真・闇の会超破落戸的妄想
第十七作目 アニメ遊戯王VRAINS{ヴレインズ}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
平成29年 08月 09日 

第13話  激闘の記録
当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません)
藤木遊作

「今日は総集編だ。
 まあこれまでのおさらいでもしてくれ。」





今週はいきなり翔一のホットドッグ店に
エマがやってきてホットドッグを注文します。
「ここで店を出してるって事は
 貴方もカリスマデュエリストのファンなの?」


遊作と翔一、そしてエマ。
この三人は互いの正体を
勘づいているのかどうなのか、
それが問題だ。
エマが遊作んところに偵察に来ているのか、
それとも正体に気づかず、
単にホットドッグを注文しているだけなのか。


翔一もエマも当たり障りなく
プレイメーカーのファンだと名乗っております。
そして「いつか決闘ってみたいわ」
というフラグセリフを残して去っていきます。


「あんな子がリンクヴレインズにねぇ……
 人は見かけによらないなぁ。」
あんな子ってエマは年齢的にあんな子ですか?
いや……ドロワの例もありますし。
ていうか少なくとも遊作側は
エマの正体に気づいていない模様。


んでもって翔一は毎晩ネットの巡回、
ネット漬けで寝不足だそうです。
どうやら色々ネットに出回っている
プレイメーカー関連の動画を
消して回っているとの事。
ネットならではの悩みですなぁ。


取りあえずは遊作もネット巡回を手伝いますが、
Aiはうるさいから家に置いてきたと、
脱走フラグが立つセリフを。
リボルバーの言っていた
意思を持つAIの事について
遊作は気になりつつある模様。


Aiの記憶によれば、
リボルバーがAiの世界を滅ぼした。
1つ・Aiの存在
2つ・データストーム
3つ・ハノイの騎士
この三つに関係するリボルバーに
行きつく事がでければ
10年前の事件を含めて全てが判明するのか?


「Aiのプログラムは根掘り葉掘り
 徹底的に調べなおしたが、
 結局何も判らずじまいだった。」
そしてAIが意思を持った時、
それが意味するものとは……
繁栄かそれともターミネーター的破滅か……


「もしAiに意思があったなら
 一人お留守番できっと今頃
 サビしがってるだろうな。」


そう言やあAiは今頃何をしちょるばい?
……マッソーボディーでポージングしちょるばい。
まるでアクア・ドルフィンじゃないか。
デュエルマッスル枠はAiも入っていたんですかい。


「キレテルキレテルアニキカッコイー。」
ロボッピもご機嫌の模様。
「あいつら馬鹿だから
 俺っちのカッコヨサが
 理解ってないんだよなぁ。」
あ、体がしぼんでいくぅ~。


「それはそうとしていつもの続きしよっか。」
何をするだぁー!?
「完成までもう少しだからなぁ
 完成したらお前のオツムを少し賢くしちゃるばい。」
「ホントーレフカァ~ニヒヒヒヒw」
ロボッピも感情豊かですな。
既に意思を持っていると言いますか……


その頃リンクヴレインズの廃墟では
鳩&カエルが立ち尽くしております。
「ちょっとしたギャングの取引みてえだし。」
「私はギャングよりチャーミングよ。」
「マジ来ましたよ山本センパイ!!
 ネットワーク世界を股にかける 
 伝説のトレジャーハンター、
 ゴーストガールが!!」
「本名で呼ぶな本名で!」


ゴーストガールが持ってきたものの一部とは……
貴重なプレイメーカーとハノイの騎士のリーダーの
リボルバーとのデュエルの実況映像です。
入金確認次第全部のデータを譲渡するとの事。


……2クリックで入金してその場で入金確認。
ヴレインズ世界はかなり便利になっておりますな。
オマケとして質問に答える
インタビューもついてくるとの事。


「山本センパイと鳩さん、
 ご縁があったらまた会いましょ。」
山本センパイや、本名バレバレでっせ。


そして鳩&カエル専用編集室はゴージャスです。
「コネで局のお偉方に掛け合って
 リンクヴレインズに作ってもらったのさ。
 ここで編集配信する方が手っ取り早いからな。
 これでプレイメーカーの特番が作れるぞぉ!
 でもゴーストガールに払った金は予算じゃ足りないから
 俺とお前のボーナスを前借した。」
おいおい勝手に他人のボーナスつぎ込むなし。


「だがこの番組が売れれば俺達大出世ウハウハ!
 これで昇進は確実だ!」

     独占スクープ
ついに判明謎のPlaymakerの正体とは?
激白ゴーストガールが語るPlaymakerの真実!
    何が何でも絶対みなきゃいけない!!
LINK VRAINSスペシャル


なげえ……まるでセハガール8話……いやそれ以上か。
ここから総集編の始まりです。
ハノイの騎士@名無しさんとのデュエル。
ブルーエンジェルの救出に
名無しさんのクラドラ相手に
データストームからストームアクセスで
デコをゲットして悪党成敗。
「お前にデュエリストを名乗る資格は無い!!」


ここでインタビューです。
Playmakerを目撃知った
美人デュエリストゴーストガールさん


美人……確かに美人ですな。
しかも太ももがエロい。
Q:プレイメーカーの正体は誰?
A:世界の全ての謎が
  私の美貌で解決出来る訳ではないから
  そこまでは判らないわ。

自分で美貌ってかなりの自信家ですな。
まあ自身に見合う実力があるんですがね。


Q:Playmakerはなぜハノイの騎士に
  戦いを挑んでいるのでしょうか?
A:それはきっと彼が語った
  10年前の事件に関係があるわね。
  それについては現在調査中よ。



Q:何故SOLテクノロジー社は
  Playmakerを追っているのでしょうか?
A:いい質問ね……それはプレイメーカーが
  リンクヴレインズの未来を左右する
  AIを手に入れたからよ。



総集編では救世主を人質にしており、
鳩&カエルの質問は
独占スクープっぽくなっております。
てかAIの事をバラしちゃっていいんかい?
チェストリオに物理的に消されないかい?


総集編の続きではカリスマデュエリストの
GO鬼塚やブルーエディションとの激闘が。
CM前にはブルーエンジェルの顔げ……変貌も。

当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
Ai

「これがAi流北斗神拳!」




当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)

リボルバー

「指を全部爆破してやろうか……?」



ブルーエンジェルの異変の理由、
ハノイの騎士による電脳ウィルスの情報も
ベラベラリリースしております。
ブルーエンジェルの名誉挽回汚名返上決定です。


ブルーエンジェルの変貌の犯人と誤解され、
プレイメーカーがSOL社に捕らえられた事も。
しかしここまで重要な情報をバラしていいんですかい?
てか捕まえたんはアンタでしょうに。


「でもその時現れたのが
 ハノイの騎士のリーダー リボルバーよ。
 彼もまたプレイメーカーの持つAIを
 手に入れようとしていた。
 そしてその力は圧倒的だったわ。」
脚の組み方を変えるのはかなりエロスです。


あっという間の誤解の解決、
そしてリボルバーとのデュエッ!!
データストームを意のままに操り、
良き力ことポマゴンを操り、
スピードデュエルから
マスターデュエルに移行します。


「何度もこの荒らしの中に入るのを諦めかけたわ。
 でも奇跡は起きた。
 私の美貌に神様が微笑んだのかしらね。」
ゴーストガールは美貌押し。
イグニスが意思を持つAIである事、
レロドラがエースモンスターである事、
「3つの」の口癖でリボルバーに
自分の正体がうすうすバレかけた事、
そしてフルゴンによってプレイメーカーが
リボルバーとのデュエルに勝利った事。


Q:イグニスとは何なのか?
  ハノイの騎士の目的は?
  プレイメーカーが語った10年前の事件とは?
A:また第2弾の特番で会いましょうw

もったいぶっちゃってからに。
てか次の総集編もゴーストガール大活躍?


「取りあえずは特番完成だぁ!!
 これが流れれば俺達の独占スクープ!!」
いや……流れればチェストリオ辺りに
口封じでリアルで消されまんがな。


一方遊作サイドは……
「そろそろ俺も変えるか。
 おっとこんなところにも。
 これも消さないとな……。」


あ……ぎにゃああああああ!!!!
ボーナス大枚はたいて作った特番がああああああ!!!!!
NOTFOUNDにいいいいいいいい!!!!
全部消えました。ボーナスも。
教訓:バックアップはとっておきましょう。


テレビ東京は基本特番は余程の事が無い限りやりませんので、
特番データが消えたのは至極当然の事なのでしょう。
そして新展開の来週に移る。










次回予告
翔一
「人智の及ばない謎…謎…謎……
 電脳トレジャーハンターとは、
 ネットワーク世界のフロンティアに生きる、
 謎を追い求めし開拓者。
 ゴーストガールもその一人。
 彼女は新たな謎を探求すべく、
 リンクヴレインズを駆け巡る……!」



遊作
「ゴーストガールに返信してくれ。
 お前とのデュエルを受けると。」













遊作
「次回遊戯王VRAINS{ヴレインズ}

 『
ゴーストガールの誘い』」


遊作
INTO THE VRAINS!!


キャスト(敬称略)
藤木遊作/Playmaker 石毛翔弥
Ai 櫻井孝宏
カエル/鳩 関智一
別所エマ/ゴーストガール 鎌倉有那
草薙翔一 木村昴
ロボッピ 高橋未奈美
リボルバー 武内駿輔


当サイト的
今週の最強カード

(注・公式では有りません)
デコード・トーカー
マーカー  ↑↙↘ 属性   種族  サイバース族 ATK  2300 LINK 
効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、
  このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
②:自分フィールドのカードを対象とする
  相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
  このカードのリンク先の
  自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
  その発動を無効にし破壊する。











今週はいきなり翔一のホットドッグ店に
エマがやってきてホットドッグを注文します。

遊作と翔一、そしてエマ。
この三人は互いの正体を
勘づいているのかどうなのか、
それが問題だ。
エマが遊作んところに偵察に来ているのか、
それとも正体に気づかず、
単にホットドッグを注文しているだけなのか。

翔一もエマも当たり障りなく
プレイメーカーのファンだと名乗っております。
そして「いつか決闘ってみたいわ」
というフラグセリフを残して去っていきます。

「あんな子がリンクヴレインズにねぇ……
 人は見かけによらないなぁ。」
あんな子ってエマは年齢的にあんな子ですか?
いや……ドロワの例もありますし。
ていうか少なくとも遊作側は
エマの正体に気づいていない模様。

んでもって翔一は毎晩ネットの巡回、
どうやら色々ネットに出回っている
プレイメーカー関連の動画を
消して回っていて寝不足だそうです。

取りあえずは遊作もネット巡回を手伝いますが、
Aiはうるさいから家に置いてきたと、
脱走フラグが立つセリフを。
リボルバーの言っていた
意思を持つAIの事について
遊作は気になりつつある模様。

Aiの記憶によれば、
リボルバーがAiの世界を滅ぼした。
1つ・Aiの存在
2つ・データストーム
3つ・ハノイの騎士
この三つに関係するリボルバーに
行きつく事がでければ
10年前の事件を含めて全てが判明するのか?

そしてAIが意思を持った時、
それが意味するものとは……
繁栄かそれともターミネーター的破滅か……

そう言やあAiは今頃何をしちょるばい?
……マッソーボディーでポージングしちょるばい。
まるでアクア・ドルフィンじゃないか。
デュエルマッスル枠はAiも入っていたんですかい。
ロボッピもご機嫌の模様。
あ、Aiの体がしぼんでいくぅ~。

「それはそうとしていつもの続きしよっか。」
何をするだぁー!?
「完成までもう少しだからなぁ
 完成したらお前のオツムを少し賢くしちゃるばい。」
「ホントーレフカァ~ニヒヒヒヒw」
ロボッピも感情豊かですな。
既に意思を持っていると言いますか……

その頃リンクヴレインズの廃墟では
鳩&カエルがゴーストガールと
取引をしている模様。
「山本センパイ、ちょっとしたギャングの取引みてえです。」
「本名で呼ぶな本名で!」

ゴーストガールが持ってきたものの一部とは……
貴重なプレイメーカーとハノイの騎士のリーダーの
リボルバーとのデュエルの実況映像です。
「山本センパイと鳩さん、
 ご縁があったらまた会いましょ。」
山本センパイや、本名バレバレでっせ。

そして特番制作の為のリンクヴレインズの
鳩&カエル専用編集室はゴージャスです。
「でもゴーストガールに払った金は予算じゃ足りないから
 俺とお前のボーナスを前借した。」
おいおい勝手に他人のボーナスつぎ込むなし。

「だがこの番組が売れれば俺達大出世ウハウハ!
 これで昇進は確実だ!」

独占スクープ
ついに判明謎のPlaymakerの正体とは?
撃破区ゴーストガールが語るPlaymakerの真実!
何が何でも絶対みなきゃいけない!!
LINKVRAINSスペシャル

なげえ……まるでセハガール8話……いやそれ以上か。
ここから総集編の始まりです。
ハノイの騎士@名無しさんとのデュエル。
ブルーエンジェルの救出に
名無しさんのクラドラ相手に
データストームからストームアクセスで
デコをゲットして悪党成敗。

ここでインタビューです。
Playmakerを目撃知った
美人デュエリストゴーストガールさん

美人……確かに美人ですな。
しかも太ももがエロい。
Q:プレイメーカーの正体は誰?
A:世界の全ての謎が
  私の美貌で解決出来る訳ではないから
  そこまでは判らないわ。
自分で美貌ってかなりの自信家ですな。
まあ自身に見合う実力があるんですがね。

Q:Playmakerはなぜハノイの騎士に
  戦いを挑んでいるのでしょうか?
A:それはきっと彼が語った
  10年前の事件に関係があるわね。
  それについては現在調査中よ。

Q:何故SOLテクノロジー社は
  Playmakerを追っているのでしょうか?」
A:それはプレイメーカーが
  リンクヴレインズの未来を左右する
  AIを手に入れたからよ。

鳩&カエルの質問は
独占スクープっぽくなっております。
てかAIの事をバラしちゃっていいんかい?
チェストリオに物理的に消されないかい?

総集編の続きではカリスマデュエリストの
GO鬼塚やブルーエディションとの激闘が。

ブルーエンジェルの異変の理由、
ハノイの騎士による電脳ウィルスの情報も
ベラベラリリースしております。
ブルーエンジェルの名誉挽回汚名返上決定です。

ブルーエンジェルの変貌の犯人と誤解され、
プレイメーカーがSOL社に捕らえられた事も。
しかしここまで重要な情報をバラしていいんですかい?
てか捕まえたんはアンタでしょうに。
脚の組み方を変えるのはかなりエロスです。

リボルバーの某ファクト並の自己申告により
あっという間の誤解の解決、
そしてリボルバーとのデュエッ!!
データストームを意のままに操り、
良き力ことポマゴンを操り、
スピードデュエルから
マスターデュエルに移行します。

「何度もこの荒らしの中に入るのを諦めかけたわ。
 でも奇跡は起きた。
 私の美貌に神様が微笑んだのかしらね。」
ゴーストガールは美貌押し。
イグニスが意思を持つAIである事、
レロドラがエースモンスターである事、
「3つの」の口癖でリボルバーに
自分の正体がうすうすバレかけた事、
そしてフルゴンによってプレイメーカーが
リボルバーとのデュエルに勝利った事。

Q:イグニスとは何なのか?ハノイの騎士の目的は?
  プレイメーカーが語った10年前の事件とは?
A:また第2弾の特番で会いましょうw
もったいぶっちゃってからに。
てか次の総集編もゴーストガール大活躍?

「取りあえずは特番完成だぁ!!
 これが流れれば俺達の独占スクープ!!」
いや……流れればチェストリオ辺りに
口封じでリアルで消されまんがな。

一方遊作サイドは……
「そろそろ俺も変えるか。
 おっとこんなところにも。
 これも消さないとな……。」

あ……ぎにゃああああああ!!!!
ボーナス大枚はたいて作った特番がああああああ!!!!!
NOTFOUNDにいいいいいいいい!!!!
全部消えました。ボーナスも。
教訓:バックアップはとっておきましょう。

テレビ東京は基本特番は余程の事が無い限りやりませんので、
特番データが消えたのは至極当然の事なのでしょう。
そして新展開の来週に移る。

来週は名前が出てきた北村とか言う
お兄ちゃんの後釜がパワハラで
部下ズをこき使っています。

そのお兄ちゃんは鼻が特徴的な
女性秘書を従えております。
その秘書はお兄ちゃんにホの字っぽいですが。
ああっ葵がまた壊れちゃ~う!!

エマはスマホでプレイメーカーの情報を
マンションの一室でゲットしております。
ここで遊作がゴーストガールに返信してくれと言います。
返信が変身に空耳してしまい、
Aiがゴーストガールに変身するのかと思っチマー。
てかAiがまるでマスコットの様だ。
プレイメーカーVSゴーストガール!!
こいつぁ見逃せないビッグマッチだッ!!
ゴーストガールは美貌エロい!!






























では、又来週!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退