真・闇の会超破落戸的妄想
第十七作目 アニメ遊戯王VRAINS{ヴレインズ}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
平成29年 07月 26日 

第11話  轟く弾倉 ヴァレルロード
当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません)
Ai

「この後は、ハワイリゾート歩き旅……」
プレイメーカー
「嘘はいけない。」





今週はAiがハワイの海にサマーバカンス……
じゃなくて何やってんのよAi!!?
呑気に海を遊泳しちゃってからに!!


少ししてリボルバーのサイバース絶対殺すフィールド魔法で
リアルに自分のプログラムを消していると認識します。
「ねむひ・・・ねむくなるらんては し゛ め て ら・・・」
寝るな~~~~~Ai!!眠ったらおっちんじゃう!!
……ってそれは冬の雪山か……。


一方データストーム外で〆出しを喰らっている
ゴーストガールは中に入って実況なうを試みますが、
どうしても入れません。入場チケットがないです。
現実世界からはプログラムをイジれますが、
そうすると今の状況のリンクヴレインズでは
戻ってこれないとの事。
つまり外からの干渉はNGという訳で。


未だにブルーエンジェルは眠り天使で、
翔一もプレイメーカーとの音信不通状態。
しかしゴーストガールを鉄砲玉として
データストーム内にかち込ませる事を画策。
急造プログラムな為にムラが有り、
そこから侵入して抜け穴を設置でければ……


しかしゴーストガールも間抜けでは無く、
その穴が何者かが自分を誘導している事を察知します。
その穴がプレイメーカー用の抜け穴と察知し、
常にプレイメーカーを見守っている仲間謹製の
抜け穴であると推測します。
そして虎穴に入らざれば虎子を得ず。
「製作者とプログラム談義でもしたい」とも。


サイバース絶対殺す戦術で
ポマゴンを使わなかったと察知したプレイメーカーに
リボルバーはAiがイグニスと呼ばれている事を教えます。
「負ける前に教えてやろう。
 イグニスはただのAIではない。」
……所謂冥土の土産に教えてやろう的な
フラグってぇやつですかねぇ?


「はるか以前からネットワークの中で
 声明を創造ろうという試みは続けられてきた。
 だが創造られたものは所詮…只のプログラムに過ぎなかった。 
 生命と言うには決定的なものが足りない……それが意思だ。
 人間でさえ未だに肉体のどこに存在るのかそれは判明しない。
 だが…それをプログラムの中に作り上げた者がいた。
 彼は神の所業を成し遂げたのだ。
 太古の神話の中で……とある神は
 禁じられた天界の灯火を人間に分け与えた。
 そしてその灯火は人間を飛躍的に進化させた。
 その神話になぞらえ、
 彼は新たな生命をイグニスと名付けた。
 イグニスは石を持ったAIなのだ。」


ギリシャ神話のプロメテウスの事でしょうか。
そしてその灯火はイグニス即ちAi。


「イグニスはサイバースを生み出し、
 ネットワークの支配を進めている。
 我々は何としてでもイグニスを、
 そしてサイバースを抹殺する。」
科学から生み出されたものが
作り手の手を離れて暴走するというのは
ターミネーターを彷彿とさせます。
ターミネーター的なものは5D´sでもありましたが。
おそらくは正しく使えば
サイバースはワルじゃありませんよという事に……
ん?シンクロ召喚?

リボルバー
LP4000
手札 スニッフィング・ドラゴン、マーカーズ・チャージ
メインM 弾帯城壁龍
エクストラM スリーバーストショットドラゴン
魔法・罠
フィールド 天火の牢獄
墓地 ツイン・トライアングル・ドラゴン、
オートヴァレット・ドラゴン、スニッフィング・ドラゴン、
マグナヴァレット・ドラゴン、
クイック・リゾルブ
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP3600
手札 サイバネット・リフレッシュ、パラレルポート・アーマー
メインM デコード・トーカー
エクストラM エンコード・トーカー
魔法・罠 リコーデッド・アライブ(伏せ)
フィールド
墓地 インタラプト・レジスタンス、スタック・リバイバー、
バックアップ・セクレタリー、バランサーロード
リンクスレイヤー、
サイバース・キャッシュ
除外
表向エクストラ

ドロー!!(リボルブート・セクター)
弾帯城壁龍の効果発動!!
自身にウォールカウンターを1つ置く!!
ウォールカウンター『3⇒4』
スリーバーストショットドラゴンの効果発動!!
自身をリリースして墓地の
ツイン・トライアングル・ドラゴン
手札の
スニッフィング・ドラゴンを特殊召喚!!
スニッフィング・ドラゴンの効果発動!!
デッキから同名カードを1枚手札に加える!!
スニッフィング・ドラゴンを召喚!!
ツイン・トライアングル・ドラゴン
スニッフィング・ドラゴンを2体
リンクマーカーにセットして
ヴァレルロード・ドラゴンをリンク召喚!!
ヴァレルロード・ドラゴンのダイレクトアタック!!
プレイメーカー『LP3600⇒600』
ターンエンド!!


弾帯城壁龍{ベルトリング・ウォール・ドラゴン}
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK   DEF 2100
①;自分フィールドにドラゴン族リンクモンスターが
  特殊召喚されたときのみ手札から特殊召喚出来る。
②:このカードが(特殊召喚に成功した場合に発動する。
  このカードにウォールカウンターを2つ置く。
③:互いのスタンバイフェイズに発動する。
  このカードにウォールカウンターを1つ置く。
④:このカードに乗っているウォールカウンターの
  数値よりも低いリンクのドラゴン族リンクモンスターが
  リンク召喚された時に発動する。
  このカードにウォールカウンターを1つ置く。
⑤:相手モンスターの攻撃宣言時に発動出来る。
  攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
⑥:互いのプレイヤーはこのカードに乗っている
  ウォールカウンターの数より高い
  リンクモンスターを特殊召喚出来ない。

(カードテキストは推定・以下不明)

スリーバーストショットドラゴン
マーカー  
↑←↓
属性  闇(推定) 種族  ドラゴン族 ATK  2400 LINK 
トークン以外のモンスター2体以上
①:1ターンに1度、この
カードが戦闘を行う
  ダメージステップ中
に魔法・罠カードが
  
発動した時に発動出来る。
  その発動を無効にする。
②:
このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
  その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
③:
(不明)リリースし、自分の墓地のリンクモンスター
  スターを特殊召喚する。
④:(不明)特殊召喚出来る。この効果
(不明)

(カードテキストは一部推定・以下不明)

ツイン・トライアングル・ドラゴン
マーカー  →↓ 属性   種族  ドラゴン族 ATK  1200 LINK 
トークン以外のレベル4以下のドラゴン族モンスター2体
①:このカードがリンク召喚に成功した時、500LPを払い、
  自分の墓地のレベル5以上のモンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターをこのカードのリンク先となる
  自分フィールドに特殊召喚する。
  この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、
  このターン攻撃できない。

スニッフィング・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  800 DEF 400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に
  成功した場合に発動できる。
  デッキから「スニッフィング・ドラゴン」
  1体を手札に加える。

ヴァレルロード・ドラゴン
マーカー  ←↙↘→ 属性   種族  ドラゴン族 ATK  3000 LINK 
効果モンスター3体以上
①:このカードはモンスター効果の対象にならない。
②:1ターンに1度、
  フィールドの表側表示モンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
  この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
  この効果は相手ターンでも発動できる。
③:このカードが相手モンスターに
  攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
  その相手モンスターをこのカードの
  リンク先に置いてコントロールを得る。
  そのモンスターは次のターンの
  エンドフェイズに墓地へ送られる。


リスドラとスニドラの効果でリンク素材を揃え、
ヴァレルロード・ドラゴン略してレロドラをリンク召喚!!
このドラゴンはファーストコンタクトの時に
リボルバーが乗っていた……!!
天火の牢獄の効果でサイバースは空気の存在。
レロドラのダイレクトアタックでライフはゴソーリ削られ、
プレイメーカーは倒れたまんまです。


ここで遊作の回想でデュエルで負けて
吹っ飛ばされたショタ作が
あの少年に「3つ考えるんだ」と言われております。
生きる為の3つの事。
帰る為の3つの事。
敵を倒す3つの事……。
「考えるだけで、君はまだ生き延びられる。」


このデュエルで勝利たなければならない3つの理由
1つ・あの時の記憶を取り戻す
2つ・その時の真相を突き止め自分の人生の時間を全てつなげる
3つ・あの時のアイツを見つける


「あいつがまだとっ捕まっているのなら
 俺はあいつを助けなきゃならない!」
戦意、喪失せず!CM後に反撃の狼煙が上げられる!!

当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
別所エマ

「プログラム談義は何話くらいになるかしらね……」




当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)
リボルバー

「誰だ?私をNTRマニアだというのは?」



このターンで何とかしなければ確実に敗北る!!
果たしてプレイメーカーの逆転の一手は!?
プレイメーカーのデッキに宿りしサイバースの鼓動……
まだ消えていないというのか!!
デッキには天火の牢獄の効果は及ばない、
という野暮は言いっこなしで。
これがネットワークの気配を感じる能力だと言うのか。
この能力はショタ作の頃からだそうで。
まだサイバースの鼓動は消えちゃあいないっ!!
ハワイアンバカンスでおねむのAiを叩き起こして
デュエルは続行だ!!

リボルバー
LP4000
手札 マーカーズ・チャージ
メインM 弾帯城壁龍
エクストラM ヴァレルロード・ドラゴン
魔法・罠 リボルブート・セクター
フィールド 天火の牢獄
墓地 スリーバーストショットドラゴン、
ツイン・トライアングル・ドラゴン、
オートヴァレット・ドラゴン、スニッフィング・ドラゴン、スニッフィング・ドラゴン、スニッフィング・ドラゴン、
マグナヴァレット・ドラゴン、
クイック・リゾルブ
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP600
手札 サイバネット・リフレッシュ、パラレルポート・アーマー
メインM デコード・トーカー
エクストラM エンコード・トーカー
魔法・罠 リコーデッド・アライブ(伏せ)
フィールド
墓地 インタラプト・レジスタンス、スタック・リバイバー、
バックアップ・セクレタリー、バランサーロード
リンクスレイヤー、
サイバース・キャッシュ
除外
表向エクストラ

ドロー!!(サイバネット・ユニバース)
フィールド魔法、
サイバネット・ユニバースを発動!!
デコード・トーカーエンコード・トーカー
リンクマーカーにセットして
ファイアウォール・ドラゴンをリンク召喚!!
相手のフィールド魔法、
天火の牢獄の効果発動!!
効果の範囲のサイバース族モンスターが
フィールドから離れたので自身を破壊する!!
相手のフィールド魔法、
天火の牢獄の効果発動!!
自身の消失により
弾帯城壁龍の守備力が元に戻る!!
守備力『2400⇒2100』
フィールド魔法、
サイバネット・ユニバースの効果発動!!
自分のフィールドのサイバース族モンスターの
攻撃力を300アップする!!
ファイアウォール・ドラゴン
攻撃力『2500⇒2800』
ファイアウォール・ドラゴンの攻撃!!
弾帯城壁龍を撃破!!
フィールド魔法、
サイバネット・ユニバースの効果発動!!
墓地の
エンコード・トーカー
エクストラデッキに戻す!!
カードを2枚(
サイバネット・リフレッシュ
パラレルポート・アーマー)
伏せ、ターンエンド!!


サイバネット・ユニバース
フィールド魔法
①:自分フィールドのリンクモンスターの
  攻撃力は300アップする。
②:1ターンに1度、
  自分または相手の墓地の
  モンスター1体を対象として発動できる。
  そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。
③:フィールドのこのカードが効果で破壊された場合に発動する。
  EXモンスターゾーンのモンスターを全て墓地へ送る。

デコード・トーカー
マーカー  ↑↙↘ 属性   種族  サイバース族 ATK  2300 LINK 
効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、
  このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
②:自分フィールドのカードを対象とする
  相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
  このカードのリンク先の
  自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
  その発動を無効にし破壊する。

エンコード・トーカー
マーカー  ↑↓↘ 属性   種族  サイバース族 ATK  2300 LINK 
サイバース族モンスター2体以上
①:1ターンに1度、
  このカードのリンク先の自分のモンスターが、
  そのモンスターより攻撃力が高い相手モンスターと
  戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
  その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、
  その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
  そのダメージ計算後、
  このカードまたはこのカードの
  リンク先の自分のモンスター1体を選び、
  その攻撃力をターン終了時まで、
  その戦闘を行った相手モンスターの攻撃力分アップする。

ファイアウォール・ドラゴン
マーカー  
↑←→↓
属性   種族  サイバース族 ATK  2500 LINK 
モンスター2体以上
①:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
  このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、
  自分または相手の、
  フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。
  そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
  この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードのリンク先のモンスターが、
  戦闘で破壊された場合、
  または墓地へ送られた場合に発動できる。
  手札からモンスター1体を特殊召喚する。

天火の牢獄
フィールド魔法
①:このカードはこのカード以外の効果では破壊されない。
②:自分フィールドの
  ドラゴン族モンスターの守備力は300アップする。
③:お互いのプレイヤーは、
  お互いのフィールドのリンクモンスターの中で
  リンクマーカーの数が一番多いモンスターよりも
  リンクマーカーの数が少ない
  モンスターのリンク召喚が出来ず、
  リンクモンスター以外のモンスターで攻撃宣言出来ない。
④:フィールドにサイバース族リンクモンスターが
  2体以上存在する場合にこの効果を発動出来る。
  このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
  お互いの手札・フィールド・墓地の
  サイバース族モンスターは攻撃出来ず、
  攻撃対象及び効果の対象にならず、その効果は無効になる。
  この時、自身のフィールドのモンスターが
  サイバース族モンスターのみの
  プレイヤーへの攻撃は直接攻撃になる。
⑤:このカードの④の効果の適用時に
  フィールドに存在したサイバース族モンスターが、
  全てフィールドから離れた場合に発動する。
  このカードを破壊する。

サイバースの鼓動が聞こえる限り、
プレイメーカーは負けない!!
「これがサイバースの新たな可能性だ!!」
デコ&エコーをリンクマーカーにセットして
ファイアウォール・ドラゴンこと
フルゴンをリンク召喚!!
さっきのデータストームでゲットしたカードです。
あ、天火の牢獄があぼーんだ。


「これでお前は再び人質生活だ。」
相変わらずプレイメーカーは平常運転です。
フルゴンで弾帯を撃破した事について
鴻上博士は「直感で私の作戦の裏をかいた」
と評しております。
奴のライフは600なのでおしきるのだ
とか何気にフラグ建ても忘れません。

リボルバー
LP4000
手札 マーカーズ・チャージ
メインM
エクストラM ヴァレルロード・ドラゴン
魔法・罠 リボルブート・セクター
フィールド
墓地 スリーバーストショットドラゴン、
ツイン・トライアングル・ドラゴン、
オートヴァレット・ドラゴン、スニッフィング・ドラゴン、
スニッフィング・ドラゴン、
スニッフィング・ドラゴン、
弾帯城壁龍、マグナヴァレット・ドラゴン、

クイック・リゾルブ、天火の牢獄
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP600
手札
メインM
エクストラM ファイアウォール・ドラゴン
魔法・罠 サイバネット・リフレッシュ(伏せ)
パラレルポート・アーマー
(伏せ)
リコーデッド・アライブ
(伏せ)
フィールド サイバネット・ユニバース
墓地 デコード・トーカー、
インタラプト・レジスタンス、スタック・リバイバー、
バックアップ・セクレタリー、バランサーロード
リンクスレイヤー、
サイバース・キャッシュ
除外
表向エクストラ

ドロー!!(スクイブ・ドロー)
相手は罠カード、
パラレルポート・アーマーを発動!!
自身を装備カードとして
ファイアウォール・ドラゴンに装備する!!
魔法カード、
マーカーズ・チャージを発動!!
カードを2枚(
アネスヴァレット・ドラゴン、?)
ドロー!!
アネスヴァレット・ドラゴンを召喚!!
速攻魔法、
スクイブ・ドローを発動!!
アネスヴァレット・ドラゴンを破壊して
カードを2枚(
オートヴァレット・ドラゴン
アネスヴァレット・ドラゴン)ドロー!!
フィールド魔法、
リボルブート・セクターを発動!!
手札の
オートヴァレット・ドラゴン
アネスヴァレット・ドラゴンを特殊召喚!!
フィールド魔法、
リボルブート・セクターの効果発動!!
フィールドのヴァレットモンスターの
攻撃力と守備力を300アップする!!
アネスヴァレット・ドラゴン
攻撃力『0⇒300』
守備力『2200⇒2500』
オートヴァレット・ドラゴン
攻撃力『1600⇒1900』
守備力『1000⇒1300』

ヴァレルロード・ドラゴン
の効果発動!!
オートヴァレット・ドラゴン
攻撃力と守備力を500ダウンする!!
攻撃力『1900⇒1400』
守備力『1300⇒1800』

オートヴァレット・ドラゴンの効果発動!!
自身を破壊して相手の罠カード、
パラレルポート・アーマーを墓地に送る!!
ヴァレルロード・ドラゴンの攻撃!!
ヴァレルロード・ドラゴンの効果発動!!
ファイアウォール・ドラゴンのコントロールを奪う!!
ファイアウォール・ドラゴンの攻撃!!
相手は罠カード、
サイバネット・リフレッシュを発動!!
メインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する!!
カードを1枚(?)
伏せ、ターンエンド!!
墓地の
アネスヴァレット・ドラゴンの効果発動!!
デッキから
マグナヴァレット・ドラゴン
守備表示で特殊召喚!!
墓地の
オートヴァレット・ドラゴンの効果発動!!
デッキから
マグナヴァレット・ドラゴン
守備表示で特殊召喚!!
フィールド魔法、
リボルブート・セクターの効果発動!!
フィールドのヴァレットモンスターの
攻撃力と守備力を300アップする!!
マグナヴァレット・ドラゴン
攻撃力『1800⇒2100』
守備力『1200⇒1500』
マグナヴァレット・ドラゴン
攻撃力『1800⇒2100』
守備力『1200⇒1500』

相手の罠カード、
サイバネット・リフレッシュの効果発動!!
墓地の
ファイアウォール・ドラゴンを特殊召喚!!
相手は罠カード、
リコーデッド・アライブを発動!!
墓地の
デコード・トーカーを除外して
エクストラデッキの
エンコード・トーカーを特殊召喚!!
相手のフィールド魔法、
サイバネット・ユニバースの効果発動!!
自分のフィールドのサイバース族モンスターの
攻撃力を300アップする!!
ファイアウォール・ドラゴン
攻撃力『2500⇒2800』
エンコード・トーカー
攻撃力『2300⇒2600』

パラレルポート・アーマー
通常罠
①:自分フィールドのリンクモンスター1体
  を対象としてこのカードを発動出来る。
  このカードを装備カード扱いとして
  そのモンスターに装備する。
  装備モンスターは相手の効果の対象にならず、
  戦闘では破壊されない。
②:自分の墓地からこのカードと
  リンクモンスター2体を除外し、
  自分フィールドのリンクモンスター1体を
  対象として発動出来る。
  このターン、
  そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃出来る。

マーカーズ・チャージ
通常魔法
①:EXモンスターゾーンのリンクモンスター2体が
  持つリンクマーカーの数が同じ場合に発動できる。
  自分はデッキから2枚ドローし、お互いに確認する。
  このターンのエンドフェイズに、
  この効果でドローしたカードが
  手札にある場合にそのカードは除外される。

アネスヴァレット・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK   DEF 2200
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを対象とする
  リンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
  このカードを破壊する。
  その後、フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。
  そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され
  墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
  デッキから「アネスヴァレット・ドラゴン」以外の
  「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

スクイブ・ドロー
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの
  「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。
  そのモンスターを破壊し、自分はデッキから2枚ドローする。

オートヴァレット・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  1600 DEF 1000
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを対象とする
  リンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
  このカードを破壊する。
  その後、
  フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され
  墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
  デッキから「オートヴァレット・ドラゴン」以外の
  「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する

リボルブート・セクター
フィールド魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用出来ない。
①:フィールドの「ヴァレット」モンスターの
  攻撃力・守備力は300アップする。
②:自分メインフェイズに
  以下の効果から1つを選択して発動出来る。
  ●手札からカード名が異なる「ヴァレット」モンスターを
   2体まで守備表示で特殊召喚する。
  ●デッキの上からカードを6枚めくり、
   その中の「ヴァレット」カードを全て墓地へ送る。
   残りのカードは好きな順番でデッキの下に戻す。

サイバネット・リフレッシュ
通常罠
①:サイバース族モンスターの攻撃宣言時に発動出来る。
  お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを
  全て破壊する。
  このターンのエンドフェイズにこの効果で破壊した
  サイバース族リンクモンスターを可能な限り、
  墓地から持ち主のフィールドに特殊召喚する。
②:相手モンスターの効果が発動した時、
  墓地のこのカードを除外して発動デキる。
  自分フィールドの
  サイバース族リンクモンスターはターン終了時まで、
  自身以外のカードの効果を受けない。

マグナヴァレット・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  1800 DEF 1200
このカード名の①②の効果は
それぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを対象とする
  リンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
  このカードを破壊する。
  その後、フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され
  墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
  デッキから「マグナヴァレット・ドラゴン」以外の
  「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する

リコーデッド・アライブ
通常罠
①:自分のフィールド・墓地のリンク3の
  サイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。
  そのモンスターを除外し、
  EXデッキから
  「コード・トーカー」モンスター1体を特殊召喚する。
②:EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合、
  墓地のこのカードを除外し、
  除外されている自分の「コード・トーカー」モンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターを特殊召喚する。

リボルバー
LP4000
手札
メインM マグナヴァレット・ドラゴン、マグナヴァレット・ドラゴン
エクストラM ヴァレルロード・ドラゴン
魔法・罠 ?(伏せ)
フィールド リボルブート・セクター
墓地 スリーバーストショットドラゴン、
ツイン・トライアングル・ドラゴン、
アネスヴァレット・ドラゴン、アネスヴァレット・ドラゴン、
オートヴァレット・ドラゴン、オートヴァレット・ドラゴン、
スニッフィング・ドラゴン、
スニッフィング・ドラゴン、

スニッフィング・ドラゴン、弾帯城壁龍、
マグナヴァレット・ドラゴン、

クイック・リゾルブ、スクイブ・ドロー、
天火の牢獄、マーカーズ・チャージ
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP600
手札
メインM ファイアウォール・ドラゴン
エクストラM エンコード・トーカー
魔法・罠
フィールド サイバネット・ユニバース
墓地 インタラプト・レジスタンス、スタック・リバイバー、
バックアップ・セクレタリー、バランサーロード
リンクスレイヤー、
サイバース・キャッシュ、
サイバネット・リフレッシュ、パラレルポート・アーマー
リコーデッド・アライブ
除外 デコード・トーカー
表向エクストラ

しかし罠カード、パラレルポート・アーマーにより、
フルゴンはカード対象とならず戦闘破壊を無効……
効果無効フラグが立ちました。
マーカーズ・チャージとスクイブ・ドローの
ダブル魔法でドローしまくった上、
フィールド魔法、リボルブート・セクターにより、
ヴァレット2体を特殊召喚します。
ていうか今日は攻守の300アップが
多い気がします


そしてレロドラとオトゴンのコンボで
パラレルポート・アーマーを墓地に送ってフラグ回収。
ヴァレットモンスターがまるで
レロドラの弾丸の様だ。
まさにヴァレットデッキ。


レロドラの攻撃がフルゴンに……
と思ったらフルゴンがNTRれてしまった!!
おまけにすぐにフルゴンがプレイメーカーに
ダイレクトアタッ!!


と思ったら罠カード、サイバネット・リフレッシュ!!
メインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊、
つまりフルゴンは初出演後すぐに
NTR&ごすずんに破壊される……
どこぞのスタダ某が連想されます。


「だが私のフィールドの守りは鉄壁だ。」
このセリフがただのフラグにならなければいいのですが。
ここでマグドラが2体特殊召喚されます。
まさに弾切れ知らずだ。
それに対してプレイメーカーは
フルゴンを蘇生させます。
過労死に気を付けるように。


だがプレイメーカーはの反撃はまだ収束らない。
罠カード、リコーデッド・アライブにより、
エコーを特殊召喚!!
コード・トーカーカテゴリの予感がします。
「本当の勝負はこれからだ!!」
来週4000のライフをどう削るか!?









次回予告
翔一
「真相の究明……失われた過去……
 掛け替えの無い朋友{とも}への想い……
 10年の歳月は少年を復讐の使者へと変貌させた。
 プレイメーカーは持てる力を振り絞り、
 最期のドローに全てをかける。」



遊作
「俺はヤツと決闘う為に、全力でここまで来た!!」













遊作
「次回遊戯王VRAINS{ヴレインズ}

 『
鉄壁の守護竜 
    ファイアウォール』」

遊作
INTO THE VRAINS!!


キャスト(敬称略)
藤木遊作/Playmaker 石毛翔弥
Ai 櫻井孝宏
草薙翔一 木村昴
別所エマ/ゴーストガール 鎌倉有那
財前晃 山本匠馬
リボルバー 武内駿輔
鴻上博士 菅生隆之
幼いころの遊作 大室佳奈
少年 高橋未奈美
長谷徳人
矢野正明


当サイト的
今週の最強カード

(注・公式では有りません)
ヴァレルロード・ドラゴン
マーカー  ←↙↘→ 属性   種族  ドラゴン族 ATK  3000 LINK 
効果モンスター3体以上
①:このカードはモンスター効果の対象にならない。
②:1ターンに1度、
  フィールドの表側表示モンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
  この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
  この効果は相手ターンでも発動できる。
③:このカードが相手モンスターに
  攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
  その相手モンスターをこのカードの
  リンク先に置いてコントロールを得る。
  そのモンスターは次のターンの
  エンドフェイズに墓地へ送られる。











今週はAiがハワイの海にサマーバカンス……
じゃなくて何やってんのよAi!!?
呑気に海を遊泳しちゃってからに!!
寝るな~~~~~Ai!!眠ったらおっちんじゃう!!
……ってそれは冬の雪山か……。

一方データストーム外で〆出しを喰らっている
ゴーストガールは中に入って実況なうを試みますが、
どうしても入れません。入場チケットがないです。
現実世界からはプログラムをイジれますが、
そうすると今の状況のリンクヴレインズでは
戻ってこれないとの事。
つまり外からの干渉はNGという訳で。

翔一はここでゴーストガールを鉄砲玉として
データストーム内にかち込ませる事を画策。
急造プログラムな為にムラが有り、
そこから侵入して抜け穴を設置でければ……

しかしゴーストガールも間抜けでは無く、
その穴が何者かが自分を誘導している事を察知します。
その穴がプレイメーカー用の抜け穴と察知し、
常にプレイメーカーを見守っている仲間謹製の
抜け穴であると推測します。
そして虎穴に入らざれば虎子を得ず。
「製作者とプログラム談義でもしたい」とも。

サイバース絶対殺す戦術で
ポマゴンを使わなかったと察知したプレイメーカーに
リボルバーはAiがイグニスと呼ばれている事を教えます。
「負ける前に教えてやろう。
 イグニスはただのAIではない。」
……所謂冥土の土産に教えてやろう的な
フラグってぇやつですかねぇ?

「はるか以前からネットワークの中で
 声明を創造ろうという試みは続けられてきた。
 だが創造られたものは所詮…只のプログラムに過ぎなかった。 
 生命と言うには決定的なものが足りない……それが意思だ。
 人間でさえ未だに肉体のどこに存在るのかそれは判明しない。
 だが…それをプログラムの中に作り上げた者がいた。
 彼は神の所業を成し遂げたのだ。
 太古の神話の中で……とある神は
 禁じられた天界の灯火を人間に分け与えた。
 そしてその灯火は人間を飛躍的に進化させた。
 その神話になぞらえ、
 彼は新たな生命をイグニスと名付けた。
 イグニスは石を持ったAIなのだ。」

ギリシャ神話のプロメテウスの事でしょうか。
そしてその灯火はイグニス即ちAi。

「イグニスはサイバースを生み出し、
 ネットワークの支配を進めている。
 我々は何としてでもイグニスを、
 そしてサイバースを抹殺する。」
科学から生み出されたものが
作り手の手を離れて暴走するというのは
ターミネーターを彷彿とさせます。
ターミネーター的なものは5D´sでもありましたが。
おそらくは正しく使えば
サイバースはワルじゃありませんよという事に……
ん?シンクロ召喚?

リスドラとスニドラの効果でリンク素材を揃え、
ヴァレルロード・ドラゴン略してレロドラをリンク召喚!!
このドラゴンはファーストコンタクトの時に
リボルバーが乗っていた……!!
天火の牢獄の効果でサイバースは空気の存在。
レロドラのダイレクトアタックでライフはゴソーリ削られ、
プレイメーカーは倒れたまんまです。

ここで遊作の回想でデュエルで負けて
吹っ飛ばされたショタ作が
あの少年に「3つ考えるんだ」と言われております。
生きる為の3つの事。
帰る為の3つの事。
敵を倒す3つの事……。
「考えるだけで、君はまだ生き延びられる。」

このデュエルで勝利たなければならない3つの理由
1つ・あの時の記憶を取り戻す
2つ・その時の真相を突き止め自分の人生の時間を全てつなげる
3つ・あの時のアイツを見つける

プレイメーカーのデッキに宿りしサイバースの鼓動……
まだ消えていないというのか!!
デッキには天火の牢獄の効果は及ばない、
という野暮は言いっこなしで。
これがネットワークの気配を感じる能力だと言うのか。
この能力はショタ作の頃からだそうで。
まだサイバースの鼓動は消えちゃあいないっ!!
ハワイアンバカンスでおねむのAiを叩き起こして
デュエルは続行だ!!

サイバースの鼓動が聞こえる限り、
プレイメーカーは負けない!!
デコ&エコーをリンクマーカーにセットして
ファイアウォール・ドラゴンこと
フルゴンをリンク召喚!!
さっきのデータストームでゲットしたカードです。
あ、天火の牢獄があぼーんだ。

「これでお前は再び人質生活だ。」
相変わらずプレイメーカーは平常運転です。
フルゴンで弾帯を撃破した事について
鴻上博士は「直感で私の作戦の裏をかいた」
と評しております。
奴のライフは600なのでおしきるのだ
とか何気にフラグ建ても忘れません。


しかし罠カード、パラレルポート・アーマーにより、
フルゴンはカード対象とならず戦闘破壊を無効……
効果無効フラグが立ちました。
マーカーズ・チャージとスクイブ・ドローの
ダブル魔法でドローしまくった上、
フィールド魔法、リボルブート・セクターにより、
ヴァレット2体を特殊召喚します。
ていうか今日は攻守の300アップが
多い気がします

そしてレロドラとオトゴンのコンボで
パラレルポート・アーマーを墓地に送ってフラグ回収。
ヴァレットモンスターがまるで
レロドラの弾丸の様だ。
まさにヴァレットデッキ。

レロドラの攻撃がフルゴンに……
と思ったらフルゴンがNTRれてしまった!!
おまけにすぐにフルゴンがプレイメーカーに
ダイレクトアタッ!!

と思ったら罠カード、サイバネット・リフレッシュ!!
メインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊、
つまりフルゴンは初出演後すぐに
NTR&ごすずんに破壊される……
どこぞのスタダ某が連想されます。

「だが私のフィールドの守りは鉄壁だ。」
このセリフがただのフラグにならなければいいのですが。
ここでマグドラが2体特殊召喚されます。
まさに弾切れ知らずだ。
それに対してプレイメーカーは
フルゴンを蘇生させます。
過労死に気を付けるように。

だがプレイメーカーはの反撃はまだ収束らない。
罠カード、リコーデッド・アライブにより、
エコーを特殊召喚!!
コード・トーカーカテゴリの予感がします。
「本当の勝負はこれからだ!!」
来週4000のライフをどう削るか!?

来週はスペクターが出てきております。
なにがしか暗躍でもするのでしょうか?

一方デュエルはいよいよ佳境に入ってきており、
レロドラとフルゴンが持てる効果を使い切り、
プレイメーカーの最後のドローにこそ決着のカギが……

フルゴンの鉄壁の効果とは……
このデュエルの勝敗はいかに!?






























では、又来週!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退