ける訳にゃあいきません。

しかしオルターガイスト・プライムバンシーの
ダイレクトアタッ!!を喰らえば獅子舞…いやお仕舞だ。
大スクープをゲットしねえとクビになっちゃう。
しかしプレイメーカーが負ける瞬間を
山本センパイは見ちまう事にぃ!!
「そうだそうだ!それでもデュエリストなのか!?」
「自分只のカメラマンですから。」
どこぞのクラッシュタウンの悪党はリアリスト。

「山本センパイにディレクターの仕事を
 失ってもらいたくないだけです。」
「俺っちの事をそんなに思っていてくれたのか~!!」
「当たり前田のクラッカーです!
 センパイはぼくの尊敬する山本センパイなんです!!」
「OH!お前というやつは~!!俺は感動した!!」

絶体絶命の危機にAiは目を伏せ……
チラッと覗くしぐさがマスコットキャラです。
しかし手札のロックアウト・ガードナーを特殊召喚!!
そして戦闘破壊は無効に。

「そしてライフ1000以下で
 ストームアクセスの発動条件はバッチグー整うもんね~。
 ……マンモスやばいぞプレイメーカー!!
 ライフは0になんないけどライフは激減!
 やばいぞもうおしめぇだぁ~!!」
「てかなんなのあのAIの臭すぎる演技は?」
流石にAiの大根役者振りに
ゴーストガールも呆れ気味で、
大根役者過ぎるので何かを企んでいると
勘ぐってしまいそうな予感がします。

「Ai……お前の演技は臭過ぎだ。」
臭いを体臭と勘違いして体を嗅いでいる
Aiのポーズが何気にセクスィーだ。
んでもって山本センパイすら
スキル発動の条件を知っておりますので、
事前にプレイメーカーの調査をしている
ゴーストガールがそれを知らないわきゃーねえだ。

「てかプレイメーカーの敗北を独占して
 特番を実現させるんでしょ!」
「そうだったぁーーーー!!
 何で俺プレイメーカーに感情移入してるだ!?
 報道畑の人間として客観的に行動しなけれBar!!」
それは知らないうちにプレイメーカーのファンに
なりつつあるからですよ山本セ・ン・パ・イ。

永続罠、オルターガイスト・プトロコルが発動され、
更にオルターガイスト展開力が続き、
バックリンカーの効果で
プラバンを墓地に送ろうとしますが、
マリオを墓地に送ってプロトコルの効果で
バックリの効果を無効にしチマー!!
てか墓地送りになるマリオがバイバイしとる。
しかし手札のストライピング・パートナーを特殊召喚!!
そして墓地のバックリを蘇生!!
プレイメーカーはただでは起きない!!
ゴーストガールもシルキタスの効果で
スパナをバウンスしようとしますが、
ロクナーの効果でシルキとスパナの効果をそれぞれ無効!!

「でも私にもまだ……」
ここで伏せカードがあると独白しますが、
効果や先の展開は独白してませんので、
失敗フラグには当たりません。

鳩は目まぐるしいデュエルに目が回りますが、
山本センパイは裏の裏をかく
玄人好みの素晴らしいものと絶賛。
山本センパイは中々のデュエリストの模様。
そしてここで新リンクモンスター、
アンダークロックテイカーをリンク召喚!!
しかしアクロイカの効果は罠カード、
オルターガイスト・カモフラージュの効果で無効!!
しかも相手の攻撃対象にされない効果もついてる!!

バランサーロードでライフコストを支払い、
無理やりスキル発動の条件を……
と思ったら相手もスキルを発動でける。
シークレットキュアを発動!!
……乳と尻がマロい……じゃない!!

某プリキュアみたいな名前のスキルで
モンスターが出るまでデッキからカードをめくり、
出たモンスターを手札に加えて
互いにそのモンスターの攻撃力分回復、
つまりストームアクセスの発動条件を
ライフゲインで潰すという作戦か!!
しかし……このスキル何気に強くねえですかい?

しかしプレイメーカーは諦めが悪いので、
バラロードの効果で通常召喚に加えて
スキャンドールを召喚!!
女性型機械っぽいモンスターですが……
何か妙に野太い声です……。
どこのワンダー・マジシャンだよ。
キャンドルの効果でライフを1000支払い、
ストームアクセスの発動条件を満たしたうえで
相手の墓地のカモフラージュの効果を使います。

そしてデータストーム発生!!
荒ぶるデータストーム、鳩&カエルを翻弄する。
ストーーーーームアクセッ!!
エクスコード・トーカーをゲットだぜ!!

ゴーストガールもデータストームに侵入しますが、
鳩&カエルはお呼びでない。
ゴーストガールはアクションしまくりですが、
ストームアクセスを止めれませんでした。
おまけにコントロールを失い、
板から落ちてデータストームにうわらば……
と思いきや「ゴーストガールを連れ戻す!!」
とレスキューして左手一本で釣り上げる!!
細身に見えてデュエルマッスルですな。
そして目と目が合う瞬間に~♪

ゴーストガールがヒロイン過ぎです。
美男美女って感じですな。
おいおい正ヒロインの立場がナッシング。
まるでスーパーヒーローだなプレイメーカー様。
んでもってデータストームから出てきたので
鳩&カエルは実況続行。

「礼を言うわ。でもデュエルとこれは別の話。」
「ああ、そうだな。」
取りあえずはデュエッ続行!!
今ゲットしたクスコをリンク召喚!!

「ダイレクトアタックを狙っているのだとしても
 わたしには手札にクンティエリが存在る。
 ダイレクトアタックは通さない!!」
フラグ成立しました。
クスコの効果で2つゴーストガールの
メインモンスターゾーンを使用不能にし、
クンテはお呼びでなくしました。

プラバンとシルキはカモフラージュの効果で
攻撃対象にはならない。
そしてクスコはキャンドルをリリースして
ニレンダァ!!

「これで終わりよ、覚悟なさい。」
Aiよ、いつからカマっぽくなった?
とりあえずプレイメーカー勝利!!
山本センパイはプレイメーカーを
リンクヴレインズのヒーローと喜んでいますが、
それは同時にヒーローの初敗北という
大スクープがナッシングになります。

「今日は月がきれいね。」
「そうか?俺にはただのデータにしか見えないけど。」
「おバカっぽいAIにはこの情緒は理解らないか。」
さっきの覚悟なさいはむしろオカマっぽいですが。
とりあえずはSOL社のデータバンクの抜け道をゲットです。
そして「これから面白くなりそうね。」
と更なる波乱を予感させてクールに去るぜ。

SOL社のデータバンクに何があるのかは
プレイメーカーも判っておりませんが、
そこには10年前の遊作自身が……

一方プレイメーカーの歴史的敗北の
独占こそでけませんでしたが、
素晴らしいデュエルを撮影でけましたので、
プレイメーカーの特番の録画はバッチグー。
しかし後で録画されてませんでしたってのが
最もむかつくからな!
自分も録画予約していたのが
機械の調子が悪くてされていなかったのが
腐るほどありますからねぇ。

ここで何故かゴーストガールの艶姿が。
「おきのどくですが さつえいデータは
 きえてしまいました」
DATA DELETED
……デレデレデレデレデレデレデレデレデーレレッ
どこの冒険の書じゃワレェ!!
過去のトラウマがあああああ!!!!!
レトロフリーク!!このトラウマをいやしておくれ!!!!
ていうか次はパスワードを入れ間違えて
「パスワードがちがいます」ですか?

「悪いけど今夜のデュエルは私とプレイメーカーの
 二人だけの秘密のデュエルだから……フフ。」
ランデブーデュエルは二人だけの秘密のデュエルという事で、
公開はNGとデータを消去されチマー。
てかカエルの頭のオタマジャクシの目がハートマークに。
まあエロいですから。

遊作が戻ったその頃には
翔一は解析実行中です。
てかコーヒーカップに描かれている
ロゴの様なイラストは一体?
と思ったらデュエル疲れで
遊作はまた眠りに入ります。
学生にハッカーにヒーローと
三足草鞋ですのでしゃーないですが。
果たして来週は……?

来週は久しぶりに直樹が出ております。
相変わらず大漁旗フェイスで楽しそうな顔ですな。
一方葵は……何かを飲んでおりますが……
絶望的!!絶望的絶壁!!

そして遊作の前には幾重にも張り巡らされた
セキュリティーが行く手を阻む。
新部長の北村率いる人工知能のデュエリスト部隊
とやらでしょうか?
Aiは何故か嬉しそうですが。

ネットの世界に大分するプレイメーカーの運命は!?
北村の悪人笑いの意味は?
詰めデュエルとかあるのでしょうか?






























では、又来週!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退