真・闇の会 超破落戸的妄想
   アニメ遊戯王SEVENS{セブンス}レビュー
真・闇の会サイトマップ

                                           
令和2年 05月 02日 

第5話
 ルーク、男の戦い!
ネットからラッシュデュエルが消えた!

対抗する遊我たちは新聞部の取材を受け…
当サイト的5秒CM
(注・公式では有りません
真実バクロー

「この後は遊戯王SEVENS!真実はいつも一つ!!」





今週はラッシュデュエルの動画が
全てBANされているところから始まります。
というか「ラッシュデュエル」という単語が
検索から外れております……
てかネット世界を単語検索レベルまで
操作出来るゴーハ社って何気に
世界的規模の企業じゃねえんですか?


「消されただと?俺はここにいるぞ!」
ルークの天然ボケがさく裂。
その頃ゴーハ社は社員総出で
動画削除やアカウント凍結を行っております。
「フッフッフッ……」
シャッチョさん笑ってばっかだすな。


逆に言えば世界的規模の大企業が
一介の小学生を無視出来なくなっている
という状況に……
「こうなりゃゴーハのお客様相談係に電話だ。」
「はい、ゴーハカスタマーサポートです。」
「お客様相談係につないでちょ。」
「こちらがカスタマーサポートでございます。」
「ですからこちらが……」
「だからお客様相談係と言うちょるばい。」
カスタマーサポートとはどんな効果だ?
と言い出しかねないルークの英語力がレベル0だ。


その遊我達の前に眼鏡二人を含む三人組が。
どうやら新聞部部員の様で。
世間でウワサのラッシュデュエルに関して
取材をする模様ですが……
カメラやマイクを運用する等
小学校の新聞部にしては本格的です。


新聞というアナログメディアなら
ゴーハの手も及ばない。
学校新聞レベルではどうにもならないでしょうが、
いきなり新聞社にリークしても
ゴーハ社に潰されるのがオチでしょうし。


「ラッシュデュエルとは今迄の常識を覆し、
 遥かな高みであるデュエルの王に成る為の
 険しいいばらの道、即ち王に成る為の道。」
王に成る為の道は大事なので二度言います。
あ、ロミンの服がイメチェン。


ルークがドローの練習をしている傍で
新聞部を対ゴーハ社の武器にしようと
遊我が試行錯誤しております。
しかし第7小の新聞部はイマイチ
評判が良くないとロミンが忠告。


その忠告通り次の日には……
ラッシュデュエルはデュエルへの冒涜
である最低最悪のルール
底の浅い子供騙しのルール
更にはルークが
「俺が王様でお前らは所詮家来だ!」
とか言ってもいない発言のガセ情報まで。


こりゃあ評判が良くない訳ですわ。
ゴシップ…それも百流ゴシップ誌の記事です。
5D´sのカーリーの爪の垢でも
飲ませて上げたいものですな。
読者も「家来扱いされる」と疑心暗鬼。
あ、ロミンが逃げた。


「アナログメディアとは言え
 こうかはぜつだい!だね。」
感心しとる場合かーッ!!
こうなりゃ正式に抗議だぃ!!
あ、何気に逃げたロミンがいる。


「これは生徒会からの正式な抗議であって……」
「無理に決まってるじゃないですか。
 それとも言論弾圧ですか?
 新聞部に圧力をかける
 生徒会長の闇の顔、ITADAKIMASU。」
眼鏡っ娘のニコがカメラを切って
学人に暗に脅迫を仕掛けてきて、
根暗なバクローが何やらメモをしております。


「俺の事は好きに書いていい。
 訂正記事なんてチンケなものも要らん。
 只な!ラッシュデュエルを
 馬鹿にした事だけは許さねえ!」
ルークはボケモードと本気{マジ}モードの
落差が激しくていいですねぇ。


「馬鹿にするも何もぼくら新聞部は
 真実しか書いてませんよ。
 多くの人々に真実を伝えるのが
 モットーですから。」
まあ……白々しいを絵に描いた様な返答が。
もっともゴシップ部とは言え理由もなく
利害無視でラッシュデュエルを
扱き下ろすとは思えませんので
個人的な逆恨みか偏見、
あるいはゴーハ社から圧力が
掛けられているとか
理由はそんなところでしょうか。


「ザンネンだなー。そんな立派な
 志を持った部が潰されるなんて。
 実はぼく達ゴーハコーポレーションに
 目をつけられていてラッシュデュエルという
 言葉が入った動画をアップするだけで
 データごとBANされちゃうんだ。
 この新聞をスキャンしてネット上にアップしたら
 場合によってはこの新聞が消されちゃう……
 なーんてコトになったりして。」


ジョセフ的な策士主人公ってところでしょうか。
必要とあらば敵であるゴーハ社さえも
利用しようというところが抜け目が無い。
しかしラッシュデュエルという単語だけで
データごと消去するというところに
ゴーハ社が少し杜撰なのでは?
という疑問が湧いてきます。


「これじゃーゴーハに目ぇつけられて
 7小新聞は廃刊になっちゃうかもね。」
ロミンの棒読みがアシストで入りました。
「廃刊……うおおおおおおおおお!!!!」
あ、根暗外見のバクローが廃刊という
NGワードに発狂しました。


「取り乱して失礼……
 ゴーハ第7小新聞部部長真実バクローです。」
こいつが部長だったんかい。
真実バクロー……奇面組の
真実一郎を思い出しました。
ここで息をするが如くデュエルに勝利した方が
相手に要求を飲ませるとデュエルの流れに。
バクローにして見れば合法的に要求をのませて
ラッシュデュエルが底浅きルールであると
証明でける一石二鳥のデュエルらしいです。
そしてルークはラッシュデュエルが
奥の深いルールだと証明する為に
デュエルはCMの後で!



当サイト的
アイキャッチセリフ前編

(注・公式では有りません)
王道遊我
「報道デュエルはCMの後で。」





当サイト的
アイキャッチセリフ後編

(注・公式では有りません)
上城龍久{ルーク}
「ネット動画のCMの相場は……
 ラッシュデュエルのCMを……」



Q:今のお気持ちは?
ルーク:お餅は杵つきに限る
バクロー:真実は常にぼく達と共に存在る


ルークぶれねぇな。
あ、ここでカイゾウが参上しました。
「カンワイイ眼鏡のかわい子ちゃんじゃないすか!
 うひょひょうひょひょうひょひょのひょ~!」
このスケベドローンどうにかならんか?
遊我が改造して更に変態に。

バクロー
LP4000
手札 特報マシン・タフロイド、シンブンシン、
現場からは以上です!、事件です!、報道魂
メインM  
エクストラM  
魔法・罠  
フィールド  
墓地  
除外  
ルーク
LP4000
手札 輝石竜、ドラゴン・バット、貫通!、竜の執念
メインM  
エクストラM  
魔法・罠  
フィールド  
墓地  
除外  

ドロー!!(配達マシン・ブーン)
配達マシン・ブーンを裏守備表示で伏せる!
カードを3枚
(
現場からは以上です!事件です!報道魂)
伏せ、ターンエンド!!


バクローは伏せモンスター1体と罠カード3枚と
搦め手を予想させる布陣で来ております。
「ロミンちゃんたまには君も
 メガネかけてみてはどうかな?」
カイゾウ…おめードローンじゃなくて
実はハニワなんじゃねえのか?byアリスソフト
……ロミンちゃんの眼鏡見たい。

バクロー
LP4000
手札 特報マシン・タフロイド、
メインM 配達マシン・ブーン(伏せ) 
エクストラM  
魔法・罠 現場からは以上です!(伏せ)、事件です!(伏せ)
報道魂
(伏せ) 
フィールド  
墓地  
除外  
ルーク
LP4000
手札 輝石竜、ドラゴン・バット、貫通!、竜の執念
メインM  
エクストラM  
魔法・罠  
フィールド  
墓地  
除外  

ドロー!!(竜の祈り子)
輝石竜を召喚!!
ドラゴン・バットを召喚!!
竜の祈り子を召喚!!
魔法カード、
貫通!を発動!!
発動ターン中
輝石竜の攻撃に貫通効果を与える!!
カードを1枚(
竜の執念)
伏せ、ターンエンド!!
輝石竜の攻撃!!
配達マシン・ブーンを撃破!!
魔法カード、
貫通!を発動!!
相手に貫通ダメージを与える!!
バクロー『LP4000⇒2700』
相手は罠カード、
事件です!を発動!!
相手に300ダメージを与える!!
ルーク『LP4000⇒3700』
竜の祈り子のダイレクトアタック!!
相手は罠カード、
現場からは以上です!を発動!!
手札の
特撮マシン・タフロイドを墓地に送り
相手に300ダメージを与え、
バトルを強制終了させる!!!!
ルーク『LP3700⇒3400』
ターンエンド!!





返すターンでドラゴンを三体召喚して
貫通!で配達マシン・ブーンを撃破して
貫通ダメージをあたえマース。
「ちょいとちょいとそこのマイクマン。
 俺にインタビューよろ。
 俺が勝利ったら新聞名は
 ルーク新聞に変更という事で。」
……ルークまじぶれねぇですな。


しかし罠カード、事件です!
守備表示モンスターが破壊された時に
300ダメージを与える……
ラッシュデュエルでもショボい効果じゃないですか?


「今のお気持ちは?
 まんまと罠に嵌っちゃった今のお気持ちは?」
「ただのかすり傷だ。」
「いーですねーその無理して
 強がってる顔頂きます~。」
煽り能力が高いですなこの二人。


更にン罠カード、現場からは以上です!
手札を1枚コストに攻撃の無力化、
ついでにショボいバーンダメージです。
遊我によればかなりラッシュデュエルを
研究しているとの事。


「相手を調べ尽くしその上で記事を書く。
 報道に大切な姿勢ですよ。
 そして調べ尽くしたからこそ理解ったのです。
 それはぼく程度のトーシローにもやられる
 底の浅いルールだとね。」


まあ……方向性はともかく正論です。
おそらく初めは立派な
ジャーナリストたらんとする
志を持っていたでしょうに。
ルーク、きっついお灸を据えておあげ。

バクロー
LP2700
手札
メインM  
エクストラM  
魔法・罠 報道魂(伏せ) 
フィールド  
墓地 配達マシン・ブーン、特報マシン・タフロイド、
現場からは以上です!、事件です!
除外  
ルーク
LP3400
手札 輝石竜、ドラゴン・バット、貫通!、
メインM  
エクストラM  
魔法・罠 竜の執念(伏せ) 
フィールド  
墓地  
除外  

ドロー!!(配達マシン・ブーン配達マシン・ブーン
特報マシン・タフロイド
シンブンシンシンブンシン)
配達マシン・ブーンを召喚!!
配達マシン・ブーンを召喚!!
配達マシン・ブーンを2体リリースして
特捜マシン・タフロイドをアドバンス召喚!!
魔法カード、
シンブンシンを発動!!
特報マシン・タフロイド
同じカード名のモンスターを
墓地から特殊召喚!!
特報マシン・タフロイドの効果発動!!
デッキの一番上のカード
(
特報マシン・タフロイド)を墓地に送り、
相手のデッキを上から5枚
(
リターン・オブ・????火竜の熱閃
手乗りドラコ
ツインエッジ・ドラゴン
連撃竜ドラギアス)
捲って確認し、
その中のモンスターカード1枚につき
自身の攻撃力を100アップする!!
攻撃力『2300⇒2600』
魔法カード、
シンブンシンを発動!!
特報マシン・タフロイド
同じカード名のモンスターを
墓地から特殊召喚!!
特捜マシン・タフロイドの攻撃!!
ドラゴン・バットを撃破!!
特捜マシン・タフロイドの攻撃!!
竜の祈り子を撃破!!
ルーク『LP4000⇒2100⇒900』
特捜マシン・タフロイドの攻撃!!
相手は罠カード、
竜の執念を発動!!
墓地の
竜の祈り子をデッキに戻して
そのレベル×100
特捜マシン・タフロイド
攻撃力をダウンさせる!!
攻撃力『2600⇒2300』
輝石竜を撃破!!
ルーク『LP900⇒100』



そしてこのターンでバクローは
特報マシン・タフロイドをアドバンス召喚。
これがエースモンスターです。
「特報つまりスクープこそ新聞の肝。
 もう逃げられませんよ、
 この圧倒的な報道攻撃からはね。」
報道攻撃というパワーワード。


そして更に墓地の特ロイドを蘇生、
ラッシュデュエルだけでなく
普通のデュエルでも通用しそうです。
更にルークのデッキを上から五枚
ピーピングした上にその内のレギアスを
デッキボトムズに落として封印いぇ、
ついでに攻撃力をパンプアップ、
更に3体目の特ロイドを特殊召喚。


特ロイドのサンレンダァで……
何か宮本輝之助のエニグマみたいな攻撃で
モンスターがペランペランの紙にされてます。
お前も紙にしてやろうか~?


「いきなり逆転された今のお気持ちは?」
「BUZAMAに負ける決定的瞬間頂きますの準備おk?」
部員の二人は徹頭徹尾ブレねぇですな。
しかし罠カード、竜の執念!!
墓地の竜の祈り子りゃくして竜子を
墓地に送って特ロイドの攻撃力を弱体化、
そして……しかしライフはたった100!!
こいつぁほぼ敗北間違いなし(棒)


「ぼくの知ってるルークは
 この程度で敗北けはしない……絶対に!!」
「このターンでとどめを刺せなくて残念残念。
 なあに、彼の敗北はもうすぐさ。
 決定的なシャッターチャンスの瞬間、
 取り逃さないさまにね!」
フラグがビンビング。

バクロー
LP2700
手札
メインM 特報マシン・タフロイド、特報マシン・タフロイド、
特報マシン・タフロイド、
 
エクストラM  
魔法・罠 報道魂(伏せ) 
フィールド  
墓地 配達マシン・ブーン、配達マシン・ブーン、
配達マシン・ブーン、
シンブンシン、シンブンシン、
現場からは以上です!、事件です!
除外  
ルーク
LP100
手札
メインM  
エクストラM  
魔法・罠  
フィールド  
墓地 輝石竜、ドラゴン・バット、竜の祈り子、
貫通!、竜の執念 
除外  

ドロー!!(ドラゴニック・プレッシャー
ドラゴンズ・セットアッパー

ドラゴンズ・アップセッター
連撃竜ドラギアス
ツインエッジ・ドラゴン)
魔法カード、
ドラゴニック・プレッシャーを発動!!
フィールドのモンスターを全て破壊し、
墓地の
ドラゴンズ・セットアッパーを特殊召喚!!
相手は罠カード、
報道魂を発動!!
墓地から
特報マシン・タフロイドを特殊召喚!!
ドラゴンズ・セットアッパーの効果発動!!
墓地の
ドラゴンズ・アップセッターを特殊召喚!!
ドラゴンズ・セットアッパー
ドラゴンズ・アップセッターをリリースして
連撃竜ドラギアスをアドバンス召喚!!
連撃竜ドラギアスの効果発動!!
デッキの一番上のカードを1枚
(
火口の番竜)墓地に送り、
このターンモンスターを戦闘破壊
した場合2回攻撃が可能になる!!
連撃竜ドラギアスの攻撃!!
特報マシン・タフロイドを撃破!!
連撃竜ドラギアスのダイレクトアタック!!
バクロー『LP2700⇒2500⇒0』



ラッシュデュエルの奥深さを見せちゃるだぎゃ!!
まず魔法カード、ドラゴニック・プレッシャーで
特ロイドトリオを全めつめつするぎゃあも。
そして墓地からドラゴンズ・アップセッターと
ドラゴンズ・セットアッパーを蘇生するぎゃ。
バクローも特ロイドを蘇生させちゃるが、
ここでレギアスをアドバンス召喚だぎゃ。
中日打線を見せたるぎゃ。


レギアスはデッキに戻ったのでは?
いやいやさっき竜子をデッキに戻して
シャッフルしましたのでレギアスが
デッキトップに帰ってきたという訳で。


「真実を報道するってぇんなら
 お前に本当の真実を見せてやろう!!
 これがラッシュデュエルの真実だ!!」
という訳でレギアスのニレンダァで


「滅殺覇道竜王撃!灰になれ~!!」
「ぐあああああ!!!廃……刊……」
最高に灰ってやつだ!!
あ、カイゾウがぐるぐる巻きにされてる。
特ロイドの蘇生がなければニレンダァは
ありませんでしたしシャッフルでレギアスが
デッキトップに来る可能性はどのガチャよりも
限りがなく低い可能性でしたが
「例えそれが0.1%以下だったとしても
 最後の瞬間まで可能性にかける。
 それがぼく達のラッシュデュエル!」


「あー新聞部の皆さん、
 逆転負けした今のお気持ちは?」
ロミンの意趣返しが。


「ジャーナリストの使命、それは……
 真実を伝える事!!ラッシュデュエルの奥深さ!!
 そして面白さを今のデュエルで体感しました!
 この真実を正確に伝えようと思います!!
 ですのでどうか廃刊だけは……」
「廃刊なんかにはしないさ。」
廃刊はいかん、という事で。
「ありがとうございます!」


という訳で翌朝の号外!が
ラッシュデュエルの素晴らしさを徹底解剖
という主題で配られております。
読者の反応は……態度が手のひら
くるくるなんて野暮なこたぁいいっこなし、
ラッシュデュエルの誤解が解けました。


「ありがとうなルーク。
 ぼく達のラッシュデュエルを守ってくれて。」
「フ…王を目指す者として当然の事。」
「変態!いや大変!裏の記事を見て下さい!!」
裏の記事には……
みんなで王族を目指そう!
で王様と従者の写真に
皆の顔を合成した画像があります。
下手コラってやつでしょうか?


もちろん王様はルークで先代は遊我、
従者は学人にロミンです。
「最高の記事だ!」
最高のオチで次週……は再放送ですので
次がいつになるのかは……









次回予告
TVVer
はじめしゃちょー

「はじめしゃちょーのモンスター紹介コーナー!」


はじめしゃちょー
「今回紹介するモンスターはこちら!
 ドラゴンズ・セットアッパーと
 ドラゴンズアップセッター。
 「セットアッパー」は自分のフィールドに
 他のモンスターがいない場合、
 墓地の「アップセッター」を
 特殊召喚する効果を持っています!
 二体の相性は抜群!
 この後連撃竜ドラギアスを
 アドバンス召喚すると…勝利は目前!!」



ネットVer
遊我

「遊我と!」


ルーク
「ルークの!」


遊我&ルーク
「モンスター研究所!!」


ルーク
「見たか遊我!俺のドラゴンズ・セットアッパーと
 ドラゴンズアップセッターを!!」


遊我
「セットアッパーは自分フィールドに
 他のモンスターがいない場合、
 墓地のアップセッターを特殊召喚出来る
 効果を持っているんだね!!」


ルーク
「この後ドラギアスをアドバンス召喚すれば、
 もう勝利は目の前だZE!!」













ルーク
「次回遊戯王SEVENS{セブンス}

 『御麺!ラーメンデュエル』」


ルーク
そう……次回!御麺!ラーメンデュエル!!



キャスト(敬称略)
王道遊我 石橋陽彩
上城龍久{ルーク} 矢代拓
蒼月学人 花江夏樹
霧島ロミン 楠木ともり
カイゾー 小林裕介
ゴーハ社長 はじめしゃちょー
真実バクロー 山本智哉
マサル 熊谷健太郎
ニコ 安井咲希
生徒 河村梨恵
内山茉莉

遊我たち行きつけの食堂が閉店!?

前代未聞のラーメンデュエル開幕
ドラゴンズ・セットアッパー
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK   DEF 1000
【条件】自分フィールドにこのカード以外の
    モンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の
   「ドラゴンズ・アップセッター」1体を選び、
   自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。
   このターン、自分はモンスター
   (レベル6以下)で攻撃できない。
ドラゴンズ・アップセッター
★  属性   種族  ドラゴン族 ATK  1000 DEF 
【条件】自分フィールドにこのカード以外の
    モンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の
    「ドラゴンズ・セットアッパー」1体を選び、
    自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。
    このターン、自分はモンスター
    (レベル6以下)で攻撃できない。












今週はラッシュデュエルの動画が
全てBANされているところから始まります。
というか「ラッシュデュエル」という単語が
検索から外れております……
てかネット世界を単語検索レベルまで
操作出来るゴーハ社って何気に
世界的規模の企業じゃねえんですか?

「消されただと?俺はここにいるぞ!」
相変わらずのルークの天然ボケがさく裂。
その頃ゴーハ社は社員総出で
動画削除やアカウント凍結を行っております。
「フッフッフッ……」
シャッチョさん笑ってばっかだすな。

逆に言えば世界的規模の大企業が
一介の小学生を無視出来なくなっている
という状況に……
「こうなりゃゴーハのお客様相談係に電話だ。」
「はい、ゴーハカスタマーサポートです。」
「お客様相談係につないでちょ。」
「こちらがカスタマーサポートでございます。」
「ですからこちらが……」
「だからお客様相談係と言うちょるばい。」
カスタマーサポートとはどんな効果だ?
と言い出しかねないルークの英語力がレベル0だ。

その遊我達の前に新聞部員三人組が。
世間でウワサのラッシュデュエルに関して
取材をする模様ですが……
新聞というアナログメディアなら
ゴーハの手も及ばない。
学校新聞レベルではどうにもならないでしょうが、
いきなり新聞社にリークしても
ゴーハ社に潰されるのがオチでしょうし。

ルークがドローの練習をしている傍で
新聞部を対ゴーハ社の武器にしようと
遊我が試行錯誤しております。
しかし第7小の新聞部はイマイチ
評判が良くないとロミンが忠告。

その忠告通り次の日には……
ラッシュデュエルはデュエルへの冒涜
である最低最悪のルール
底の浅い子供騙しのルール
更にはルークが
「俺が王様でお前らは所詮家来だ!」
とか言ってもいない発言のガセ情報まで。

こりゃあ評判が良くない訳ですわ。
ゴシップ…それも百流ゴシップ誌の記事です。
5D´sのカーリーの爪の垢でも
飲ませて上げたいものですな。
読者も「家来扱いされる」と疑心暗鬼。
あ、ロミンが逃げた。

「アナログメディアとは言え
 こうかはぜつだい!だね。」
感心しとる場合かーッ!!
こうなりゃ正式に抗議だぃ!!

「新聞部に言論弾圧かます
 生徒会長の闇の顔、ITADAKIMASU。」
眼鏡っ娘のニコがカメラを切って
学人に暗に脅迫を仕掛けてきて、
根暗なバクローが何やらメモをしております。

「俺の事は好きに書いていい。
 訂正記事なんてチンケなものも要らん。
 只な!ラッシュデュエルを
 馬鹿にした事だけは許さねえ!」
ルークはボケモードと本気{マジ}モードの
落差が激しくていいですねぇ。

「馬鹿にするも何もぼくら新聞部は
 真実しか書いてませんよ。
 多くの人々に真実を伝えるのが
 モットーですから。」

まあ……白々しいを絵に描いた様な返答が。
もっともゴシップ部とは言え理由もなく
利害無視でラッシュデュエルを
扱き下ろすとは思えませんので
個人的な逆恨みか偏見、
あるいはゴーハ社から圧力が
掛けられているとか
理由はそんなところでしょうか。

「ザンネンだなー。そんな立派な
 志を持った部が潰されるなんて。
 実はぼく達ゴーハコーポレーションに
 目をつけられていてラッシュデュエルという
 言葉が入った動画をアップするだけで
 データごとBANされちゃうんだ。
 この新聞をスキャンしてネット上にアップしたら
 場合によってはこの新聞が消されちゃう……
 なーんてコトになったりして。」

ジョセフ的な策士主人公ってところでしょうか。
必要とあらば敵であるゴーハ社さえも
利用しようというところが抜け目が無い。
しかしラッシュデュエルという単語だけで
データごと消去するというところに
ゴーハ社が少し杜撰なのでは?
という疑問が湧いてきます。
「廃刊……うおおおおおおおおお!!!!」
あ、根暗外見のバクローが廃刊という
NGワードに発狂しました。

「取り乱して失礼……
 ゴーハ第7小新聞部部長真実バクローです。」
こいつが部長だったんかい。
ここで息をするが如くデュエルに勝利した方が
相手に要求を飲ませるとデュエルの流れに。
バクローにして見れば合法的に要求をのませて
ラッシュデュエルが底浅きルールであると
証明でける一石二鳥のデュエルらしいです。
そしてルークはラッシュデュエルが
奥の深いルールだと証明する為にデュエッ!

あ、ここでカイゾウが参上しました。
「カンワイイ眼鏡のかわい子ちゃんじゃないすか!
 うひょひょうひょひょうひょひょのひょ~!」
このスケベドローンどうにかならんか?
遊我が改造して更に変態に。

バクローは伏せモンスター1体と罠カード3枚と
搦め手を予想させる布陣で来ております。
「ロミンちゃんたまには君も
 メガネかけてみてはどうかな?」
カイゾウ…おめードローンじゃなくて
実はハニワなんじゃねえのか?byアリスソフト
……ロミンちゃんの眼鏡見たい。

返すターンでドラゴンを三体召喚して
貫通!で配達マシン・ブーンを撃破して
貫通ダメージをあたえマース。
「ちょいとちょいとそこのマイクマン。
 俺にインタビューよろ。
 俺が勝利ったら新聞名は
 ルーク新聞に変更という事で。」
……ルークまじぶれねぇですな。

しかし罠カード、事件です!
守備表示モンスターが破壊された時に
300ダメージを与える……
ラッシュデュエルでもショボい効果じゃないですか?

「今のお気持ちは?
 まんまと罠に嵌っちゃった今のお気持ちは?」
「ただのかすり傷だ。」
「いーですねーその無理して
 強がってる顔頂きます~。」
煽り能力が高いですなこの二人。

更にン罠カード、現場からは以上です!
手札を1枚コストに攻撃の無力化、
ついでにショボいバーンダメージです。
遊我によればかなりラッシュデュエルを
研究しているとの事。

「相手を調べ尽くしその上で記事を書く。
 報道に大切な姿勢ですよ。
 そして調べ尽くしたからこそ理解ったのです。
 それはぼく程度のトーシローにもやられる
 底の浅いルールだとね。」

まあ……方向性はともかく正論です。
おそらく初めは立派な
ジャーナリストたらんとする
志を持っていたでしょうに。
ルーク、きっついお灸を据えておあげ。

そしてこのターンでバクローは
特報マシン・タフロイドをアドバンス召喚。
これがエースモンスターです。
「特報つまりスクープこそ新聞の肝。
 もう逃げられませんよ、
 この圧倒的な報道攻撃からはね。」
報道攻撃というパワーワード。

そして更に墓地の特ロイドを蘇生、
ラッシュデュエルだけでなく
普通のデュエルでも通用しそうです。
更にルークのデッキを上から五枚
ピーピングした上にその内のレギアスを
デッキボトムズに落として封印いぇ、
ついでに攻撃力をパンプアップ、
更に3体目の特ロイドを特殊召喚。

特ロイドのサンレンダァで……
何か宮本輝之助のエニグマみたいな攻撃で
モンスターがペランペランの紙にされてます。
お前も紙にしてやろうか~?

「いきなり逆転された今のお気持ちは?」
「BUZAMAに負ける決定的瞬間頂きますの準備おk?」
部員の二人は徹頭徹尾ブレねぇですな。
しかし罠カード、竜の執念!!
墓地の竜の祈り子りゃくして竜子を
墓地に送って特ロイドの攻撃力を弱体化、
そして……しかしライフはたった100!!
こいつぁほぼ敗北間違いなし(棒)

「ぼくの知ってるルークは
 この程度で敗北けはしない……絶対に!!」
「このターンでとどめを刺せなくて残念残念。
 なあに、彼の敗北はもうすぐさ。
 決定的なシャッターチャンスの瞬間、
 取り逃さないさまにね!」
フラグがビンビング。

ラッシュデュエルの奥深さを見せちゃるだぎゃ!!
まず魔法カード、ドラゴニック・プレッシャーで
特ロイドトリオを全めつめつするぎゃあも。
そして墓地からドラゴンズ・アップセッターと
ドラゴンズ・セットアッパーを蘇生するぎゃ。
バクローも特ロイドを蘇生させちゃるが、
ここでレギアスをアドバンス召喚だぎゃ。
中日打線を見せたるぎゃ。

レギアスはデッキに戻ったのでは?
いやいやさっき竜子をデッキに戻して
シャッフルしましたのでレギアスが
デッキトップに帰ってきたという訳で。

「真実を報道するってぇんなら
 お前に本当の真実を見せてやろう!!
 これがラッシュデュエルの真実だ!!」
という訳でレギアスのニレンダァで
「滅殺覇道竜王撃!灰になれ~!!」
「ぐあああああ!!!廃……刊……」

最高に灰ってやつだ!!
あ、カイゾウがぐるぐる巻きにされてる。
特ロイドの蘇生がなければニレンダァは
ありませんでしたしシャッフルでレギアスが
デッキトップに来る可能性はどのガチャよりも
限りがなく低い可能性でしたが
「例えそれが0.1%以下だったとしても
 最後の瞬間まで可能性にかける。
 それがぼく達のラッシュデュエル!」

「あー新聞部の皆さん、
 逆転負けした今のお気持ちは?」
ロミンの意趣返しが。

「ジャーナリストの使命、それは……
 真実を伝える事!!ラッシュデュエルの奥深さ!!
 そして面白さを今のデュエルで体感しました!
 この真実を正確に伝えようと思います!!
 ですのでどうか廃刊だけは……」
「廃刊なんかにはしないさ。」
廃刊はいかん、という事で。
「ありがとうございます!」

という訳で翌朝の号外!が
ラッシュデュエルの素晴らしさを徹底解剖
という主題で配られております。
読者の反応は……態度が手のひら
くるくるなんて野暮なこたぁいいっこなし、
ラッシュデュエルの誤解が解けました。

「ありがとうなルーク。
 ぼく達のラッシュデュエルを守ってくれて。」
「フ…王を目指す者として当然の事。」
「変態!いや大変!裏の記事を見て下さい!!」
裏の記事には……
みんなで王族を目指そう!
で王様と従者の写真に
皆の顔を合成した画像があります。
下手コラってやつでしょうか?

もちろん王様はルークで先代は遊我、
従者は学人にロミンです。
「最高の記事だ!」
最高のオチで次週……は再放送ですので
次がいつになるのかは……

という訳で次回は遊我が
仮面の忍者赤影もどきと
ラーメンデュエルをする回です。
何やらエースモンスターっぽいのが
忍者みたいな感じです。
ついでに目が文字通りナルトになっている
ラーメン屋の店主のおっさんがシュールで。
































では、又いつか!!


本陣へ撤退
本陣へ撤退
撤退
撤退