真・闇の会超破落戸的妄想
第十七作目 アニメ遊戯王VRAINS{ヴレインズ}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
平成29年 07月 12日 

第9話 追い求めてきた敵
当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません)
リボルバー

「遊戯王VRAINSは今日も熱くて死ぬぜ。」





今週は濡れ衣から冤罪決定まで
先週一話で速攻で進行した後、
リボルバーとのスペシャルマッチ決定まで
いったところから始まります。
Aiと葵の運命をかけたデュエッ!!!


「これまで随分我々のおジャマトリオをしてくれたな。」
「俺は今までハノイの騎士と決闘う事だけを求めてきた! 
 このデュエルに勝利った時ッ!!
 お前達の正体を洗いざらい暴いてやるッ!!」


確かに俺を恨んでる奴は星の数ほどいるけどね!!
「お前がどこの誰であろうと私の知った事ではない。
 我々を憎む者達は世界にごまんといる。
 お前とてその一人に過ぎん。
 我々の目的はイグニスの回収、それだけだ。
 というよりそのAIが何かも知らずに
 横から失敬したのか。」


実写ストリートファイターで
ベガことバイソン将軍が春麗に言った
「すまない。その人達のことは覚えてない。
 君にとってその日は「バイソンに村が攻撃された」
 人生の中で最も重大な1日かもしれないが、
 私にとっては……ただの火曜日だ。」
というセリフを思い出します。


「プレイメーカー様が勝ったら
 俺ぁおまいのプログラムをゴチしちゃるからな!!
 ついでに俺のセクシーボデーも返してもらう!!」
「私が勝ったらお前を回収させて貰う。
 勝者は全てを獲得し、敗者は全てを喪失する。
 オールオアナッシングが勝負の常だ。」


ところでリボルバーのAIは?
「私はAIなぞ信用しない。
 そもそもネット世界なぞ全てが虚構。
 肝要なるは生命の息吹と鼓動。
 だが見せかけの人は利便と絆に惑わされ、
 自らの魂までもその虚構に委ねようとしている。
 その愚行が世界を滅ぼそうとしている事も知らず!!


まるで↓ソウルハッカーズの門倉みたいな発言です。
「ネットは…人と人のコミュニケーションを拡充する、
 新しい意思伝達方法とも成りえた……。
 しかし、現実はどうだ…
 デジタルは人間性の粗悪な記号化を生み、
 虚言と虚構のみが人々の心を満たし、
 事実の存在意義すら否定する精神文化の衰退を引き起こした。」


ネットでアンチとかにしつこくからまれたり
荒らしとかに遭ったりしたのでしょうか?
まあ真摯な理由でもあるのでしょうけど。
てかネットと世界の存亡とどう関係あるのか
以後説明されるのでしょうか。
ネットの問題点とかを問題提起していき、
それに対して答えを出していくのでしょう。


遊戯王系の関連で検索してみると、
検索予想や検索上位にアンチスレだの
アンチまとめだのが出てきておりますので、
こういうネットの問題とかをアニメで取り上げたいのでしょう。


確かにこういう問題はネットに昔からある重大な問題であり、
こういうアンチ行為や中傷などの問題を起こす
一部のユーザーがいるのも事実なのでしょう。
実際に当サイトの顧客の方も被害に遭われてますし。
しかしアニメと言うものは基本的に
エンターテイメントを楽しむものであり、
そこはうまく解決してほしいところです。


「てかハッカー集団のくせに今時
 ネット批判なんて文明回帰論者かよこの化石男。」
「破滅に導く元凶こそがイグニス!
 それに手を貸すお前も同罪だ!!」


ここで我々が戦うのにふさわしい舞台と称して
リボルバーが周りの道路からマグマを噴出させ、
ビル群まるで地獄絵図とでもいうべき
マグマ地獄と化しています。
とりあえず実況はゴーストガールが勤めます。
しかし一般客はこのデュエルは観戦出来ません。
ノーピープルマッチってやつです。


2話でやっつけたモブハノイが
クラドラをリボルバーに託されたと言ったのは、
更に強力なモンスターが控えているフラグ。
「な訳で更に奥の手が必要だな。
 アノヤローには目玉のおやじにされた恨みがある。
 俺ぁ元は蝶イケメンだったんだぜ。今もだけど。
 奴からプログラムを取り返して
 イケメンセクシーボデーにカムバック!!」


だがファーストコンタクトの時に
感じた殺気はモノホン。
断じて油断は出来ない!!

リボルバー
LP4000
手札 クラッキング・ドラゴン、ゲートウェイ・ドラゴン、
スニッフィング・ドラゴン、
ドラゴノイド・ジェネレーター
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP4000
手札 コンデンサー・デスストーカー、バックアップ・セクレタリー、
?、?
メインM
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

ライフを1000支払い、
永続魔法、
ドラゴノイド・ジェネレーターを発動!!
ドラゴノイドトークンを2体特殊召喚!!
ドラゴノイドトークンを2体リリースして
クラッキング・ドラゴンをアドバンス召喚!!
ターンエンド!!
永続魔法、
ドラゴノイド・ジェネレーターの効果発動!!
相手に強制的に
ドラゴノイドトークン
2体特殊召喚させる!!
クラッキング・ドラゴンの効果発動!!
ドラゴノイドトークン2体の攻撃力を
レベル×200ダウンしてその分
相手にダメージを与える!!
攻撃力『300⇒100』
プレイメーカー『LP4000⇒3600』


ドラゴノイド・ジェネレーター
永続魔法
1000LPを払ってこのカードを発動できる。
このカード名の①の効果は1ターンに2度まで使用できる。
①:自分メインフェイズに発動できる。
  自分フィールドに「ドラゴノイドトークン」
  (機械族・地・星1・攻/守300)1体を
  攻撃表示で特殊召喚する。
  この効果の発動後、
  ターン終了時まで自分はEXデッキから
  モンスターを特殊召喚できない。
  このターンのエンドフェイズに、
  相手は「ドラゴノイドトークン」1体を
  自身のフィールドに攻撃表示で特殊召喚しなければならない。

クラッキング・ドラゴン
★  属性   種族  機械族 ATK  3000 DEF 
①:このカードは、このカードのレベル以下の
  レベルを持つ モンスターとの戦闘では破壊されない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在し、
  相手がモンスター1体のみを
  召喚・特殊召喚した時に発動できる。
  そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで
  そのレベル×200ダウンし、
  ダウンした数値分だけ相手にダメージを与える。

リボルバー早速永続魔法、
ドラゴノイド・ジェネレーターでリリースを確保して
再生怪人フラグプンプンのクラドラを出してきました。
ジェネレーターはプレイメーカーのフィールドにも
トークンをプレゼントしますが、
そこはクラドラの効果でバーンダメージも忘れません。

リボルバー
LP4000
手札 ゲートウェイ・ドラゴン、スニッフィング・ドラゴン
メインM クラッキング・ドラゴン
エクストラM
魔法・罠 ドラゴノイド・ジェネレーター
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP3600
手札 コンデンサー・デスストーカー、バックアップ・セクレタリー、
?、?
メインM ドラゴノイドトークン、 ドラゴノイドトークン
エクストラM
魔法・罠
フィールド
墓地
除外
表向エクストラ

ドロー!!(ビットロン)
ドラゴノイドトークンをリンクマーカーにセットして
リンク・スパイダーをリンク召喚!!
リンク・スパイダーの効果発動!!
自身のリンク先に手札の
ビットロンを特殊召喚!!
相手の
クラッキング・ドラゴンの効果発動!!
ビットロンの攻撃力を
レベル×200ダウンしてその分
相手にダメージを与える!!
攻撃力『200⇒0』
プレイメーカー『LP3600⇒3400』
バックアップ・セクレタリーの効果発動!!
自身を特殊召喚!!
相手の
クラッキング・ドラゴンの効果発動!!
ビットロンの攻撃力を
レベル×200ダウンしてその分
相手にダメージを与える!!
攻撃力『1200⇒600』
プレイメーカー『LP3400⇒2800』

ビットロン
バックアップ・セクレタリー
リンクマーカーにセットして
ハニーボットをリンク召喚!!
リンク・スパイダーハニーボット
リンクマーカーにセットして
デコード・トーカーをリンク召喚!!
デコード・トーカーの効果発動!!
リンク先のモンスター×500アップする!!
(
ドラゴノイドトークン)
攻撃力『2300⇒2800』
ドラゴノイドトークンをリリースして
コンデンサー・デスストーカーをアドバンス召喚!!
コンデンサー・デスストーカーの効果発動!!
デコード・トーカーの攻撃力を800アップする!!
攻撃力『2800⇒3600』
相手の
クラッキング・ドラゴンの効果発動!!
コンデンサー・デスストーカーの攻撃力を
レベル×200ダウンしてその分
相手にダメージを与える!!
攻撃力『2000⇒1000』
プレイメーカー『LP2800⇒1800』

カードを1枚(?)伏せる!!
デコード・トーカーの攻撃!!
クラッキング・ドラゴンを撃破!!
コンデンサー・デスストーカー
ダイレクトアタック!!
リボルバー『LP3000⇒2400⇒1400』
ターンエンド!!
相手の
クラッキング・ドラゴンの効果発動!!
コンデンサー・デスストーカー
攻撃力を元に戻す!!
攻撃力『1000⇒2000』

リンク・スパイダー
マーカー   属性   種族  サイバース族 ATK  1000 LINK 
通常モンスター1体
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
  手札からレベル4以下の通常モンスター1体を
  このカードのリンク先に特殊召喚する。

ビットロン
★レベル 2 属性 地 種族 サイバース族 ATK 200 DEF 2000
電子空間で見つけた新種。その情報量は少ない。

バックアップ・セクレタリー
★  属性   種族  サイバース族 ATK  1200 DEF 800
このカード名の①の方法による特殊召喚は
1ターンに1度しかできない。
①:自分フィールドにサイバース族モンスターが存在する場合、
  このカードは手札から特殊召喚できる。

ハニーボット
マーカー  ←→ 属性   種族  サイバース族 ATK  1900 LINK 
サイバース族モンスター2体
①:このカードのリンク先のモンスターは効果の対象にならず、
  戦闘では破壊されない。

デコード・トーカー
マーカー  ↑↙↘ 属性   種族  サイバース族 ATK  2300 LINK 
効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、
  このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
②:自分フィールドのカードを対象とする
  相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
  このカードのリンク先の
  自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
  その発動を無効にし破壊する。

コンデンサー・デスストーカー
★  属性   種族  サイバース族 ATK  2000 DEF 1000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、
  このカード以外の自分フィールドの
  サイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
  このモンスターが表側表示で存在する間、
  そのモンスターの攻撃力は800アップする。
②:モンスターゾーンのこのカードが効果で
  破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
  お互いのプレイヤーは800ダメージを受ける。

スパイダー&ハニボをリンク召喚し、
そしてそれらでデコをリンク召喚だ!!
しかし名無しさん@ハノイの騎士と違い、
デコの効果を警戒してクラドラは
デコのリンク先にはおいておりません。
ハノイのリーダーたる者が
そんな甘いプレイをするわきゃーない。


しかしトークンをリリースして
コンデンサー・デスストーカーをアドバンス召喚!!
これによりデコの攻撃力を800パンプアッ!!
そしてコンデンが破壊された時に
互いに800受けるという相打ちフラグ。
そしてCM前にデコの一刀両断!!

当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
別所エマ

「ネットでアンチにでも粘着されたクチかしら?」




当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)
Ai

「TVの前にみんなもネチケットに気を付けて
 ネット生活をエンジョイなう。」



前座の務めをしっかり果たし、
かなり効果ダメージを与えたクラドラは
デコの一刀両断でしめやかに爆散。
ゴーストガールはプレイメーカーが
勝った方が面白そうなのでプレメを応援。


Aiはライフ逆転&フィールドがら空きで
戦意喪失とか言ってますが、
Goやブルエンよりも強い気迫を
プレイメーカーは感じております。
人はそれをゆるぎなき信念という。
Ai曰く「リンクセンス」。
プレイメーカーはネットワークの気配を
感じる力を持つとの事で。
「今はそんな事はどうでもいい。」
はぁ、さいでっか。

リボルバー
LP1400
手札 ゲートウェイ・ドラゴン、スニッフィング・ドラゴン
メインM
エクストラM
魔法・罠 ドラゴノイド・ジェネレーター
フィールド
墓地 クラッキング・ドラゴン
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP1800
手札
メインM コンデンサー・デスストーカー
エクストラM デコード・トーカー
魔法・罠 ?(伏せ)
フィールド
墓地 ハニーボット、リンク・スパイダー、
ビットロン、バックアップ・セクレタリー
除外
表向エクストラ

ドロー!!(?)
カードを1枚(?)伏せる!!
手札の
ゲートウェイ・ドラゴンの効果発動!!
自身を特殊召喚!!
ゲートウェイ・ドラゴンの効果発動!!
手札の
スニッフィング・ドラゴンを特殊召喚!!
スニッフィング・ドラゴンの効果発動!!
デッキから同名カードを1枚手札に加える!!
スニッフィング・ドラゴンを召喚!!
スニッフィング・ドラゴン
ゲートウェイ・ドラゴン
リンクマーカーにセットして
ツイン・トライアングル・ドラゴンをリンク召喚!!
ツイン・トライアングル・ドラゴンの効果発動!!
ライフを500支払い自身のリンク先に
墓地の
クラッキング・ドラゴン
効果を無効にして特殊召喚!!
リボルバー『LP1400⇒900』
スキル「ストームアクセス」発動!!
トポロジック・ボマー・ドラゴン
エクストラデッキにぶち込む!!
クラッキング・ドラゴンスニッフィング・ドラゴン
ツイン・トライアングル・ドラゴン
リンクマーカーにセットして
トポロジック・ボマー・ドラゴン
リンク召喚!!
永続魔法、
ドラゴノイド・ジェネレーターの効果発動!!
ドラゴノイドトークンを1体特殊召喚!!
トポロジック・ボマー・ドラゴンの効果発動!!
ドラゴノイドトークンをリリースして
互いのメインフィールドのモンスターを全て破壊する!!
相手の
コンデンサー・デスストーカーの効果発動!!
自身の消失により
デコード・トーカーの攻撃力を元に戻す!!
相手の
デコード・トーカーの効果発動!!
リンク先の
コンデンサー・デスストーカー
消失により自身の攻撃力を元に戻す!!
攻撃力『3600⇒2800⇒2300』
相手の
コンデンサー・デスストーカーの効果発動!!
互いに800ダメージを受ける!!
プレイメーカー『LP1800⇒1000』
リボルバー『LP900⇒100』
トポロジック・ボマー・ドラゴンの攻撃!!
デコード・トーカーを撃破!!
プレイメーカー『LP1000⇒300』
トポロジック・ボマー・ドラゴンの効果発動!!
デコード・トーカー
元々の攻撃力分のダメージを相手に与え……


ゲートウェイ・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  1600 DEF 1400
このカード名の①の方法による特殊召喚は
1ターンに1度しかできない。
①:相手フィールドにリンクモンスターが存在する場合、
  このカードは手札から特殊召喚できる。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
  手札からレベル4以下の
  ドラゴン族・闇属性モンスター1体を特殊召喚する。

スニッフィング・ドラゴン
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  800 DEF 400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に
  成功した場合に発動できる。
  デッキから「スニッフィング・ドラゴン」
  1体を手札に加える。

ツイン・トライアングル・ドラゴン
マーカー  →↓ 属性   種族  ドラゴン族 ATK  1200 LINK 
トークン以外のレベル4以下のドラゴン族モンスター2体
①:このカードがリンク召喚に成功した時、500LPを払い、
  自分の墓地のレベル5以上のモンスター1体を
  対象として発動できる。
  そのモンスターをこのカードのリンク先となる
  自分フィールドに特殊召喚する。
  この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、
  このターン攻撃できない。

トポロジック・ボマー・ドラゴン
マーカー  
↑↙↓↘
属性   種族  サイバース族 ATK  3000 LINK 
効果モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在し、
  フィールドのリンクモンスターのリンク先に
  このカード以外のモンスターが
  特殊召喚された場合に発動する。
  お互いのメインモンスターゾーンの
  モンスターを全て破壊する。
  このターン、
  このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
②:このカードが相手モンスターを
  攻撃したダメージ計算後に発動する。
  その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを
  相手に与える。

リボルバー
LP100
手札
メインM
エクストラM トポロジック・ボマー・ドラゴン
魔法・罠 ドラゴノイド・ジェネレーター、?(伏せ)
フィールド
墓地 ツイン・トライアングル・ドラゴン、クラッキング・ドラゴン、
ゲートウェイ・ドラゴン、スニッフィング・ドラゴン、
スニッフィング・ドラゴン
除外
表向エクストラ
プレイメーカー
LP300
手札
メインM
エクストラM
魔法・罠 ?(伏せ)
フィールド
墓地 デコード・トーカー、ハニーボット、リンク・スパイダー、
ビットロン、
コンデンサー・デスストーカー、バックアップ・セクレタリー
除外
表向エクストラ

フィールドを一掃してくれてあんがと、
みたいな事をリボルバーが言っていますが、
多分意味があるのでしょう。
ゲートウェイ・ドラゴンと
スニッフィング・ドラゴンを2体揃え、
ツイン・トライアングル・ドラゴンをリンク召喚し、
クラドラを500ライフで蘇生させ……
ライフが1000以下という事は……


「ネットワークに潜む未知なる力の鼓動が
 私に捕らえられるのを待っているのか!!」
データストームに……いや津波じゃねえか!!
とりあえずアクセスします。
ストオオオムアクセス!!
トポロジック・ボマー・ドラゴンことポマゴン、
リンク4の「良き力」をゲットだぜ!!
ついでにゴーストガールのふとももエロし!!


「ていうかそのスキルは俺独自のプログラムだぞ!」
「貴様AIのくせに自惚れすぎ。」
てかマジストームアクセスの元祖はどっち?


ここでポマゴンがリンク召喚!!
テレビ大阪では現れませんでしたが、
どうやらテレビ東京では
「群馬県に土砂災害警戒情報
 厳重に警戒してください」
偶然とはわかっていますけどね……
ゴーストガールがセクスィー!!


ていうかサイバース狩りしておきながら
サイバースを使うんかよ。
どこのパラドックスだよ。
「毒を以て毒を制するのも一興。」


ポマゴンの効果でポマゴンとデコ以外を
全て破壊してデコの攻撃力を元通りに……
しかしコンデンの効果で互いに800ダメージ!!
しかしライフが鉄壁の100に!!


そしてポマゴンの攻撃で凸が凹にされ撃破、
そしてフレイムウィングマン的な効果で
デコの元々の攻撃力分ダメージを受ける!!
これで勝負がついた……と思ったらいきなり来週に移る!!
来週不通にダメージを受けて負けたらHARAKIRIします。
まあ伏せカードが1枚あるんですが。









次回予告
翔一
「二人の決着がつかず、
 決闘いは新たなステージへと突入する。
 データストームの中心に導かれた
 プレイメーカー。
 用意された決戦の地は
 風の無い澱んだ静寂が支配していた。
 更なる罠を仕掛け、
 待ち構えるリボルバー。」



遊作
「マスターデュエル……臨むところだ!!」













遊作
「次回遊戯王VRAINS{ヴレインズ}

 『
衝撃!サイバース消滅』」


遊作
INTO THE VRAINS!!


キャスト(敬称略)
藤木遊作/Playmaker 石毛翔弥
Ai 櫻井孝宏
草薙翔一 木村昴
別所エマ/ゴーストガール 鎌倉有那
財前晃 山本匠馬
リボルバー 武内駿輔
矢野正明
武藤真子
光富崇雄
長谷川育美


当サイト的
今週の最強カード

(注・公式では有りません)
トポロジック・ボマー・ドラゴン
マーカー  
↑↙↓↘
属性   種族  サイバース族 ATK  3000 LINK 
効果モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在し、
  フィールドのリンクモンスターのリンク先に
  このカード以外のモンスターが
  特殊召喚された場合に発動する。
  お互いのメインモンスターゾーンの
  モンスターを全て破壊する。
  このターン、
  このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
②:このカードが相手モンスターを
  攻撃したダメージ計算後に発動する。
  その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを
  相手に与える。











今週は濡れ衣から冤罪決定まで
先週一話で速攻で進行した後、
リボルバーとのスペシャルマッチ決定まで
いったところから始まります。
Aiと葵の運命をかけたデュエッ!!!

「お前がどこの誰であろうと私の知った事ではない。
 我々を憎む者達は世界にごまんといる。
 お前とてその一人に過ぎん。
 我々の目的はイグニスの回収、それだけだ。」

実写ストリートファイターで
ベガことバイソン将軍が春麗に言った
「すまない。その人達のことは覚えてない。
 君にとってその日は「バイソンに村が攻撃された」
 人生の中で最も重大な1日かもしれないが、
 私にとっては……ただの火曜日だ。」
というセリフを思い出します。

「プレイメーカー様が勝ったら
 俺ぁおまいのプログラムをゴチしちゃるからな!!
 ついでに俺のセクシーボデーも返してもらう!!」

「私はAIなぞ信用しない。
 そもそもネット世界なぞ全てが虚構。
 肝要なるは生命の息吹と鼓動。
 だが見せかけの人は利便と絆に惑わされ、
 自らの魂までもその虚構に委ねようとしている。
 その愚行が世界を滅ぼそうとしている事も知らず!!

まるで↓ソウルハッカーズの門倉みたいな発言です。
「ネットは…人と人のコミュニケーションを拡充する、
 新しい意思伝達方法とも成りえた……。
 しかし、現実はどうだ…
 デジタルは人間性の粗悪な記号化を生み、
 虚言と虚構のみが人々の心を満たし、
 事実の存在意義すら否定する精神文化の衰退を引き起こした。」

ネットでアンチとかにしつこくからまれたり
荒らしとかに遭ったりしたのでしょうか?
まあ真摯な理由でもあるのでしょうけど。
てかネットと世界の存亡とどう関係あるのか
以後説明されるのでしょうか。
ネットの問題点とかを問題提起していき、
それに対して答えを出していくのでしょう。

遊戯王系の関連で検索してみると、
検索予想や検索上位にアンチスレだの
アンチまとめだのが出てきておりますので、
こういうネットの問題とかをアニメで取り上げたいのでしょう。

確かにこういう問題はネットに昔からある重大な問題であり、
こういうアンチ行為や中傷などの問題を起こす
一部のユーザーがいるのも事実なのでしょう。
実際に当サイトの顧客の方も被害に遭われてますし。
しかしアニメと言うものは基本的に
エンターテイメントを楽しむものであり、
そこはうまく解決してほしいところです。

「てかハッカー集団のくせに今時
 ネット批判なんて文明回帰論者かよこの化石男。」
「破滅に導く元凶こそがイグニス!
 それに手を貸すお前も同罪だ!!」

ここで我々が戦うのにふさわしい舞台と称して
リボルバーが周りの道路からマグマを噴出させ、
ビル群まるで地獄絵図とでもいうべき
マグマ地獄と化しています。
とりあえず実況はゴーストガールが勤めます。
しかし一般客はこのデュエルは観戦出来ません。
ノーピープルマッチってやつです。

2話でやっつけたモブハノイが
クラドラをリボルバーに託されたと言ったのは、
更に強力なモンスターが控えているフラグ。
そしてファーストコンタクトの時に感じた殺気はモノホン。
断じて油断は出来ない!!

リボルバー早速永続魔法、
ドラゴノイド・ジェネレーターでリリースを確保して
再生怪人フラグプンプンのクラドラを出してきました。
ジェネレーターはプレイメーカーのフィールドにも
トークンをプレゼントしますが、
そこはクラドラの効果でバーンダメージも忘れません。

スパイダー&ハニボをリンク召喚し、
そしてそれらでデコをリンク召喚だ!!
しかし名無しさん@ハノイの騎士と違い、
デコの効果を警戒してクラドラは
デコのリンク先にはおいておりません。
ハノイのリーダーたる者が
そんな甘いプレイをするわきゃーない。

しかしトークンをリリースして
コンデンサー・デスストーカーをアドバンス召喚!!
これによりデコの攻撃力を800パンプアッ!!
そしてコンデンが破壊された時に
互いに800受けるという相打ちフラグ。

前座の務めをしっかり果たし、
かなり効果ダメージを与えたクラドラは
デコの一刀両断でしめやかに爆散。
ゴーストガールはプレイメーカーが
勝った方が面白そうなのでプレメを応援。

Aiはライフ逆転&フィールドがら空きで
戦意喪失とか言ってますが、
Goやブルエンよりも強い気迫を
プレイメーカーは感じております。
人はそれをゆるぎなき信念という。
Ai曰く「リンクセンス」。
プレイメーカーはネットワークの気配を
感じる力を持つとの事で。
「今はそんな事はどうでもいい。」

返すターンでツイン・トライアングル・ドラゴンをリンク召喚し、
クラドラを500ライフで蘇生させ……
ライフが1000以下という事は……

「ネットワークに潜む未知なる力の鼓動が
 私に捕らえられるのを待っているのか!!」
データストームに……いや津波じゃねえか!!
とりあえずアクセスします。
ストオオオムアクセス!!
トポロジック・ボマー・ドラゴンことポマゴン、
リンク4の「良き力」をゲットだぜ!!
ついでにゴーストガールのふとももエロし!!

「ていうかそのスキルは俺独自のプログラムだぞ!」
「貴様AIのくせに自惚れすぎ。」
てかマジストームアクセスの元祖はどっち?

ここでポマゴンがリンク召喚!!
テレビ大阪では現れませんでしたが、
どうやらテレビ東京では
「群馬県に土砂災害警戒情報
 厳重に警戒してください」
偶然とはわかっていますけどね……
ゴーストガールがセクスィー!!

ていうかサイバース狩りしておきながら
サイバースを使うんかよ。
どこのパラドックスだよ。
「毒を以て毒を制するのも一興。」

ポマゴンの効果でポマゴンとデコ以外を
全て破壊してデコの攻撃力を元通りに……
しかしコンデンの効果で互いに800ダメージ!!
しかしライフが鉄壁の100に!!

そしてポマゴンの攻撃で凸が凹にされ撃破、
そしてフレイムウィングマン的な効果で
デコの元々の攻撃力分ダメージを受ける!!
これで勝負がついた……と思ったらいきなり来週に移る!!
来週不通にダメージを受けて負けたらHARAKIRIします。
まあ伏せカードが1枚あるんですが。

来週は決着がつかず、
サルガッソーの様な場所に吹っ飛ばされております。
ドローかそれとも……てかネタバレやめれ。

風がないってこたぁ、
マスタールール適用という事でしょうか?
プレイメーカーの一言により、
ここでマスターデュエル確定です。

マスターデュエルでは
恐らくストームアクセスは使用出来ないですよ。
それともマスタールール適用前に
ストームアクセスするのでしょうか?
てかサイバース消失とは
サイバースメタカードでも使用うのでしょうか?
それとも……






























では、又来週!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退